ピクシブ百科事典

No.104仮面魔踏士シャイニング

なんばーずひゃくよんますかれーどまじしゃんしゃいにんぐ

No.104仮面魔踏士シャイニングとは、アニメ・漫画『遊戯王ZEXALⅡ』及びコナミのカードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。
目次[非表示]

「いでよ!No.104!そのまばゆき聖なる光で、愚かな虫けら共をひざまずかせよ!仮面魔踏士シャイニング!」

概要

OCG第8期第5弾「JUDGMENT OF THE LIGHT」で登場するランク4・光属性・魔法使い族のエクシーズモンスター。
バリアン幹部の一人であり、真月零の真の姿・ベクターが使用するエースカードであり、本来なら存在しないはずの100以上の数字を持つナンバーズ・オーバーハンドレッド・ナンバーズに属する1体。

金色白銀色が基調の、仮面をかぶった奇術師のような外見を持つ。頭部と首回りはオレンジ背中に青色のジェットパックのよう翼を背負っている。
手には有名な手品道具「リンキング・リングチャイナリング)」に似た金色のリングを持っており、攻撃やバーン効果の発動時には繋がっているリングを1つ外して投げつける。
召喚直後は上部に手のような物体がついた柱体の形状をしており、そこからイラストの姿に変形する。

「マスカレード(Masquerade)」とは「仮面舞踏会、見せかけ、虚構」を意味している。
ベクターの使用カード群はアンブラルというカテゴリーであり、このカードはそれに属していない。真月は「シャイニング」と名に付くカードを使用しており、コイツから「CNo.104仮面魔踏士アンブラル」にカオスエクシーズチェンジする。そのため、真月の正体はベクターであるということを暗示しており、ベクターの表と裏の顔を表している。

ちなみに余談だが、上記のこのカードがカオス化したアンブラルもいるオーバーハンドレットカオスナンバーズも含む七皇が使うオーバーハンドレットナンバーズ14種の中で、このカードのみアニメに一度しかデュエルで使われていない

カード説明

レベル4モンスターを3体も要求しており、ちょっと重い。
素材を取り除くことで相手モンスターの効果を無効に出来るが、残念ながらバトルフェイズ限定の効果である。さらに、同じような手間でより強力な効果を持つ「No.16色の支配者ショック・ルーラー」がいたりする。

2つ目の効果はオマケなようなものであり、デッキ破壊を主軸にしたいなら別のカードを使うべきである。

魔法使い族のエクシーズモンスターには同様に素材を3体要求するアルケミック・マジシャンがいる。あちらと比較すると素材指定がなく、墓地の魔法に依存せずとも高い攻撃力を得られるが、ウィルスカードに対応していない。

アニメでの活躍

異次元世界での九十九遊馬アストラルとの戦いで召喚された。ベクターの言葉と行動での精神攻撃で冷静さを失った遊馬を攻撃、「No.39希望皇ホープ」の効果を無効化しバーンダメージを与えた。しかし攻撃事態は防がれ、次のターンで「CNo.39希望皇ホープレイV」に破壊された。
しかし、これはベクターの予定通りだった。

その後、魔法カードで蘇生され、効果で遊馬のデッキのカードを1枚墓地に送った。アニメではデッキ破壊効果はデッキの中の1枚を選択できるため、事実ピーピング効果を搭載しているのも同然といえる超強力なものだったが、使用すると自身の攻撃ができなくなるデメリットを持っていた。

テキスト

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/魔法使い族/攻2700/守1200
レベル4モンスター×3
バトルフェイズ中に相手の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

関連タグ

遊戯王OCG 遊戯王ZEXAL 遊戯王ZEXALⅡ エクシーズモンスター ナンバーズ(遊戯王) 魔法使い族 マジシャン 魔法使い 仮面 マスカレード ベクター CNo.104仮面魔踏士アンブラル

pixivに投稿された作品 pixivで「No.104仮面魔踏士シャイニング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5640

コメント