ピクシブ百科事典

サイバー・ドラゴン・インフィニティ

さいばーどらごんいんふぃにてぃ

サイバー・ドラゴン・インフィニティとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 光属性・機械族のエクシーズ・効果モンスターであり、「サイバー・ドラゴン」に属する。 英名は「Cyber Dragon Infinity」
目次[非表示]

カードテキスト

サイバー・ドラゴン・インフィニティ/Cyber Dragon Infinity
エクシーズ効果モンスター
ランク6/光属性/機械族/攻2100/守1600
機械族光属性レベル6モンスター×3
「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」は1ターンに1度、
自分フィールドの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):1ターンに1度、カードの効果が発動した時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

概要

ランク5のサイバー・ドラゴン・ノヴァに続く、第2のサイバー・ドラゴンエクシーズモンスターであり、こちらはランク6となっている。
サイバー・ドラゴンがレベル5にも拘わらずランク6となっているが、はっきり言ってこのカードのランクは便宜上のもの。
テキストの通り、サイバー・ドラゴン・ノヴァに重ねて出すことができ、基本的にはこの方法で出すことになる…というより、素の素材指定のあまりの厳しさからこの方法以外ではまず出されないと言っていい。
つまり、実質的なランク5モンスターである。

サイバー・ドラゴンシリーズといえば「高打点」や「連続攻撃」といったビートダウン偏重のイメージが強かったが、このカードは打って変わって(一応バンプアップの効果も持っているが)あからさまな除去・コントロールを備えており、異質な印象が強い。
そして非常な高性能であり、OCGの歴史の中でも極めて凶悪な単体性能を誇るカードである。

その強さの源泉は後半2つの効果である。
某ナンバーズを彷彿とさせる吸収効果がまずその1つ。
ノーコストかつ、攻撃表示であれば通常召喚されたモンスターも吸うことができるシンプルな強性能。
あちら同様、素材となっているモンスターの利用を実質封じられる点も厄介である。
また自分のモンスターも対象にでき、何らかの理由で棒立ちになっている低打点のモンスターをどかしたり、埋まった状態のモンスターゾーンを空けることに活用できる。

そして最後のカウンター効果がある。
カードの効果の発動を無効にし破壊するという定番のものだが、カードの種類を問わず発動時の場所も問わないという万能なものとなっている。
おまけに「カードが発動した時」ではなく「カードの効果が発動した時」なので、すでに発動されている永続系カードの発動した効果に対しても使える、と至れり尽くせり。

両方の効果とも1ターンに1度しか使えず、またそれぞれの効果を単体で見ればそこまでの脅威ではない。
しかし除去・コントロールを両方搭載している点、そしてエクシーズモンスター特有の素材の数の都合による効果使用の回数制限を吸収効果で補えてしまう点、バンプアップとカウンター能力が併存しているため戦闘・効果の両面で突破しにくい点。
こうした利点の集合による圧倒的な制圧力、それに反してデメリットの類を一切持たない点が、このカードの強さと言える。
とは言え、対抗手段が全くない訳ではない(と言うより、本当にそんなものがなければ禁止カード入りしてしまうわけだが)。
まず、単純にチェーンが組まなければいいためチェーンが生じない永続効果や特殊召喚は止められない。そのため、後者を利用して2700を超える大型モンスターのアドバンス召喚や特殊召喚での戦闘除去に対してはほぼ無策である(攻撃力が変動しやすく、ノヴァから特殊召喚成功した時の数値で上下しやすいため)。
また、壊獣にはリリースされ、最も皮肉な事に相手もサイバー・ドラゴンを召喚・特殊召喚されるとキメラテック・フォートレス・ドラゴンの素材にされてしまう。

難点を挙げるとするなら、サイバー・ドラゴン・ノヴァに重ねて出す場合でもレベル5の機械族
モンスター2体というそれなりに重い素材を要求されるため、採用できるデッキは一部の機械族デッキに限られることだろう。
無論、ありとあらゆるデッキからこのカードが出せるような状況は危険すぎるので至極妥当な重さと言える。
このカードの存在ゆえに、レベル5の機械族を比較的容易に並べられるデッキ(ダイナミストなど)は、その要素だけでデッキの地力が底上げされていると言っても過言ではない。

イラストはサイバー・ドラゴン・ノヴァに酷似しており、またカード名のごとく尻尾が「∞」の形となっている。

関連項目

遊戯王OCG
ランク6 光属性 機械族 エクシーズモンスター サイバー・ドラゴン

サイバー・ドラゴンモンスター

Cyber Monsters


効果モンスター

レベル5


エクシーズモンスター

ランク5


ランク6
  • サイバー・ドラゴン・インフィニティ

外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4325

コメント