ピクシブ百科事典

E・HEROアブソルートZERO

えれめんたるひーろーあぶそるーとぜろ

漫画『遊戯王GX』及びカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。響紅葉のエースカードであり「最強のE・HERO」。後に遊城十代に引き継がれ、切り札になった。
目次[非表示]

テキスト

融合・効果モンスター
星8/水属性/戦士族/攻2500/守2000
「HERO」と名のついたモンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する
「E・HERO アブソルートZero」以外の
水属性モンスターの数×500ポイントアップする。
このカードがフィールド上から離れた時、
相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。

概要

漫画『遊戯王GX 第4巻』の付属カードとして登場した水属性・戦士族の融合効果モンスター。正義の集団「E・HERO」の一体であり、全てを凍らせる冷気を操るヒーロー。
攻撃名は「瞬間氷結」
アブソルートZero(absolute zero)とは、英語で「絶対零度」を指しており、本カードの圧倒的な能力を表している名前と言える。ポケモンでも「ぜったいれいど」という技があり、一撃必殺の威力を持っている。

氷の戦士らしく青白い鎧で身を包んでおり、真っ白のマントを着用している。アンダーウエアは深い青色。鋭いフォルムでまさにヒーローといった外見。

融合召喚でしか召喚出来ず、蘇生させることも不可能だが融合素材の指定は緩く、召喚は容易。「未来融合-フューチャー・フュージョン」や「ミラクル・フュージョン」でも出せる。
素材となる水属性モンスターの候補としては、

フィールド・墓地の仲間を手札に持ってくる「E・HEROオーシャン」、比較的容易な条件での特殊召喚効果によりエクシーズモンスターの素材としても使える「E・HEROバブルマン」、必須カードの「融合」をリクルート出来、融合素材の代替にもなる「沼地の魔神王」などが候補となる。

また、超融合や相手モンスターのコントロールを奪うカードを使用すれば相手の水属性モンスターを融合素材として使用する事も視野に入れることができる。
特に融合モンスターにとって天敵となりやすく採用率の高い氷結界の龍ブリューナク禁止カードになる前は、このカード自身の効果共々牽制になるのは大きかった。

場にいるこのカード以外の水属性モンスター の数だけ攻撃力を上げる効果を持っている。ガエルなど、水属性モンスターを大量に要するデッキでは1ターンキルを期待できるパワーを発揮する。ちなみに相手フィールドのモンスターもカウントされる。

二つ目の効果はこのカードが場から離れれば相手モンスターを全滅させるという強力極まりないもので、デッキを選ばず常に活躍出来る効果である。猛威を振るっている「奈落の落とし穴」や「次元幽閉」といったカードでやられてもこの効果で危機を脱せる。相手の一斉攻撃や反撃の芽を摘み取れるほか、「強制脱出装置」などで自分から場を離れることによって相手の場をガラ空きに出来、一気に決着をつけることも可能。「亜空間物質転送装置」と組み合わせればモンスター版「サンダーボルト」となり、相手の戦意を削いでくれる。
マスク・チェンジで「M・HERO アシッド」に変えた場合はそちらの効果と併せて相手フィールド上を全滅させる。
この効果を発動させない手段としては、「効果を無効にする」か「裏側表示状態のまま効果で除去する」、「(No.101S・H・ArkKnightなどを使って)エクシーズ素材にする」といった方法がある。

強力なモンスターを有するE・HEROの融合モンスターの中でもトップクラスの強さを持つ。まさに最強のヒーローと呼ぶに相応しいモンスターであり、自分が使えば頼もしい戦力となるが、相手に出されると戦意を失うほど厄介である。

原作での活躍

漫画版GX」において遊城十代に大きな影響を与えたデュエリスト・響紅葉が使用。紅葉のエースカードであり、プロデュエリスト時代から活躍している「最強のE・HERO」。世界大会で紅葉を優勝に押し上げた立役者でもある。
その後、紅葉のデッキと共に十代に受け継がれ、十代のエースカードとして活躍した。
漫画ではモンスター版サンダーボルトの効果は持っていなかった。

関連イラスト

氷結
フリージングアットモーメント



関連タグ

カード カードゲーム モンスター ヒーロー 遊戯王 遊戯王GX 漫画版GX 遊戯王OCG 融合モンスター 効果モンスター 戦士族 E・HERO D-HERO E-HERO 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 戦士 

pixivに投稿された作品 pixivで「E・HEROアブソルートZERO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25846

コメント