ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

その名の通り、剣や武器を手にし戦う戦士や兵士、拳士などが多く所属する種族。
ヒューマノイド型モンスターのうち、魔法使い族ではなさそうなものが
自動的に放り込まれる雑多種族的な側面もあり、上述のようないかにも戦士然とした
カード以外にも、忍者盗賊、スポーツ選手、武器そのもの、キノコハンバーガー、人形、ぬいぐるみなど
様々なものが「戦士族」扱いされている。戦士とは一体・・・。
そのため、魔法使い族ドラゴン族よりも総数が多く、遊戯王OCGにおける最多種族となっている。

歴史

最初期からコンスタントに戦士族のカードは登場しているが、
この頃は下級モンスターの層が厚い事が特徴で、有用な上級モンスターは少なかった為に
種族全体としては打点が低かった。その後、強力な効果を持ったモンスターや
戦士族をサーチ・サルベージする専用のサポートカード(「増援」や「戦士の生還」など)が
多数登場し、打点は低いが展開力と除去能力に優れる種族となった。

特に多くのデュエリストがこぞって採用していたのが高速展開をサポートし、
同カード2枚で敵の攻撃を容易にロック出来る「切り込み隊長」や、
優先権の概念があった為に確実に1:1交換が成立していた「ならず者傭兵部隊」等
(現在はルール改正により優先権という概念は消失した)。
後にボード・ハンドアドバンテージを重視する構築が流行するようになると、
戦士族にはサーチか除去効果を選んで使えるE・HEROエアーマンというとんでもないカードが誕生。
攻撃力も1800と低くない上、デッキ圧縮・ドローブーストなんでもござれの
汎用性に長けた効果だった為、様々なデッキに3積みされるというまさに大旋風を巻き起こした。

これに対するメタとして、徹底的なハンデスや除去が流行、エアーマンの
制限入りなどでこの大ブーム自体は収束したものの、第6期になると
新システムとしてシンクロ召喚・エクシーズ召喚が導入。
戦士族シンクロモンスターの数は機械族ドラゴン族に続き、
戦士族エクシーズモンスターに至っては枚数トップとなった事で
今まで乏しいままだった高打点のモンスターが一気に補われ、
得意の下級モンスター展開→強力なシンクロ・エクシーズモンスターを召喚という流れを可能にした。
なお、この時代には戦士族のゴヨウ・ガーディアンが緩い召喚条件から
繰り出される攻撃力2800という凄まじいパワーで環境を席巻しており、
ゴヨウ・ガーディアンに戦闘破壊される=コントロールを奪われるため、「ゴヨウライン」という一種の基準を打ち立てている。

これ以後は流石に慎重になったのか、単体でぶっ壊れて強い戦士族カードというのは
(あまり)登場していないが、新テーマ・新弾では必ずと言っていいほど
戦士族カードが入っており、効果も強力・有用な物が多いという点は変わっていない。

同種族間のみならず、人間が多いことからか魔法使い族と垣根を超えてシナジーがあったり、
使い回せるサポートカードが少なからずあることも大きな特徴の一つ。

OCGと同じく、原作でも多くのデュエリストが使用している。
城之内克也のデッキには多数の戦士族が投入されていたほか、
「GX」で遊城十代が使うHEROデッキのカードは大半が戦士族、
「5D's」では不動遊星がジャンク・ウォリアー等の戦士族カードを使用、
「ZEXAL」では九十九遊馬の主力カードとして使用されるなど、
メインキャラクターのデッキにも多数投入されており何かと出番が多い。

主なモンスター

通常モンスター

暗黒騎士ガイア
エルフの剣士
クィーンズ・ナイト
聖騎士アルトリウス
戦士ダイ・グレファー
闇魔界の戦士ダークソード
ランドスターの剣士
六武衆の侍従

効果モンスター

鉄の騎士ギア・フリード
ロケット戦士
伝説のフィッシャーマン
アチャチャアーチャー
異次元の女戦士
E・HERO オネスティ・ネオス
ガーディアン・オブ・オーダー
カイバーマン
ガガガガードナー
ガガガクラーク
ギガンテック・ファイター/バスター
切り込み隊長
ギルフォード・ザ・ライトニング
光帝クライス
ゴブリンドバーグ
コマンド・ナイト
The grand JUPITER
紫炎の老中 エニシ
ジャンク・シンクロン
真六武衆-エニシ
真六武衆-カゲキ
真六武衆-キザン
真六武衆-シナイ
スピード・ウォリアー
ズババナイト
ズバババスター
閃刀姫-レイ
ダーク・グレファー
大将軍 紫炎
デーモン・テイマー
D-HERO ダッシュガイ
D-HERO ディアボリックガイ
D-HERO ドグマガイ
忍者マスター HANZO
ネクロ・ガードナー
バスター・ブレイダー
針剣士
バルキリー・ナイト
フォトン・スラッシャー
不死武士
ブレイドナイト
魔聖騎士ランスロット
六武衆の師範
六武衆の露払い
E・HEROエアーマン
カオス・ソルジャー-開闢の使者-
処刑人-マキュラ
D-HEROディスクガイ

ユニオンモンスター

六武衆の御霊代

儀式モンスター

カオス・ソルジャー
ハングリーバーガー
リトマスの死の剣士

融合モンスター

炎の剣士
アルカナ ナイトジョーカー
E・HERO アクア・ネオス
E・HERO エアー・ネオス
E・HERO カオス・ネオス
E・HERO グラン・ネオス
E・HERO グロー・ネオス
E・HERO ネオス・ナイト
E・HERO ブラック・ネオス
E・HERO フレア・ネオス
E・HEROフレイム・ウィングマン
E・HEROフェニックス・ガイ
E・HERO シャイニング・フェニックスガイ
E・HERO サンライザー
E・HERO プラズマヴァイスマン
黒炎の騎士-ブラック・フレア・ナイト-
召喚獣ライディーン
M・HERO 闇鬼
M・HERO 剛火
M・HERO ダーク・ロウ
M・HERO ダイアン
レインボー・ネオス
合神竜ティマイオス

シンクロモンスター

焔聖騎士帝-シャルル
花札衛-雨四光-
花札衛-猪鹿蝶-
花札衛-五光-
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
ジャンク・アーチャー
ジャンク・ウォリアー
ジャンク・デストロイヤー
ジャンク・バーサーカー
真六武衆-シエン
大地の騎士ガイアナイト
クリムゾン・ブレーダー

エクシーズモンスター

ガガガガンマン
輝光子パラディオス
機甲忍者ブレード・ハート
ズババジェネラル
聖騎士王アルトリウス
神聖騎士王アルトリウス
セイクリッド・プレアデス
No.10白輝士イルミネーター
No.12機甲忍者クリムゾン・シャドー
No.39希望皇ホープ
CNo.39希望皇ホープレイ
CNo.39希望皇ホープレイV
CNo.39希望皇ホープレイ・ヴィクトリー
No.86H-Cロンゴミアント
No.105BK流星のセスタス
CNo.105BK彗星のカエストス
BK拘束蛮兵リードブロー
彼岸の旅人 ダンテ
H-Cエクスカリバー
CX冀望皇バリアン

レベルアップモンスター

サイレント・ソードマン
ミスティック・ソードマン

リンクモンスター

聖騎士の追想イゾルデ

制限・禁止カード

アマゾネスの射手
SNo.0ホープ・ゼアル
星守の騎士プトレマイオス
M.X-セイバーインヴォーカー
終末の騎士

種族サポート

キリビ・レディ
戦士族存在時に自身を手札から特殊召喚できる他、自身をコストに手札から別の戦士族を展開できる。
アド損気味ではあるが、特殊召喚をトリガーとする効果を適用可能。

聖騎士の追想イゾルデ
リンク召喚するだけで戦士族をデッキサーチできる他、装備魔法をコストに戦士族をリクルート可能。

投稿作品

戦士族デッキイラストかんせいや!



関連カテゴリー

戦士族モンスターのみで含まれるカテゴリー

E・HERO 花札衛 黒蠍 幻蝶の刺客 ジャンク(遊戯王) D-HERO BK バウンサー ヒロイック M・HERO 六武衆 聖騎士(遊戯王)

戦士族モンスターが多く含まれるカテゴリー

アマゾネス E・HERO ジャンク 忍者 ウォリアー 希望皇ホープ

関連項目

遊戯王 遊戯王OCG 遊戯王OCGの種族一覧

関連記事

親記事

遊戯王OCGの種族一覧 ゆうぎおうおふぃしゃるかーどげーむのしゅぞくいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「戦士族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 477590

コメント