ピクシブ百科事典

オメガ・ケンタウリの六鎗客

おめがけんたうりのろくそうかく

ゆでたまごの漫画『キン肉マン』に登場する超人の一派。
目次[非表示]

概要

2017年7月より開始された『キン肉マン』新シリーズに登場する超人勢力。
“完璧・壱式”ゴールドマンとしての自我を取り戻した悪魔将軍に代わって魔王サタンが見出した「サタンの憎しみの感情を体現する真の悪魔となりうる一族」に属する6人の超人で構成される。

完璧超人始祖との戦いが終わって間もない地球に突如として現れ、若手正義超人の訓練施設として再建されたばかりのサグラダ・ファミリアを襲撃。
地球の超人を皆殺しにすると共に、サイコマンが発見した「最初のアポロン・ウインドウ」=マグネットパワーを自分たちの物にしようと画策する。
サタンが放った結界によってキン肉星・マッスルガム宮殿に幽閉されたアイドル超人軍団に代わって地球を守るために引退を撤回したウルフマン、そして超人オリンピックファイナリストチームと対峙した。

全員が「魔王の眷属」に相応しい残忍・冷酷・苛烈な性格の持ち主で、自分たち以外の超人を虫ケラのようにいたぶり殺すことに何の躊躇も持っていない。
対戦相手を分析し格下と見下す一方で評価するべき部分は認めており、悪人ではあるが完璧超人にも似た強者の風格と矜持を持っている。
また「火事場のクソ力友情パワー)」についても興味を持っており、マリキータマンとルナイトに対してアリステラが「犠牲になってでも相手の力を最大限まで発揮させ、その様子を見させる」追加命令を下した。

メンバー

全員が「宇宙の辺境の地」ことオメガ・ケンタウルス星団の出身だが、元々は太古からいた地球の超人であり、「この世(地球)の本来の支配者」を自称している。
紀元前の古代ギリシャ時代に作られた「アンティキティラ島の機械」はオメガの民の繁栄の証であるとギヤマスターが語っている。

オメガマン・アリステラ

オメガマン・アリステラ


オメガ一族の現当主。かつて『キン肉星王位争奪編』でキン肉マンと戦った“超人ハンター”オメガマン(本名:オメガマン・ディクシア)の実の兄でもある。
笑い声は弟と同じく「フォーフォフォフォ」。

ヘイルマン

ヘイルマン


氷のようなデザインの超人。名前の「ヘイル(hail)」とは英語でのこと。
サグラダ・ファミリアの特設Cリングでティーパックマンと対戦する。
両手の「ブリザードハンド」はどんな物体をも凍らせることが可能で、右手でリング上を氷面化させ、足下に収納されたスケートブレードで滑走しながら相手を切り裂く戦闘スタイルをとる。
ティーパックマンの新技「死のティータイム」をフィジカルだけで突破、武器のティーバックウィップを口から放つ「ヘイルブレス」で凍らせて粉砕し、左手でティーパックマンを掴み上げて全身を凍らせ、ラリアット技「ブリザードソード」で首を切断して処刑した。
笑い声は「カキカキ~ッ」。かき氷……?


パイレートマン

パイレートマン


海賊のようなコスチュームに身を包んだ巨漢超人。一人称は「吾輩」。
掠奪を生業とする海賊の血を引いており、これまでの試合で相手の「最も大事な宝」を奪ってきた。
サグラダ・ファミリアの特設Eリングでカナディアンマンと対戦する。
見た目通りのパワーファイターだが意外にも身のこなしは軽く、技巧にも長けている。着ているジャケットを閉じて相手の手足を挟む「ジャケットシャッター」、投げ技「トレジャーハントスープレックス」と、攻防いずれも隙がない。
カナディアンマンから「超人としての誇り」を奪おうと、ナックルパートの連打で彼のシンボルとも言える楓マークを歪ませた。それでも誇りを捨てようとしないカナディアンマンの新技「リビルト・カナディアンバックブリーカー」で身体を締め上げられるが、カナディアンマンに疲労が出始めたことで力が緩んだ隙を突いて脱出、投げ技「カリビアンストーム」を決めて優位に立つ。
そして海賊帽のΩマークを海賊旗マーク(ジョリー・ロジャー)へと変化させ、降伏勧告の儀式を行い、彼に誇りを差し出して自分たちの軍門に下れば命だけは助けると促すが、カナディアンマンはそれを一蹴。彼の身体を背面逆向きに持ち上げ、首を四の字固めで締めることで背骨を真っ二つにへし折る必殺技「セントエルモスファイヤー」で処刑した。
笑い声は「ムマムマ」。

ギヤマスター

ギアマスター


体の中央に備わった歯車状のメカニズム「ジェノサイドギヤ」であらゆる物を粉砕する巨漢超人。当初名前は「ギアマスター」だったが、第222話で変更された模様。
サグラダ・ファミリアの特設Aリングでベンキマンと対戦する。
ベンキマンのテクニカルな攻撃をものともせず、ギヤで粉砕しようと猛攻。フライングニールキックでダメージを与えた後、追撃で放ったムーンサルトプレスを避けられ、ロメロスペシャルで反撃されるも、手首・足首のギヤを高速回転させて脱出。一進一退の攻防の中でついにベンキマンを捕らえ、身体ごと破壊しようとするが、彼の水流攻撃「ベンキーヤウォッシング」でギヤをスムーズに回転させるための油を流されてしまう。
さらに「火事場のクソ力」らしき力によってジャーマンスープレックスでリングの鉄柱に叩き付けられるも、その際にギヤに刺さった鉄柱を抜いた勢いでギヤの回転を復活させる。
ギヤを高速回転させて風を起こす「ギヤハリケーン」で二度目のベンキーヤウォッシングを吹き飛ばし、再びベンキマンを捕らえる。しかし取り外し可能な彼の頭のウンコオブジェをギヤの中央に挟まれたことで回転が悪くなり、延髄斬りを食らってダウン。そこからのアリダンゴで小さくされ、「恐怖のベンキ流し」の餌食となったが、なんとベンキマンの体に無数のギヤを侵食させ、その回転を推進力に変換して便器の中から這い上がるというおぞましい方法で脱出。そのまま三度目のジェノサイドギヤで粉砕処刑した。

ちなみにベンキマン戦後アリステラ達に目的の一つである「火事場のクソ力」らしき力と対峙した収穫を聴かれ、「収穫は…、なかった!」と言った所
仲間達から「ただの流され損」「実際最後は危なかった」等言われ、かなり気まずい雰囲気になり「汚名は次の戦いでそそぐ」と冷や汗を垂らしながら誓うハメになった。
笑い声は「ギュイギュイ」「ギシュギシュ」。

マリキータマン

マリキータマン


テントウムシのようなデザインの超人。黒い斑点模様の付いたマスクに覆われ、目も鼻も口もない顔が不気味。名前の「マリキータ(mariquita)」とはスペイン語でテントウムシのこと。
未来を予測して相手の攻撃を封じ、確実な勝利を掴む戦法をとる。
サグラダ・ファミリアの特設Dリングでカレクックと対戦する。
試合前半はカレクックのローキックを受け続けていたが、アリステラの追加命令を受けて反撃を開始。頭部にハイキックを2発蹴り入れ、羽で高く飛んでからの降下頭突き技「マリキータフラップ」で彼の背中を攻撃し、2度目の攻撃に入ろうとするがカレクックのカレールーを使った「オールスパイスシールド」からの「ガラムマサラサミング」で顔にルーを擦り込まれ、三角締め・顔面エルボーの残虐ファイトに持ち込まれる。
空中での回転技「マリキータフライング」で脱出してパイルドライバーで反撃に向かうが、これもカレクックのヨガ技で脱出されてしまい、隙を突く間もなく猛攻を受け続けてしまう。
ヨガ技「デモリッション・アーサナー」で受けた腹部の傷にカレールーを擦り込まれ、締め技「ガンジスブリーカー」で傷口を裂かれるが、あえて自らの身体を反らせることで脱出。胸部の斑点模様を動かして相手の深層心理を読み取る「ロールシャッハ・ドット」でカレクックの残虐ファイトが「仲間を殺された怨みから来る、理性的な怒り」であると見破り、立ち関節技「コキネリツイスター」で締める。これもカレクックの我を忘れるほどの怒りで脱出されたが、ボディプレスを受ける前に背中からトゲを出す「ミミックニードル」をカウンターにしてダメージを与え、以降もカレクックの攻撃を破り続け優位に立つ。
駆け付けたキン肉スグルの声を受けても頑なに友情パワーを出そうとしないカレクックの不器用さを憐み、コキネリツイスターでさらに苛んだ後、鋭い羽で切り刻む「天道羽根抜刀」でとどめを刺した。
笑い声は登場時は「フィーフィフィフィ」だったが、カレクックとの試合以降は「キャミキャミ」に変わった。単行本では後者に統一されている。

ルナイト

ルナイト


騎士が合わさったようなデザインの超人。初登場時とそれ以降で微妙に顔のデザインが変わった(単行本では最終デザインに統一された)。先祖は北極近くの寒冷地に住んでおり、その頃は大柄な種族であった。
サグラダ・ファミリアの特設Bリングでウルフマンと対戦する。
見た目通り、鋼鉄製の爪で切り裂く「狼爪の一撃」と金属製の顔と一体化した顎で噛み付く「メタルバイト」を使った戦いが得意だが、滞在している惑星の環境が過酷であるほど、身体が大きくなるのが特徴。
試合序盤はウルフマンの張り手を受け続けていたが、アリステラの追加命令を受けて反撃を開始。しばらく膠着状態になっていたところで右上手投げ、居反り投げ、撞木反りといった相撲技を受け続けるが、地球の空気を吸ったことで遺伝子に刻まれた記憶を呼び覚まし、雄叫びを上げて髪と爪を伸ばし、身体を巨大化させて反撃を仕掛ける。ウルフマンを投げ飛ばした直後にラリアットで叩き込み、パワー勝負でも圧倒するなど優位に立ち、長い尻尾を使った「狼尾鉄鞭」、両腕で足、両足で首をクラッチしてリングに叩き込む「ルナイトボム」を決め、四股で頭を踏み付ける。ウルフマンがドラゴンスクリューを仕掛ける前に脱出、狼尾鉄鞭でウルフマンの身体を巻き付き、肉体を分断しようと締め上げる
笑い声は「ガウガウ」。

関連タグ

キン肉マン サタン(キン肉マン) オメガマン オメガマン・アリステラ

pixivに投稿された作品 pixivで「オメガ・ケンタウリの六鎗客」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4125

コメント