ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ダークヒーロー

だーくひーろー

フィクション作品における主人公・及び準主人公の分類の一つ。所謂「人格者としての主人公像」から逸脱した主人公や、主人公と対を成す存在感や理念を持ったライバルキャラクターなど。直訳すれば「闇の主人公(英雄)」。
目次 [非表示]

注意編集

この記事は特定のキャラクター・人物の名称を記載する項目ではありません。具体例は避けてください。


概要編集

明確に定義された存在ではないが、一般的には『強い』『正しい』『美しい/かっこいい』など、『主人公然とした主人公像』からはかけ離れた容姿・人格をしているにもかかわらず強烈な個性から主役を張っている存在、正義の味方ではなく悪の敵


別称として「アンチヒーロー」がある。


特に世間からは悪と見られている主人公や、主人公とは正義・価値観が異なっていながらも自身の思想を持って主人公と対峙するライバルキャラクターなど、

文字通り「闇の主人公=正しくない主人公」がダークヒーローに挙げられる事が多い。

存在感のない脇役や理念のない悪党ワルを気取っているだけの善人には当てはまらない。他にも「鬼畜ヒーロー」というタイプのヒーローが存在するが立場は正義の味方ながら名前の通り言動が鬼畜なヒーローであり、雰囲気は似ているもののダークヒーローとイコールではない。


また美形悪役も、人気はあっても必ずしもダークヒーローを示すものではない。


闇の主人公や主役に対する描写の一部

  1. 正義」に対する解釈に、独特の思想や理念が存在する。
  2. 自分自身を“正義の味方”とは思っていない。
  3. 主人公とは正義、価値観が異なっている確固たる信念を持つライバルキャラクター。
  4. 自身の目的や正義を貫くためなら、いかなる方法をも行使する。ときに悪逆非道も辞さないことも。
  5. 悪役・汚れ役・憎まれ役などになることを恐れず、他者の評価に左右されない。プライドというものを捨てていることも多い。(ただし不良系の主人公に限る)
  6. 人としての罪の意識はあるが、それは自分への罰だと考えている。
  7. かつては善人だったが、何らかの理由(世界に失望した、大切なものを守るためなど)で闇落ちした。
  8. 悪事の行使について独自の信念を持っている。(むやみに人を傷つけないなど)
  9. 非合法な手段を取りつつも、一般人や仲間を救けるという事には躊躇が無く、確かな正義感を持つ敵キャラ。
  10. 主人公と同じ姿をしている、もしくは主人公の姿や能力を模してつくられた悪役。

ただ「癖の強い主人公/登場人物」との境界は曖昧である。そもそも現代では「正しく強く美しく法や社会道徳に忠実なヒーロー」自体が少数派になっており、それに伴って狙って作られたダークヒーロー自体が普遍化・陳腐化しつつあるとも言える。


外部リンク編集

ダークヒーローとは - ニコニコ大百科

ダークヒーロー -アニヲタWiki(仮)


関連タグ編集

ヒーローヒロインダークヒロイン悪役

哀しき悪役悪の美学悪のカリスマ鬼畜ヒーロー

もう一人の主人公美形悪役どう見ても悪役

クライムファイター光落ち悪のヒーロー


ダークヒーローの出番です!

関連記事

親記事

ヒーロー ひーろー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14519758

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました