ピクシブ百科事典

レスキューキャット

れすきゅーきゃっと

遊戯王OCGに登場する地属性・獣族の効果モンスターである。2017年からエラッタされて解禁されている。
目次[非表示]

レスキューキャットは、遊戯王OCG及びアニメ『遊戯王GX』に登場する地属性獣族効果モンスターである。
2017年10月に、制限カードから無制限となっている。

概要

安全ヘルメットをかぶったモンスター。ただしヘルメットのマークは十字ではなく円にハートが付いたもの。

レベル3以下の獣族モンスターをデッキから特殊召喚する効果を持つ。
このカード1枚で2体特殊召喚できるとはいえ、特殊召喚できるモンスターのレベルの低さから決定打とはなりにくく、特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されてしまうため壁にもならない。
そのため扱いにくいカードであり、実際アニメGXで浜口ももえが使用したときも効果を発動することなく壁モンスターとして破壊されただけだった。

なお、効果使用時は必ず2枚を選択して召喚しなければならず、1枚しか選択できない場合=デッキにレベル3以下の獣族モンスターが1枚しか存在しない時には効果を発動できない。

シンクロ召喚登場後

しかし、こうした状況もシンクロモンスターの登場後大きく一変することとなる。
早い話がこのカードでチューナーモンスターとチューナー以外のモンスターを特殊召喚すれば、そこから即座にシンクロ召喚へと繋げることができるのだ。

遊戯王OCGのモンスター効果の漫画的表現に挑戦


このカードの効果で特殊召喚したモンスターそのものが場に残るわけではないため、エンドフェイズに破壊されてしまうデメリットも実質無意味になってしまった。

さらに言えば、シンクロ召喚が登場したばかりの頃から存在するレベル3以下の獣族チューナーモンスターには単体でもハンデス能力を持ち下級アタッカーとして強力なX-セイバーエアベルンが存在しているというのもこのカードの強力さに拍車をかけていた。

同じくシンクロモンスターの登場によって有用性が増した召喚僧サモンプリーストとは相性がよく、サモプリサモプリキャットベルンベルンはあまりにも有名。
このコンボが決まればぶっ壊れ爆撃機を簡単に特殊召喚できるばかりか、このカードで特殊召喚するモンスターの組み合わせを変えれば職権乱用同心相手の場も墓地も手札も荒らすチート龍を特殊召喚して場を制圧することもできたため高確率でゲームエンドに持ち込む事ができ、多くのデュエリスト達を絶望に追い込んだ。

しかも、このカードの効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されてしまうデメリットに関してもそれをトリガーとして特殊召喚できて攻撃力の高い森の番人グリーン・バブーン機皇帝が登場したことで状況によってはメリットとなってしまった。

禁止カード指定

新システムをうまく悪用して大出世を遂げたわけだが、あまりに暴れすぎたおかげで2010年9月1日に禁止カードにされてしまう。
その後に生み出されたエクシーズモンスターとも相性がよく、さらにこのカードの調整版ともいえるレスキューラビットですらエクシーズ召喚の有用なサポートカードとして大活躍しているので復帰は絶望的である。

……と思われたが、2017年1月より、エラッタにより禁止カードから解除され、制限カードとなる。
さらに、10月から無制限化された。

カードテキスト

効果モンスター(禁止カード)
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを墓地に送る事で、
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体をフィールド上に特殊召喚する。
この方法で特殊召喚されたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

2017年1月以降は以下のようにテキストが変更されている。

効果モンスター(制限→無制限)
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

関連項目

遊戯王OCG 地属性 獣族
禁止カード
レスキューラビット

pixivに投稿された作品 pixivで「レスキューキャット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83178

コメント