ピクシブ百科事典

真月零

しんげつれい

真月零(しんげつれい)とは『遊戯王ZEXALⅡ』から登場したキャラクターである。
目次[非表示]

声優は日野聡

概要

九十九遊馬が通っている学校に転校してきた謎の少年。WDCで優勝した遊馬の大ファンでもある。
おせっかい焼きなのか遊馬への純粋な好意のあらわれなのか、彼の役に立とうとするもののやることなすことが空回りしている。
ただ、当の遊馬にそこまで嫌がるそぶりはない。
口癖は「よかれと思って」

ギラグとの戦いの最中、自分を守ってくれた遊馬に対して真の友情を感じ、バリアンズ・ガーディアンという本来の役職を明かして「RUMリミテッド・バリアンズ・フォース」、そして5枚の「V」のカードを遊馬に託す。
以降は遊馬と二人だけの時は遊馬を呼び捨てにし、敬語を使うことをやめ、一人称が「私」に変化した(アストラルのような喋り方になったといえば想像しやすいだろうか)。

ベクターとのデュエルで遊馬を庇ってバリアン界へ連れ去られ、遊馬の感情を刺激するための人質となってしまう。
遊馬達はそれを追ってバリアン世界に乗り込むことになるのだった……。


だが奴は…弾けた。




正体

歴代でもトップクラスのゲス


その正体はベクターの人間体であり、これまでの真月としての振る舞いはすべて遊馬を騙し、信用を得るための演技であった。無論バリアンズ・ガーディアンなどという役職は存在すらしていない(つまりバリアン警察手帳はわざわざ自作したことになる)。

96話までEDクレジットにベクターのキャストが表示されていなかったことや、真月の言動などからベクターと真月に何らかの関係があることは確実ではあったが、真月とベクターのキャラがあまりにも違い過ぎることから、96話で正体が明らかになるまでは双子や二重人格など様々な説が飛び交っていた。
……が、結果はご覧のありさま。大きいお姉さん達は阿鼻叫喚の様相を呈したが、歴戦の猛者たちの中には「だが、それがいい」という者も。某キングと似た髪形をしているので少しはまともだと思ったが、180゜違った。
一方で、そのあまりの下衆さと遊戯王DMの先輩を彷彿とさせる顔芸で、株はうなぎ登りとなった。歴代の先輩といい勝負である。

しかし、本来の性格などから、遊馬が言っている通り真月こそがベクター自身の本来の人格である可能性が高い。
詳しくはベクターの項目を参照のこと。

関連イラスト

よかれと思って
良かれと思って!



関連タグ

遊戯王ZEXAL 九十九遊馬 バリアン ベクター(遊戯王ZEXAL) 真ゲス

竜ヶ崎エイジ他社カードゲーム作品における中の人繋がり。

関連記事

親記事

遊戯王ZEXALⅡ ゆうぎおうぜあるせかんど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「真月零」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「真月零」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3275158

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました