ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

10期_12期


解説

新マスタールールが改定されたマスタールールが施行。融合、シンクロ、エクシーズは9期以前と同じくメインモンスターゾーンに直接出せるようになった。

直接的な影響は無いが著作権の表記が変わり、テレビ東京が追加された。

またホロレアが銀色でなくなりイラストが見やすくなった。


主な出来事(加筆歓迎)

1年目(2020年度)

暗黒騎士ガイア教導の聖女

原作強化枠の第一弾としては暗黒騎士ガイアのリメイク・サポートカードが登場。

OCGオリジナルテーマでは星遺物に続く新規ストーリーが始まり、最初のテーマとしてドラグマアルバスの落胤が登場。(烙印世界)

ルール変更の影響により、同時にEXデッキから多数のモンスターを特殊召喚するZEXALのボステーマであるヌメロンがOCG化した。

また、『遊戯王ニューロン』のサービス開始。

公式裁定やカードプール、自身がコナミIDで登録したデッキの確認が容易になった。

年末箱は『PRISMATIC GOD BOX』。ブラック・マジシャン青眼の白龍の数奇な運命を描いた海外先行カードと、プラズマティックシークレットレアの三幻神。レアコレ枠のパックは絵違いイラストを含んだ『PRISMATIC ART COLLECTION』で、どちらも騒動が起きるほどの人気弾となった。

21年度開始前の2月20日~3月31日の間だけ「疫病退散」の願いを込めた臨時適用リミットレギュレーションで疫病禁止カード指定された。


2年目(2021年度)

シューティング・セイヴァー・スター・ドラゴン光を嘲り、闇をも欺く。水遣い♡

年度最初の原作強化枠はスターダスト及び救世竜セイヴァー・ドラゴンを素材としたシンクロモンスター。

ストーリーカードではデスピアの登場で物語が大きく動き出す。

8月末のデッキビルドパックで登場した勇者トークンが汎用性の高さから大暴れし、約半年で制限カードを2枚も出してしまった。

年明けには新たなストーリーテーマとしてヴィサス=スタフロスト(新世壊)が登場した。

動きがシンプルなシンクロテーマの相剣、制約が緩いデッキ融合の烙印融合など、環境に顔を出すストーリーテーマも増えていた。


誘発殺しの神碑(ルーン)

また、マスターデュエルの配信開始され、OCG出身カードを含めた遊戯王OCGの知名度が大きく広がった。


年末箱は閃刀姫などのOCG出身の美少女主体のテーマを再録した『SECRET SHINY BOX』。レアコレ枠パックは原作アニメの名シーンを想起させる新規カードが多数収録された『HISTORY ARCHIVE COLLECTION』。

どちらも前年度のほどの話題にはならず、特に後者はコレクター向けのカードが多い上に手札誘発の再録がなかったので、マスターデュエルからOCGに触れる際の参入ハードルの高さが改善されない問題が出ていた。



3年目(2022年度)

E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマンスプライト・ブルーno titleクシャトリラ・アライズハート

年度最初の原作強化枠はE・HEROネオス。この年は今までの常識を覆す強力な新規テーマが相次いで登場しては規制された為、一部では空白の2022年と称される年度となった。特にレベル2・ランク2・リンク2を主軸としたスプライトと墓地肥やしを行いながら墓地効果で融合召喚を行うティアラメンツとその墓地肥やしを強力にサポートする現世と冥界の逆転(通称イシズ)は群を抜いており、瞬く間に環境トップとなった。

この二つが突出して強力だったものの、凶悪な除去能力とフィールドゾーンの封鎖を有するクシャトリラや、光・闇属性に対して強烈なメタ能力を持ったビーステッドの存在もあり、これまでの環境テーマの多くが苦しい立場に立たされるほど強力なカードばかりで、年度が切り替わる23/4/1のリミットレギュレーションまでには22年度初出カードが禁止カード2枚、制限カード19枚というひどい有様となった。

これらの影響が重なり、春化精ピュアリィ、強力な新規カードが追加されたサイバース族ナチュルなど評価が遅れてしまったカードも多かった。


光R.I.P.

また、登場当初から様々なデッキで活躍していた捕食植物ヴェルテ・アナコンダ水晶機巧-ハリファイバーなどといったLVP1~3のカードが相次いで禁止になったこともあり、一つの時代の節目となる年でもあった。


年末箱は11期中のホログラフィックレアで登場したカードとパック表紙のアニメ強化テーマを元とした新規カードが目玉となった『SECRET UTILITY BOX』。レアコレ枠は前年とは打って変わってプレイヤー目線の再録カードばかりが詰め込まれた『RARITY COLLECTION -QUARTER CENTURY EDITION-』。特に後者は実用性の塊のような再録内容に加え、高頻度で再販されたおかげで多くのプレイヤーに行き渡る配慮がされている。


対戦環境への問題こそあったものの、アルバスの落胤のカードストーリーは11期で一応の完結、22/1に出たばかりのヴィサス=スタフロストは12期以降も続く形となった。


11期中に強化されたマンガ/アニメテーマ

一般パック

ROTD

暗黒騎士ガイア/竜騎士ガイア

ファーニマル/デストーイ/エッジインプ

PHRA

幻影騎士団/RR

インフェルニティ

BLVO

アームド・ドラゴン

WW

LIOV

希望皇ホープ/ZW

ローズ・ドラゴン

@イグニスター

DAMA

セイヴァー/スターダスト

先史遺産

BODE

ヴァレット/ヴァレル

D-HERO

レプティレス

BACH

ブラック・マジシャン/ブルーアイズ

マグネット・ウォリアー/磁石の戦士

クリボー

極星/極星獣/三極神/極星宝

DD/DDD/契約書

DIFO

EM(エンタメイト)/オッドアイズ

捕食植物/スターヴ・ヴェノム

H・C

POTE

E・HEROネオス

ジェムナイト

DABL

ブラックフェザー・ドラゴン

占術姫

PHHY

ギャラクシーアイズ


デュエリストパック

DP24

ラーの翼神竜

機皇帝

人造人間

DP25

スピードロイド

LL

シンクロン

DP26

オーバーハンドレッド・ナンバーズ

潜海奇襲

マリンセス

DP27

パワー・ツール

現世と冥界の逆転

アマゾネス女帝


ストラクチャーデッキ

サイバー流/サイバー・ダーク

No.


コレクターズパック

AC01

聖騎士/シンクロン

希望皇ホープ/ZW


海外新規

WPP1

トゥーン

ガジェット


11期中に商品化された過去作テーマ

コレクターズパック

CP20

化石

ゲート・オブ・ヌメロン

極氷獣

機塊

AC01

ステルス・クラーゲン

AC02

A宝玉獣

らくがきじゅう

Gゴーレム


SELECTION 10

サンアバロン/サンヴァイン


11期中に禁止指定されたカード

2020年4月1日

儀式魔人リリーサー

星杯の神子イヴ

守護竜エルピィ

2020年7月1日

リンクロス

2020年10月1日

超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ

SNo.0ホープ・ゼアル

2021年1月1日

トーチ・ゴーレム

2021年2月20日

疫病

2021年4月1日

マジックテンペスター

2021年10月1日

真竜皇V.F.D.

魔鍾洞

2022年1月1日

フュージョン・デステニー

2022年4月1日

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

王宮の勅命

2022年7月1日

水晶機巧-ハリファイバー

餅カエル

虚無空間

2022年10月1日

流離のグリフォンライダー

ユニオン・キャリアー

2023年1月1日

ティアラメンツ・キトカロス

烈風の結界像


11期中に禁止解除されたカード

2020年4月1日

処刑人-マキュラ

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

2021年1月1日

ファイアウォール・ドラゴン

2021年4月1日

疫病

2022年4月1日

フュージョン・デステニー

2022年10月1日

八汰烏

刻の封印

2023年1月1日

エンシェント・フェアリー・ドラゴン

星守の騎士プトレマイオス

BF-隠れ蓑のスチーム


関連タグ

遊戯王OCG

遊戯王ではよくあること

マスタールール


外部リンク

マスタールール(11期) -遊戯王カードWiki

関連記事

親記事

マスタールール ますたーるーる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36862

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました