ピクシブ百科事典

CX冀望皇バリアン

かおすえくしーずきぼうおうばりあん

アニメ・漫画・ゲーム『遊戯王ZEXALⅡ』及び、コナミが販売するカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。主人公・九十九遊馬のライバルであるナッシュ(神代凌牙)が使用する最後の切り札であり、バリアン世界の希望。
目次[非表示]

混沌の具現たる軍神よ、切なる望みを我が元へ!集え、七皇の力!CX冀望皇バリアン!!

概要

バリアン七皇のリーダーにして神代凌牙(シャーク)の真の姿・ナッシュが使用する、ランク7・光属性・戦士族の効果エクシーズモンスター。攻守共に元の数値は0。
共に戦い散って行った仲間達の力とオーバーハンドレッド・ナンバーズの力を結集させて誕生した、バリアン世界の希望の守り手。

真紅と漆黒の鎧を身に纏う戦士。武器として色のを持っている。後頭部からは縛った髪の毛のようなパーツが生えている。

「冀望」とは「希望」と同じ意味。「希」「冀」はどちらも「こいねがう」を意味する文字であり、このカードは公式サイトで「バリアン七皇の希望ともいえるカード」と説明されている。

原作での活躍

九十九遊馬アストラルとの、互いの世界の存亡を掛けたデュエルで初登場。フィールド上に集結した七皇達の切り札「オーバーハンドレッド・カオスナンバーズ」をオーバーレイ・ユニットとして召喚された。

遊馬に手札補充を許してしまうが、1つ目の効果で攻撃力を7000にすることに成功。その後、2つ目の効果で「オーバーハンドレッド・カオスナンバーズ」の効果を次々と発動。怒涛の攻めを行うが、全てギリギリでかわされてしまう。
仲間達と守りたいモノのために戦うナッシュの思いと姿に遊馬とアストラルも究極体ZEXALⅢへとチェンジし全力で挑む。
途中の世界衝突の危機も九十九一馬とトロンの助けで防がれ、一騎打ちは続けられる。遊馬も仲間から託された希望を結集させ、「RUM-アストラル・フォース」によって「No.39希望皇ホープ」を「No.39希望皇ビヨンド・ザ・ホープ」へと進化。ビヨンドの攻撃をバトルステップを強制終了させる事で防いだナッシュはバリアンで戦闘破壊してトドメを刺そうとするが、罠カード「オーバーレイ・ウィーカー」で攻撃力を上昇され、バーンダメージも罠カード「ダメージ・リアクター」で防がれてしまい、真っ二つに斬られ破壊された。

しかし、罠カード「七皇転生(セブンス・アラウンド)」でダメージを0にし「ブラック・レイ・ランサー」を召喚した。遊馬の場にもホープが戻り、かつてのデュエルを思わせる激闘の末に罠カード「七皇再生(セブンス・アライバル)」によって「潜航母艦エアロ・シャーク」と「ブラック・レイ・ランサー」をリリースすることで復活。自身の効果で攻撃力を上げ、ホープを破壊しようとするが「ZW-天風精霊翼」を装備したホープによって防がれた。

罠カード「ドロー・リセット・バトル」(デッキからカード1枚ドロー。ドローしたカードを使用しなかったプレイヤーはデュエルに負ける)による運命のドローの末、「ダブル・アップ・チャンス」で勝負に出る遊馬とアストラル。しかし、両方とも助けられる方法が見つかるまでデュエルを続けるという答えを見出した遊馬によって攻撃は中止される。ナッシュは魔法カード「栄光の七皇(グローリアス・セブン)」によって再び「オーバーハンドレッド・カオスナンバーズ」を終結させる(あのままホープの攻撃を続けていたら返り討ちにされていた)。

しかし、ナッシュは自らの負けを宣言した。ナッシュは「栄光の七皇」発動の代償「攻撃力の変動した数値分ダメージを受ける」によってLPは0となり敗北。バリアンの希望は最期まで朽ち果てる事無く消えていった。

攻撃名は「ランドチャリオッツ・スラッシュ」
七皇の力を結集させたモンスターであるためか、カオスオーバーレイ・ユニットには七皇の姿が映っている。オーバーハンドレッド・カオスナンバーズの効果を使用する際の発動コストはカオスオーバーレイ・ユニット消費かLP400かを選べるが、ナッシュは全てライフと引き換えに効果を使用している。これについて、遊馬は「七皇の魂がいるカオスオーバーレイ・ユニットを守っている」と推測している。
このカードが破壊されるまで、カオスオーバーレイ・ユニットが欠けることは最後まで無かった。

余談だが、エクシーズ召喚する前、遊馬のフィールドにはCNo.104ベクター/真月零)&CNo.105アリト)&CNo.106ギラグ)が、ナッシュにはCNo.101(神代凌牙/ナッシュ)&CNo.102ドルベ)/CNo.103神代璃緒/メラグ)&CNo.107ミザエル)が存在してたが、CNo.107以外は持ち主がそれぞれに深く関わってきたプレイヤーのフィールドに存在していた。(ミザエル自体はカイトに関わっている)

オーバーハンドレッド・カオスナンバーズの効果を使用する際は、それぞれのナンバーズの所有者とナッシュがともに効果を説明する。

カードテキスト

アニメ版

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/戦士族/ATK 0/DEF 0
レベル7モンスター×3体以上
このカードをエクシーズ召喚する場合、フィールド上の「CNo.10X」と名のつくモンスターエクシーズをレベル7のエクシーズ素材として扱う事ができる。(Xは1~7の任意の数値)
このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×1000になる。
このカードのエクシーズ素材1つを選択し、 選択したエクシーズ素材を取り除く、または400ライフポイント払って発動する事ができる。
選択したエクシーズ素材の「エクシーズ素材を取り除いて発動する効果」を発動する。
このターン、選択したエクシーズ素材をこのカードの効果で再度選択する事はできない。

OCG版

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/光属性/戦士族/ATK 0/DEF 0
レベル7モンスター×3体以上
このカードは、「CNo.101」~「CNo.107」のいずれかをカード名に含む自分フィールド上のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×1000ポイントアップする。
自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。次の相手のエンドフェイズ時まで、このカードは選択したモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
「CX冀望皇バリアン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


OCGでは出しやすさがアップした代わりに効果がエクシーズ素材にしたエクシーズモンスターではなく、墓地に存在するNo.に変わりさらに一ターンに一度だけとなった。
登場当初は出しやすいだけで耐性がなく、決め手に欠けるとバリアンによるワンターンキルを捜すデュエリスト以外にはかなり酷評されたが、DUEAにてNo.86H-Cロンゴミアントが登場。
No.であり、エクシーズ素材の数を要求するこのモンスターはバリアンと相性がかなり良く、かなり実用的な範囲で原作の三幻神以上の超耐性と超除去力と超攻撃力を持ったカードに進化を果たせるようになった。

関連タグ

カード カードゲーム モンスター 遊戯王 遊戯王ZEXAL 遊戯王OCG エクシーズモンスター 効果モンスター 戦士族 CX 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 バリアン ナッシュ 戦士 勇者 騎士 英雄 ヒーロー ダークヒーロー アンチヒーロー

関連記事

親記事

戦士族 せんしぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「CX冀望皇バリアン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4009

コメント