ピクシブ百科事典

星守の騎士プトレマイオス

てらないとぷとれまいおす

クロスオーバー・ソウルズで登場した光属性・戦士族のエクシーズモンスター(遊戯王カードWiki)。
目次[非表示]

カードテキスト

エクシーズ効果モンスター(禁止カード)
ランク4/光属性/戦士族/攻 550/守2600
レベル4モンスター×2体以上
(1):このカードのX素材を3つまたは7つ取り除いて発動できる。
●3つ:「No.」モンスター以外の、このカードよりランクが1つ高いXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●7つ:次の相手ターンをスキップする。
(2):お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。
自分のエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

概要

わざわざNo.をランクアップ先の対象外に指定しているエクシーズモンスター、という所がポイント。
ランク5No.はヴォルカザウルスなどのような強力モンスターがいるため、そういったのを容易に出さないためにデザインされたと想定される。
・・・が、ランク5のエクシーズモンスターは素材指定が多く、召喚難易度が高めのものが多いため、ランクアップ先は、召喚のしづらいセイクリッド・プレアデスなどの強力な効果を持つモンスターが有力候補。
特にサイバー・ドラゴン・ノヴァにランクアップすれば、即攻撃力2500以上のサイバー・ドラゴン・インフィニティにランクアップできてしまう、という所がこのカードのとんでもない部分。
この点から、リミテッド・バリアンズ・フォースの逆バージョンという見方ができる。
あちらに無い点として、誘発即時効果なのでフリーチェーンで発動できる上、たいていの除去を回避するサクリファイス・エスケープができる点も大きく評価された。

また、(2)で互いのターンにエクシーズ素材を補充できるものの、補充するにはEXデッキステラナイトのみなので、上記のランクアップ先と合わせてEXデッキを圧迫してしまうが、その欠点を無視できるくらいにランクアップ効果が強力であった。

以上から、大会におけるエクストラデッキ構築のワンパターン化を招いてしまうこととなり、登場から230日近い2015年10月禁止カードの仲間入りを果たしてしまうこととなった。

相手ターンのスキップは一見強力だが、素材7つ消費と非常に厳しく、おまけ要素でしかない。
素材補充などを考慮した専用のデッキを構築しなければならないほどに、ある意味存在が空気である。

関連タグ

テラナイト ステラナイト
エクシーズモンスター 効果モンスター

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《星守の騎士 プトレマイオス》

関連記事

親記事

テラナイト てらないと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星守の騎士プトレマイオス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7493

コメント