ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

No.61ヴォルカザウルス

なんばーずろくじゅういちゔぉるかざうるす

炎属性・恐竜族のエクシーズモンスター。 ナンバーズの1体でもある。
目次 [非表示]

概要

炎属性恐竜族エクシーズモンスター

初登場は『デュエリストパック-遊馬編-』。遊馬が今まで使ってきたカードが収録されるという触れ込みの中、遊馬に全く使われないままのOCG化となった。


テキスト

エクシーズ・効果モンスター

ランク5/炎属性/恐竜族/攻2500/守1000

レベル5モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、

相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。

その相手モンスターを破壊し、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。


解説

その効果は、「相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊し、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える」という物。

かつての禁止カードである破壊輪を、相手にのみダメージを与えるような形で内蔵したモンスター効果と言える。

当然この効果はかなり強力であり、除去に加えて大きなバーンダメージまで付いてくるため、相手からしてみればたまったものではない。

この効果を使ったターンは直接攻撃できないデメリットもあるが、このカード以外のモンスターは直接攻撃が可能であり、大した問題ではない。また、このカード自身もモンスターになら攻撃できるため、デメリットとしてはかなり軽い。

さらに、このカードを素材に迅雷の騎士ガイアドラグーンをエクシーズ召喚してしまえばデメリットも帳消しとなる。


が、その代りにランク5とやや重く、エクシーズ召喚にはレベル5のモンスターが2体必要となる。

特殊召喚が容易なサイバー・ドラゴンクイック・シンクロン等を利用すれば揃えるのは難しくはないが、出しづらい事には変わりが無い。

このため、モンスターのレベルを操作して出すのが一般的であろう。

特に甲虫装機の場合、甲虫装機ダンセル甲虫装機グルフを使えば非常に簡単にこのカードをエクシーズ召喚できる。このカードによって相手モンスターを除去し、迅雷の騎士ガイアドラグーンに繋げて殴るのは甲虫装機のもう1つの基本戦術となりつつある。


上記の通り優秀なカードであり、迅雷の騎士ガイアドラグーンの登場もあってか、シングル価格はやや高騰している。


ちなみに、このカードの破壊効果に対して月の書等を使い、破壊対象となったモンスターを裏側表示にしても破壊は免れず、ダメージも受ける裁定となっているので注意しよう。この裁定を利用して、相手の「スキルドレイン」などに対して、自分のフィールド上のこのカードに月の書を使って、一時的に無効効果をかわしてダメージを与える手もある。


現在のカードプールでは迅雷の騎士ガイアドラグーンすら併用されないようだ。


原作

アニメ『遊戯王ZEXAL』では陸王が使用し、その非常に強力な効果で遊馬とシャークを追い詰めた。

が、最後にはNo.39希望皇ホープアーマード・エクシーズしたブラック・レイ・ランサーに戦闘破壊された。

効果名は「マグマックス」。


アニメにおいては、ナンバーズ以外との戦闘では破壊されないナンバーズ特有の戦闘破壊耐性を持っていたほか、以下の点が異なっている。

  • 1ターンに1度の発動制限が無かった。
  • 破壊効果を発動した後も直接攻撃が可能だった。(ただし、これについては明言されていない)
  • 破壊した時に与えるダメージは、変化後の攻撃力を適用していた。

もはや禁止カードレベルに達しており、OCG化に伴う弱体化は必然的だったと言える。


第30話の予告において、このカードが風によって吹っ飛ばされるカットが放映された際には「久々の登場がそれか」と思われていたが、何故か本放送ではNo.11ビッグ・アイに差し替えられてしまったため、1期中の再登場は叶わなかった。

「遊戯王ZEXALⅡ」第89話において、遂に遊馬に使われる形で再登場を果たした。実に78話分のブランクを経ての登場となる。

No.6先史遺産アトランタルと共にエクシーズ召喚され、相手の虚構王アンフォームド・ボイドを攻撃しようとする。

が、虚構王が自身の効果で攻撃力を5100にまで引き上げたため、攻撃できず。

効果で虚構王を破壊しようとするもフィールド魔法「オーバーレイ・ワールド」の効果で効果破壊も不可能だったため、次のターンには守備表示にされる。

で、当然のように戦闘破壊されて良い所なしで出番は終了した。

不憫な…


なお、ほとんどのナンバーズに言える事だが回収されて以降、このカードも遊馬に使用される機会は滅多にない。

このカードの場合、他のナンバーズと比べても効果がかなり強力なため、今後も使われる事は無いのかもしれない。


関連タグ

遊戯王OCG 遊戯王ZEXAL 恐竜族 ナンバーズ

関連記事

親記事

No.19/No.61 なんばーずじゅうきゅうとなんばーずろくじゅういち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12983

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました