ピクシブ百科事典

目次[非表示]

カードテキスト

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外して発動する。
自分のデッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

説明

レスキューキャットの亜種と言った感じの効果を持つモンスター。
レスキューキャットとの大きな違いは以下の通り。

  1. デッキからの特殊召喚ができない
  2. 自身を除外して発動する
  3. 1ターンに1度しか使えない
  4. 効果モンスターを呼ぶ事ができないが、その点を除けば呼べるモンスターの縛りが緩い
  5. 呼べるモンスターの同名カードが2枚以上デッキにないと効果が使えない

デッキから特殊召喚できないので召喚僧サモンプリースト巨大ネズミの効果から呼び出せない、除外するためリミット・リバースなどでの再利用が出来ない、1ターンの使用制限のお陰で使い回しによる大量展開ができない、通常モンスターを多く入れる必要があるためデッキ構築が難しくなるという点で劣っている。
逆にリクルート範囲が「レベル4以下」の為、呼べるモンスターの種類が多く、呼べるモンスターの打点はこちらのほうが上だった。(レスキューキャットはデメリット無しに限るとX-セイバーエアベルンデス・ウォンバットの1600が最高値だが、こちらは攻撃力2000のジェネティック・ワーウルフアレキサンドライドラゴンなどが最高値。)

その性質上エクシーズ召喚と相性がよく、セイバーザウルスからのエヴォルカイザー・ラギアヴェルズ・ヘリオロープからのヴェルズエクシーズを狙うデッキがよく使われる。
通常モンスターのチューナーであるジェネクス・コントローラーウォーター・スピリットなども呼べるため、動かし方次第ではシンクロ召喚も狙える。
このように様々なコンボを狙えるこのカードは効果モンスターの存在に押されていた通常モンスターにとってまさに救世主といえよう。
二頭を持つキング・レックスなど彼の登場のお陰で活躍の場ができた過去の通常モンスターも出てきており、今後の活躍が期待される。

と思ったら案の定、このカードとエヴォルカイザー・ラギアを主軸としたエクシーズデッキ、【兎ラギア】が台頭。効果を使用して除外した後も虚空海竜リヴァイエールで使い回され、2012/9/1にて準制限カードに指定されてしまった。
また、日本国内だけでなく海外でも散々に暴れており、リヴァイエールなどランク3を呼び出せる魔界発現世行きデスガイドや、ラギアで対処できないモンスター効果に対応するエヴォルカイザー・ドルカなどが先行カードとして存在していたため、日本のもの以上に凶悪なデッキとなってしまい、2013/09/01にて制限カードへと指定されている。

このまま先輩と同じ道を辿ってしまうのかとは思われていたが、日本では2014/07/01にて制限解除、海外でも2017/09/18に一足飛びで制限解除されている。

今のところこのカードの特殊召喚条件に合っていて特殊召喚できないのは制限カードであるエクゾディアの手足のみ。

関連タグ

遊戯王OCG
効果モンスター レスキュー(遊戯王)

外部リンク

遊戯王カードWiki - 《レスキューラビット》

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レスキューラビット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89256

コメント