ピクシブ百科事典

超人の神

ひとをこえしものをすべしかみ

ゆでたまごの漫画『キン肉マン』に登場する概念。超人世界を統括する神々。

概要

 キン肉マンシリーズの世界は大きく分けて

  1. 現世(人間界、正義超人界などと呼ぶ)
  2. 霊界ポケット(現世と超人墓場の境)
  3. 超人墓場完璧超人の本拠地、死んだ超人は善悪問わずここに行く)
  4. 魔界(悪魔超人界)
  5. 天上界
の5つが存在する。超人の神は5.の天上界を支配する存在であり、超人たちの活動を管理している。

神の概念が作中で初めて登場したのは黄金のマスク編で、悪魔超人たちの黒幕である大魔王サタンとは対を為す存在とされた。
神々は人間に近い姿をしている(というか、人間や超人が神に似せて作られた)が、現世ではだけの姿で顕現することが多い。

超人の神は全部で105柱存在し、うち100柱は善良で寛大な心を持つ文字通りの「神様」である(ジェロニモにスーパーマンロードを通らせた、元正義超人の神など)。しかし、邪悪五神と呼ばれる卑劣傲慢な神もおり、彼らはキン肉星王位争奪編にてキン肉マンの王位継承を妨害しようとした。

正義超人軍の総大将に当たるキン肉大王は、この105柱全ての神に認められる武勇と知性、仁徳を有していなければならない。故に、継承式においては105柱の神々に誓いを立て、全員に認められる必要がある。
邪悪五神の妨害を退けたキン肉スグル「全ての超人を家族として敬い愛すること」を掲げ、全ての神にその器を認められたことで晴れて第58代キン肉大王として認められた。

なお、黄金のマスク編においては正義超人開祖のシルバーマン及び悪魔超人開祖・ゴールドマン悪魔将軍)や、裁きの神ジャスティスらも超人界の神とされていたが、「完璧・無量大数軍編」において、この3人は民間から神扱いされる最上級の超人であることが判明した。
そして、すでに以前から登場していた「あやつこそが真の超人の神に他ならず、彼は超人界の是正のために自ら神の座を降り堕天したことが明かされた。
五十何億年も前、超人の神たちはあまりに堕落醜い勢力争いに明け暮れていた超人たちを見かね、カピラリア七光線を用いて粛正を図るも、「あやつ」は正しい心を持つ超人(註:正義超人ではない)をさながらノアの箱舟の如く救い出し、彼らを正しく導くために神の座を降りたのだという。

関連項目

キン肉マン 神々 
完璧超人 - 他の超人に比べ神に近いとされる一団

pixivに投稿された作品 pixivで「超人の神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69

コメント