ピクシブ百科事典

甲虫装機ダンセル

いんぜくたーだんせる

闇属性・昆虫族のモンスター。甲虫装機を環境トップに押し上げた立役者でもある。
目次[非表示]

概要

甲虫装機に属する、闇属性・昆虫族のモンスター。
初出はORDER OF CHAOSにてレアでの収録。

1ターンに1度自分の手札または墓地から甲虫装機1体を装備できる他、自身に装備されているカードが墓地へ送られた場合、デッキから「甲虫装機ダンセル」以外の甲虫装機1体を特殊召喚するリクルート効果を持っている。
後半のリクルート効果が非常に強力であり、甲虫装機の展開力の要と言えるカードである。
甲虫装機ホーネット甲虫装機グルフなど、自分で墓地へ送る事ができる甲虫装機と組む事で凄まじい勢いで甲虫装機を展開する事ができる。
特に「甲虫装機ホーネット」及び甲虫装機センチピードとのシナジーは抜群であり、このカードと手札または墓地に「甲虫装機ホーネット」が存在するだけで、実に4枚ものアドバンテージを稼ぐ事ができる。
また、甲虫装機グルフと組めば、自身の効果で特殊召喚した甲虫装機と共に高ランクのエクシーズ召喚が可能であり、名実ともに【甲虫装機】のデッキエンジンにして必須カードであると言える。

なお、このカードに甲虫装機ホーネットを含む2枚の装備カードが装備されている状態で、このカードに装備された「甲虫装機ホーネット」の効果でもう1枚の装備カードを破壊した場合、「甲虫装機ダンセル」のリクルート効果は2回発動する。
このため、もう1枚の装備カードに甲虫装機ギガマンティス等を使用すれば、1度に3体の甲虫装機が特殊召喚される事になる。
また、このカードのリクルート効果は「タイミングを逃さない」裁定になっている。
甲虫装機を使用する場合、覚えておいて損はないだろう。

逆に甲虫装機を相手にする場合、このカードへどう対処するかが鍵となる。
攻撃力の低さから奈落の落とし穴にも引っかからないので、やや対処が難しい面もある。
また、墓地へ行ってもリビングデッドの呼び声リミット・リバース等で何度も使いまわされるため、墓地へ送ってもその場しのぎにしかならない事も多い。
最も有効と言えるのは連鎖除外であり、まとめて「甲虫装機ダンセル」を除外してしまえば甲虫装機にとっては非常に大きな痛手となる。また、スキルドレインエフェクト・ヴェーラーなど、モンスター効果を無効にするカードも有効である。


余談ではあるが、アニメ「遊☆戯☆王ZEXALⅡ」においてまさかの登場を果たした。
ギラグに洗脳された一般生徒が使用していたが、シャークのビッグ・ジョーズに無残に噛み砕かれる1シーンのみの登場だった。なんたる不遇な。
OCG的に考えればダンセル1体がポツンと立ってる状態で相手にターンを回すのは不自然極まりない事だが…そもそも普通のデュエルじゃなかったのであまり気にする必要はないだろう。
もしかしたらリビングデッドの呼び声などで蘇生された直後だったのかもしれないし。

ちなみに、「ダンセル」とは『イトトンボ』を表す『ダンセルフライ』から取られていると思われる。
が、英語には『Damsel』という、「乙女」を表す単語が存在していて・・・。

ダンセルさん!


まあ、イラストから見るに確実に前者の意味だろうが。

登場直後から即座に環境トップへ登り詰めた甲虫装機。そのデッキエンジンとしてこのカードはかなりの活躍を見せた。
結果、2012/9/01の制限改訂において、甲虫装機ホーネットと共に制限カードに指定される事となった。
これにより、甲虫装機はデッキ構築を大幅に変えざるを得なくなり、環境トップの座を退く事となった。
2017年1月には無制限となっているが、この頃にはEMや十二獣などが環境を制そうとあばれまわっており、上位介入は難しくなっている。

効果テキスト

効果モンスター
星3/闇属性/昆虫族/攻1000/守1800
1ターンに1度、自分の手札・墓地から「甲虫装機」と名のついた
モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードに装備された装備カードが自分の墓地へ送られた場合、デッキから「甲虫装機 ダンセル」以外の「甲虫装機」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
また、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合、
装備モンスターのレベルは3つ上がる。

関連タグ

遊戯王OCG 甲虫装機 昆虫族 トンボ

pixivに投稿された作品 pixivで「甲虫装機ダンセル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86663

コメント