ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

氷結界の龍

ひょうけっかいのりゅう

「遊戯王」に登場するカテゴリの中にある「氷結界」のうち 水属性シンクロモンスターの3体の龍のこと
目次 [非表示]

概要

氷結界の特徴である水属性かつ遊戯王界で高い知名度を誇る、シンクロモンスターの総称の1つ(但し、OCG関連作限定)。

三体とも見た目はのイメージか青と白、もしくは水色をしている。

ヴェルズなどの後出カテゴリーに、この三体の特徴が取り入れられたエクシーズモンスター儀式モンスターが度々登場しており、今なお、その影響力が高いことが窺える。


そもそも

氷結界とは3匹の封印されている場所のことであり、氷結界の舞姫などはその結界を守る一族のことである。

……なぜ氷結界の龍は氷結界チューナー縛りをしなかったのか

まぁ素材縛りのある氷結界の龍グングニールはあまり活躍できなかったわけだが……。


そして、ストラクチャーデッキでは商品名と同じ「トリシューラの鼓動」により

「氷結界」Sモンスターがシリーズカード化した。

氷結界の虎王ドゥローレンが暴走する氷結界の龍トリシューラを止めようとしている場面カードである。


3龍の概要

氷結界の龍ブリューナク・・・ほかの二体と違い海竜族

持ち主が手札を任意で墓地に捨てることで効果をなす。捨てた分だけ相手のフィールド上のカードを

相手の手札に戻すという一件強くなくね?と思うことなかれ。慢心は禁物。

その後にこいつや仲間の攻撃で滅多打ちにされる未来しか見えないのだから…

また、無限ループ戦法も見つかったため急遽制限カードとなる。攻撃力もスターダストシリーズほど高くはないが、バウンスからとどめに繋げるには充分な数値なのが、付け入る隙であると同時に厄介な点でもある。

その後、禁止カードになるもエラッタで復活。

ループをできなくしつつも強力な除去効果を維持した調整となった。


氷結界の龍


氷結界の龍トリシューラ・・・三つの頭があるドラゴン族の龍。

その効果は出現時に発動され、相手の手札、墓地、フィールド上の3つの場所のカードを一枚ずつ除外する効果である。(おまけに対象をとらないという、コンマイ語混じりの心折要素つき)

攻撃力も非常に高いため効果がなくなっても油断は禁物。禁止カードとなったが数か月ほどで復活(ただし制限カード)。

禁止シンクロの中でも人気のモンスターであり、禁止を惜しむ声も多かった模様。遊戯王関連アニメの声優陣の中にも愛用者がいたようで、ニコニコ大百科にて、使用描写に関する記事や文章が拝見できる。



破壊神より放たれし聖なる槍よ、今こそ魔の都を貫け!


氷結界の龍グングニール・・・唯一の無制限カード(制限や禁止になったこともない)。

上の二体が暴走したためか自重したステータスである。

手札を二枚まで捨ててフィールド上カードを破壊する効果を持つ。

また、チューナー以外の水属性を要求してくる。


効果は大人しいが、打点は悪くないため、水精鱗主体デッキなどで時々使われている。


グングニール


関連項目

氷結界 ドラゴン ヴェルズ

関連記事

親記事

氷結界 ひょうけっかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29836

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました