ピクシブ百科事典

目次[非表示]

鋼鉄の鎧は如何なるものも受け付けない

概要

TBで登場した効果モンスター。

ステータス

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守1600
(1):このカードに装備カードが装備された場合に発動する。
その装備カードを破壊する。

解説

攻守こそそこそこ止まりだが、このカードに装備されたカードを破壊する効果を持つ。
シンプルだが、実は変則的な使い道が幾つかある他、後述のループを起こすほどの潜在性も持ち合わせている、侮れないモンスターである。

装備可能なカードには、破壊される事でその真の力が発揮するカードが多く存在する。中には『鎖付き爆弾』や『盗人の煙玉』など、このカードと比較的相性のいいカードもあり、それらの効果を活かした専用デッキも存在する。

特に『蝶の短剣―エルマ』は破壊されても手札に回収できる効果を利用して1ターンに何度も魔法カードの発動を繰り返す無限ループを形成し、『王立魔法図書館』と併用した無限ドローなどに使用されたため、禁止カードになった。

蝶の短剣が禁止カードとなってからは、大人しめになったが、原作での寄生・種族変更効果を寄せ付けない雄姿が印象的だったのか、アニメ版などで派生カードが使われた他、OCGでも装備破壊要素を意識したような効果を持つ派生カードが登場している。

活躍

バトル・シティ編で城之内が所有する戦士族モンスター。
インセクター羽蛾インセクトロックコンボを破るために初登場。
攻撃力1800の低級モンスターだが、見た目どおり鋼鉄の鎧をまとってるために『寄生虫パラサイド』の昆虫化能力を一切受けない。(アニメでは永続魔法『寄生虫の暴走』が、装備カード扱いで魔法&罠カードゾーンに置かれ複数のモンスターに装備、且つモンスターカードとしても扱われる為にOCG版に合わせられていた)。
城之内が所有する戦士族の中でも主力カードとして扱われてる。

闇マリク戦では、本来ならがら空きとなった状況で攻撃宣言すれば勝利してた。
しかしその前に力尽きてしまって倒れてしまったのである。

R』では北森玲子戦で魔導騎士ギルティアと融合し、鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリードとなり、邪神を操るキース戦ではフィニッシャーとなるなど、闇マリク戦とは逆の結果を導いた。

伝説の剣聖

実はその正体は、デュエルモンスターズ界でも伝説と言われるソード・マスターという種族の人間『剣聖-ネイキッド・ギア・フリード』である。
『鉄の騎士ギア・フリード』とは強大すぎる己の力を抑制するため、剣を封印した状態であり、魔法カード『拘束解除』によりその真の力が発揮される。
この設定は、ドーマ編のダイナソー竜崎戦(2回目)で明らかとなる。

関連タグ

遊戯王OCG ギア・フリード
城之内克也 剣聖

関連記事

親記事

ギア・フリード ぎあふりーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄の騎士ギア・フリード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6683

コメント