ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

E・HERO

えれめんたるひーろー

遊戯王OCGのカテゴリーの一つ。アニメ『遊戯王GX』の主人公が使用したことで知られる。
目次 [非表示]

ルビ(読み仮名)なしの状態が非常に似ているE-HERO(イービルヒーロー)というカテゴリもあるためタグ付けの際は要注意。


解説

遊戯王デュエルモンスターズGX』の主人公・遊城十代の使うモンスターたち。

アメリカンコミックのヒーローを意識したデザインのモンスターが多い。

『エレメンタル(元素)』の通り、ヒーローごとに様々な属性を持ち、種族は大半が戦士族である。

ヒーロー同士の融合から召喚される融合モンスターを主流とし、豊富なサポートカードによる多彩な展開が特徴。そのため、E・HEROの通常モンスター効果モンスターは何らかの(場合によっては複数の)融合モンスターの融合素材になっているものが多い。


E・HERO専用の魔法・罠カードもあるが、「戦士の生還」などの戦士族用カードと相性がいい。

下級モンスターにレベル4の戦士族モンスターが多く、サポートが豊富である事などもあってH-Cエクスカリバーなどの強力なエクシーズモンスターの素材としても注目を集めていた。

主力をランク4エクシーズモンスターM・HEROを主にしたものは特に強力なデッキに仕上がっており、長きにわたってトップクラスのデッキ【E・HEROビート】として君臨していた。


エアーマンなどHERO全体に関わるテキストを持つ効果はE・HEROに集中するため混合構築の核となるテーマでもある。


『POWER OF THE ELEMENTS』ではウィングマンが成立したため、【E・HERO】ファンデッキとして手堅く強化された。


アニメ版と漫画版の相違点

アニメ版と漫画版とで十代が使用するE・HEROが全く異なる。

アニメ版で使うフェザーマンなどのE・HEROは、漫画版では幼い頃の十代がデッキに入れて使用している。(ただし、スパークマンのようにその後も登場しているカードもある)

その後、十代は響紅葉のヒーローデッキを受け継いだことで、アニメ版とは全く違うE・HEROを使うようになっている。


E・HEROの記事一覧

E・HEROフェザーマン&バーストレディデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-11月9日発売!


属性別

風のE・


炎のE・


地のE・


光のE・


十代とE・HEROたち


闇のE・


特定の分類

マイフェイバリットカード


E・HEROネオス


※:「E・HERO ネオス」を素材とするネオスの派生形態は該当カードの記事を参照。


関連イラスト

バーストレディ十代2必殺シャイニング・ゴッドブレード!大勝利ゴッドネオス!!英雄戦隊エレメンジャー!!

スカイスクレイパー祝☆ヒーローストラク発売E・HERO フレイム・ウィングマンHappyBirthdayHEROes!!

マイドリームマイヒーロー


余談

エド・フェニックスが使用するE・HEROフェニックスガイが登場した際に、「E・HEROは同じ融合素材で様々な融合パターンがあるのが特徴」と言われていたが、「E・HERO フェザーマン」と「E・HERO バーストレディ」を除く融合パターンは登場する事は無かった。後にエドの使用デッキがD-HEROに切り替わり、この特徴はフレイム・ウィングマンとフェニックスガイの1パターンを残しただけとなった。

もっとも、この設定通りのするとネオス以外のE・HEROの数が実質2倍になってしまい、収拾が付かなくなる可能性もあったとは言える。

一応、後に漫画版出身の「E・HERO アブソルートZero」などの融合素材を属性で指定するカードが登場したため、同じ融合素材で様々な融合パターン自体は再現されることになった。


アニメ・漫画で多数のカードが登場したが、未OCG化のモンスターは「E・HERO クレイ・ガードマン」のみと、OCG化率が非常に高い。

ただしサポートカードは未OCG化も多い。


関連タグ

カード カードゲーム モンスター

遊戯王GX 漫画版GX 遊戯王OCG

HERO ネオス ネオスペーシアン ウィングマン 摩天楼

遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧

遊城十代


外部リンク

遊戯王カードWikiにおける「E・HERO」の項目

関連記事

親記事

HERO(遊戯王) ひーろー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1170672

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました