ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

H・C(ヒロイック・チャレンジャー)とH-C(ヒロイック・チャンピオン)と名の付くモンスターが所属しているカテゴリーで、アニメ版遊戯王ZEXALの登場人物・ゴーシュも使用。
所属モンスターは戦士族で統一されており、メインデッキに投入できるモンスターはほぼ地属性。
エクシーズモンスターに関しては、現在、地属性・光属性・闇属性が混在している。

基本的には戦闘に関する効果を持つレベル4・ランク4モンスターが多いが、アニメでの使用者がバウンサーを使用していた名残からか、上級モンスターも混ざっている。
また、登場当初はランク4としては破格の打点上昇効果を持ち、オベリスクすら相打ちに持ち込めるエクスカリバーの存在が光っていたものの、メインデッキに投入できるモンスターの質が控えめなうえ、搦め手や魔法・罠への対抗手段が特になかったため、カテゴリーとしてはファンデッキ級の域を出なかった。
一応、(登場当初は)それなりに展開力があったダブルランスと、打点補強要員としてそれなりの性能のあったエクストラ・ソードはあったため、一時期は奮闘していたものの、環境の高速化などについていけずに失速。しばらくして、レベル1モンスターが加入したが、地力そのものはあまり変わらなかった。

もっとも、ヒロイック関連サポートの「ヒロイック・チャンス」と前述のエクスカリバーによるワンショットキル級の打点上昇ギミックが一種のロマンとして、一部のプレイヤーに見込まれた他、ニコニコ動画にてクッキング流などで知名度をあげたカオス闇ゲにて、ライフ回復ギミックとイラストアドバンテージをフル活用した太陽神デッキとの対戦の際に、ネタ要素満載の過激なデュエルの主力として盛り上げるなど、引き立て役としてはそれなりに評価されていた。

2014年には、アタッカーとランク4素材要員を兼任できるうえ、サーチ能力も持つハルベルトと、ダメージなどを介した蘇生効果などを通してランク4エクシーズ展開を大きく促進できるサウザンドブレードなどが登場。
様々なデッキに出張し、時にはEmライトロードなどの混成デッキを通して環境上位陣にくらいつくなどの活躍を見せた。カテゴリーの地力も向上し、一部の手札誘発効果モンスターなどの活躍の機会も増え始めた。
近年では少しおとなしくなったものの、リンク召喚などの妨げになる要素を持ったカードも少ないため、まだ他のカテゴリーなどとの併用などで活躍する可能性を秘めたカテゴリーと思われる。

pixivでは…

ヒロイックの主力で、アニメでの活躍も少なくなかったエクスカリバーのイラストが比較的多めだが、ソードシールドやクサナギのイラストや、クラウンブレードのギミックの一員であるサウザンドブレードのイラストなども見受けられる。

なお、検索の際、"ヒロイック 遊戯王"で表示されるモンスターや"H・C 遊戯王(またはH-C 遊戯王)"と入力することで表示されるモンスターなどでバラつきがあるので、その点には注意。

関連タグ

遊戯王OCG 戦士族 エクシーズ召喚

聖騎士・・・同じくエクスカリバーに関するモンスターを扱うエクシーズ主体カテゴリー。

関連記事

親記事

遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 ゆうぎおうおふぃしゃるかーどげーむのとくしゅかてごりーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒロイック(遊戯王)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 477

コメント