ピクシブ百科事典

D-HEROディスクガイ

ですてにーひーろーでぃすくがい

D-HEROディスクガイは遊戯王OCGおよびアニメ遊戯王GXに登場するモンスター。現在は禁止カードに指定されており、エラッタされ2018年4月のリミットレギュレーションにより制限カードに緩和される。
目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター(禁止カード)
星1/闇属性/戦士族/攻 300/守 300
このカードが墓地からの特殊召喚に成功した時、
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

2018年4月より
効果モンスター(制限カード)
星1/闇属性/戦士族/攻 300/守 300
このカードの効果はデュエル中に一度しか使用できない。
このカードは墓地に送られたターンには墓地からの特殊召喚はできない。
①このカードが墓地からの特殊召喚に成功した時、
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

概要

アニメGXでエド・フェニックスが使用していたD-HEROに属する闇属性戦士族のモンスター。
墓地から蘇生するだけで2枚ドローできる。
場にモンスターを展開しつつ手札が増えるといえばどれほど強力な効果を持つかよく分かるだろう。
生還の宝札とコンボすることで3枚ドローとかイカれたことができた時代もあった。
それでも当初はこのカードを蘇生する手段が限られており、このカード自身のステータスの低さから状況によっては蘇生カードの無駄遣いとなる事も多かった。
しかし、シンクロモンスターの登場により低レベル低ステータスのモンスターを特殊召喚する意義が大きくなり、対応する蘇生カードも増えたことによってこのカードは強欲な壺にも匹敵するかあるいはそれ以上の強力なドローカードとなった。
氷結界の龍ブリューナク早すぎた埋葬の無限ドローまで生まれたため07/09/01にて制限カードに指定され、08/09/01にて禁止カードに指定された。
相性のいい蘇生や墓地送りカードが増えており、仮に復帰したとすればフォーミュラ・シンクロンTGハイパー・ライブラリアン等による更なるドローに繋げる事ができるようになるのでそのままのテキストでの復帰は絶望視されていた。そしてエラッタ(カードテキストの変更)により「デュエル中1度のみ」「このカードが墓地に送られたターンには特殊召喚できない」の条件を追加され、2018年4月のリミットレギュレーションにより制限カードに緩和された。

関連項目

遊戯王OCG D-HERO
禁止カード
エド・フェニックス

コメント