ピクシブ百科事典

眠れる巨人ズシン

ねむれるきょじんずしん

眠れる巨人ズシンとは、アニメ「遊戯王5D`s」に登場するモンスターカードで、チーム太陽にとって最大の切り札である。
目次[非表示]

これが俺達の絆の結晶!! 俺達の希望!! 現れろ、「眠れる巨人ズシン」!!!

概要

コレクターズパック-閃光の決闘者編-に登場する地属性・戦士族の特殊召喚モンスター。
レアリティは、封入率の低いノーマル(通称「ノーマルレア」)であり、後述するアニメでの描写とは微妙に立ち位置が違う。

OCGでは

現環境ではレベル1モンスターがあっさりと倒される事も少なくない為、無理に正規の召喚を狙うよりも「蒼天の霹靂」で召喚条件を無視し、「G・B ハンター」でデッキバウンスを回避するのを推奨。(どちらも「クリッター」や「魔装戦士ドラゴディウス」に対応している)
もしくはこのカードを墓地に落として「覇王卷竜スターヴ・ヴェノム」でコピーするのもあり。(その際お進めするペンデュラムモンスターはレベル1のモンスターを守備表示でペンデュラム召喚できる「覇王門零」とそれをサーチできる「覇王卷竜ダークヴルム」や相手の攻撃を封じる魔装戦士ドラゴノックスか)

例え召喚しても超重武者や「禁じられた聖典」等には戦闘破壊されてしまう。また、相手の守備力が攻撃力より1000以上上回っても都合が悪い。他のカード効果を受けないため、効果破壊や除外には強いもののこちらから強化することはできない為注意が必要。

アニメでの活躍

遊戯王5D'sにおいて、チーム太陽が使うエースモンスターとして登場。
フィールドに出す為には自分ターンで数えて10ターン粘って死守したレベル1の通常モンスターをリリースする必要がある為、レアリティがノーマルかつ誰もが所持しながらも、その召喚難易度から「使用される事のない」カードという認識を受けていた。
高難易度だけあり、その性能は三幻神に筆頭する能力を持つ。
その脅威の性能でチーム5D'sクロウ・ホーガンを下すが、不動遊星の機転を利かした戦術で攻撃がかわされ、最後はジャック・アトラスが残した永続罠「モンスター・バトン」の効果で発動された「BF-精鋭のポーラ」の効果で破壊された。

攻撃名は「ズシンパンチ」。

カードテキスト

アニメ

特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
レベル1の通常モンスターが自分のターンで数えて10ターン以上
(召喚ターンを含む)自分フィールド上に表側表示で存在し続けている場合、
そのモンスターをリリースする事でのみ特殊召喚できる。
このカードの攻撃力・守備力は、戦闘を行う相手モンスターの
攻撃力+1000ポイントの数値になる。
このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にはならない。
このカードが戦闘を行う効果モンスターの効果は無効化される。

OCG

特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
ズシンカウンターが10個置かれた自分のモンスター1体を
リリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):11ーンに1度、手札のこのカードをターン終了時まで相手に見せ、
自分フィールドのレベル1通常モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターにズシンカウンターを1つ置く。
(2):このカードは他のカードの効果を受けない。
(3):このカードがモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力・守備力はダメージ計算時のみ、
そのモンスターの攻撃力+1000の数値になる。

OCG版との差異

アニメ版のズシンは「効果を受けない」ではなく「効果の対象にならない」となっているため、対象を取らない破壊効果なら受け、シグナーの中ではアキの「ブラック・ローズ・ドラゴン」が最も有効な除去手段となっていた。
また、アニメ版とゲーム版では戦闘相手の効果を無効化する効果があった為、戦闘で破壊されないモンスターや自身の効果で強化されているモンスターに強かった。ただし、このカードのように同じく戦闘相手を無効化するモンスター同士での戦闘でややこしくなりやすい。(ちなみに『タッグフォース』シリーズでは、先に出した方が戦闘破壊できるようになっている)
OCG化に際してズシンカウンターになったのは、ターン制のままだとリリースに使えるモンスター毎に経過ターンを別途管理する必要があり、それに関わるトラブルが発生しやすくなるからだと推測される。

関連タグ

遊戯王5D’s 戦士族 三幻神 チーム太陽
巨人のドシン:名前がネタにされる
キュクレイン12版のデザインが類似している

関連記事

親記事

戦士族 せんしぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「眠れる巨人ズシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19092

コメント