ピクシブ百科事典

紫禁城

しきんじょう

北京にある城塞宮城建築物。

概要

紫禁城
(しきんじょう)

無題
夢中夢-其三


北京にある歴代皇帝の宮城兼城塞兼最高官庁。中国語ではズージンチョンという。
 明朝清朝、とくに今現在の形にした清朝時代の建物が有名。現在は故宮博物院の敷地の一つに入る。元帝国の初代皇帝フビライ・ハンが自身の寝所としてたてた宮城が母体である、フビライはかつてに存在した阿房宮を再現しようとしたとされる。

 その後帝国が滅び、明朝の時代に入ると漢民族スタイルに建物が変更され、その後300年、皇帝の宮城となる、そして300年続いた明帝国も滅び、異民族出の清帝国が北京に進出し、以後大清皇帝の宮城となる。康熙帝乾隆帝の時代にほぼ今の形に改築され清朝280年の中心として活動をした。

 清帝国の体制が衰え、列強軍の攻撃で宮城の一部は焼失したり、その後1917年に清が事実上滅亡認定された後。中華民国中華人民共和国の建国・建国後の動乱などで閉鎖されたりしたが。現在は博物院として一般公開されている。最後の皇帝であった宣統帝は1924年までここに住んでいた。

タグ

朝廷・・・紫禁城の朝廷が最初。
故宮

中南海・・・中華人民共和国の中国共産党の本部がおかれている地区、民間人は立ち入りができない。明・清帝国時代においても大臣や将軍の住まいが置かれ、民国時代には中央政府が置かれていたりした。

pixivに投稿された作品 pixivで「紫禁城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8190

コメント