ピクシブ百科事典

氷結界の龍トリシューラ

ひょうけっかいのりゅうとりしゅーら

『遊戯王OCG』に登場する水属性・ドラゴン族のシンクロモンスター。氷結界に属する。現在は制限カードに指定されている。「チューナー」+「チューナー以外のモンスター2体以上」でシンクロ召喚できる。シンクロ召喚成功時、相手の手札・フィールド上・墓地のカードをそれぞれ1枚まで除外できる。
目次[非表示]

氷結界の龍トリシューラ(ひょうけっかいのりゅうトリシューラ)は、『遊戯王5D's』に登場する水属性ドラゴン族シンクロモンスターである。氷結界に属する。
現在は制限カードに指定されている。

破壊神より放たれし聖なる槍よ、今こそ魔の都を貫け!
シンクロ召喚! 氷結界の龍トリシューラ!

カードテキスト

シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手の手札・フィールド上・墓地のカードをそれぞれ1枚までゲームから除外する事ができる。

これは「対象を取らない効果」の為、「闇の幻影」等、ローコストのカウンター罠では防ぎ辛いのも、このカードの有用性を高めている。

概要

デュエルターミナル第8弾に収録された(のちにGOLD SERIES 2011に再録)シンクロモンスター。
伝説の槍、トリシューラをモチーフとしたモンスターであり、モチーフ通りの3か所を同時に滅ぼす強力な除外効果を持ちながら、シンクロ素材指定なしという汎用性の高さゆえ、ループコンボで複数回召喚して相手のカードを消し去り、ガラ空きの相手に2700*3=8100の直接攻撃で1キルするなど大暴れしたため、2010年9月1日に制限カードに指定される。
制限カードでもカードショップなどでは高値で取引される場合が多かった。

デュエルターミナルの世界ではその封印を解き放ったことで世界が壊滅した。
アニメ『遊戯王5D's』ではチーム太陽谷川甚兵衛の回想に登場。分厚いガラスケースに入れられ、希少なカードとして扱われている。甚兵衛はこのカードを一目見ただけで「最強のカード」と評している。しかし、これを彼女からプレゼントされたミツルは「趣味じゃない」と放り投げた
デュエルターミナル以外のゲーム作品でもアニメでの機皇帝シューティング・スター・ドラゴン同様謎の石版から与えられたカードの一枚(ただし最終戦以外では白紙になっていて使用できない)として登場したり、入手可能なパックの出現条件がかなり厳しかったりと最強クラスのレアカードとして位置づけられている。

そして、2012年3月1日より遂に禁止カードとして御用になった。
DT世界を締めくくる弾の看板として登場し、満足声優から口上(※上記。アニメで実際に使用されたものではない)をもらい、2月末時点でもエクストラデッキ内の使用率はA・O・Jカタストルに次ぐ第二位であった。
「コイツに沢山やられたけど、自分もコイツに何度も助けられた」というようなデュエリストも多く、今までの禁止になったシンクロモンスターたちとは違い、惜しむ声も多い。

禁止カードに指定された後も、THE GOLD BOX(2012年8月25日発売)やDUEL TERMINAL -クロニクルIII破滅の章-(2012年11月6日から稼働)に収録されている。

その根強い人気のためか、(あるいはシンクロ推しの販売戦略のためか)2013年9月1日、制限カードに復帰した。
手札誘発・墓地誘発が強力な武神の抑制と言う事もあるが、何よりもエフェクト・ヴェーラーフォトン・ストリーク・バウンサー等の効果を使う前に無効にするカードの増加の影響も大きいだろう。
相性のいいチューナーの多くが制限強化されているのも一因か。

デッキに1枚だけで満足できない人はヴェルズ化したトリシューラでさらに満足しよう。
最近では、トリシューラの影霊衣という聖闘士っぽいものも登場。
儀式モンスターなので使い勝手は異なるが、ほぼ同じ除外効果を持っている。

関連イラスト

白から黒へ
さよならトリシューラ


<YU-GI-OH-5DS—KIRYU-SOUL!>
氷結界の龍 トリシューラ



関連タグ

遊戯王5D's 遊戯王OCG シンクロモンスター 禁止カード
氷結界 氷結界の龍ブリューナク 氷結界の龍グングニール ヴェルズ・ウロボロス

pixivに投稿された作品 pixivで「氷結界の龍トリシューラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 403006

コメント