ピクシブ百科事典

D-HEROディフェンドガイ

ですてにーひーろーでぃふぇんどがい

遊戯王OCGに登場する戦士族の効果モンスター(メイン画像左側)。「D-HERO」モンスターの一体。
目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 100/守2700
相手のスタンバイフェイズ時、このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する場合、
相手はデッキからカードを1枚ドローする。

概要

遊戯王GXにてエド・フェニックスが使用したD-HEROモンスターの一体。その名前の通り、防御面においてはHEROの中でも上位に食い込む実力者

現在、通常召喚可能な下級モンスターとしては最高の守備力を誇るモンスター。レベル4にして2700という圧倒的な守備力を持ち、大概の上級モンスターの攻撃を完璧に受け止め、そのまま反射ダメージまで与えてしまう鉄壁ぶりである。その守りの堅さはD-HEROデッキや戦士族デッキ以外でも頼りになるだろう。
しかしその脅威の防御力の代償として、表側守備表示で場に出ている場合は相手のスタンバイフェイズ時に相手に追加のドローを許すという非常にリスキーな欠点を抱えている。攻撃表示にしてしまえばそのデメリット効果は封じられるが、その場合は雀の涙ほどの攻撃力100を晒してしまうため、これはこれでピンチという難儀な性質を持ち合わせている。

デメリットをどのように回避するか、あるいは利用するかがこのカードを使う上での課題である。基本的には裏側守備表示でセットし、相手モンスターの攻撃を受け止めてもらい、次の相手のスタンバイフェイズまでに退場してもらうのが理想的な流れ。また、効果は単純なデメリットのみなので、スキルドレインとの相性は良好。それ以外では相手にドローさせる効果を逆手にとって便乗グリードの効果のトリガーに利用したり、戦士族なので思い切って最強の盾を装備させてアタッカーを任せてみるという手法もある。

余談だが、前述したようにこのモンスターの攻撃力は僅か100である。クリボーワイトにも劣る数値である。しかしデュエルターミナルでは、その腕を地面に向けて振り下ろし、発生した衝撃波を叩きつけるというとてもクリボーの方が強いとは思えない豪快な攻撃を仕掛けていた。
なお、デュエルターミナルで行われていたスピードデュエルではデッキの枚数は10枚、どちらかのデッキが切れるとその時点でライフポイントが多く残っている方のデュエリストが勝利となる。このため、守備表示で攻撃を受けることで大きな反射ダメージを与えられる可能性があり、さらに相手に追加のドローを行わせることでデッキ切れを早めることもできるこのカードは敵に回すとなかなか厄介な存在だった。

関連項目

戦士族 D-HERO
エド・フェニックス

関連記事

親記事

D-HERO ですてにーひーろー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「D-HEROディフェンドガイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182

コメント