ピクシブ百科事典

A・O・Jカタストル

あーりーおぶじゃすてぃすかたすとる

A・O・Jカタストルは遊戯王OCGのシンクロモンスター。
目次[非表示]

概要

A・O・Jカタストルとは、デュエルターミナル第1弾で登場したシンクロモンスター
後述の破壊効果と直前に登場したチューナー、ジャンク・シンクロン1体でシンクロ召喚出来る手軽さから長い間エクストラデッキの必須カードとされ、エクシーズモンスターやその他強力な新規カードが登場した今でも多くのデッキに投入されている。

OCGテキスト

シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻2200/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが闇属性以外のモンスターと戦闘を行う場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

その他

デュエルターミナルでは、ワームに対抗するために結成されたA・O・Jにおいて最初期段階に開発された兵器。出色の仕上がりを見せ、高い汎用性を発揮し活躍した。
しかし、後にA・O・Jの方針に霞の谷が離反、その事件を象徴するかのように霞の谷の雷神鬼によって真っ二つに破壊されてしまった。
その後、ヴェルズの侵食によってヴェルズ・ゴーレムとして復活する。

OCGでは、登場から約2年後にこのカードを小型化したようなモンスター、A・O・Jコアデストロイが登場している。

関連タグ

A・O・J シンクロモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「A・O・Jカタストル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29423

コメント