ピクシブ百科事典

闇の王子(ワールドエンド)

せかいをおわらせるもの

白猫プロジェクト4周年イベントにおける主人公(闇の王子)の姿
目次[非表示]


ふざ・・・けるな・・・この世界は・・・終わらせない!
お前は俺が・・・俺が・・・止めるんだ!

概要(ネタバレ注意!)

CV:梶裕貴
ワールドエンドにおいて世界滅亡を目論み、確実な計画を組み立てたロイド・イングラムに対抗するために主人公が覚醒。
長髪と片翼が特徴の姿になる。
この姿でロイドに辛勝、撃破することに成功するが・・・














狂乱の王子(更なるネタバレ)

白猫プロジェクト ボス_狂乱の王子


負けること自体がロイドが仕掛けた罠だった。
ロイドは死の間際に「虚無のソウル」(ロイドが作成したソウルで、闇を原料に増長し、周囲の光やソウルを抹消して最終的には無となる)を彼に埋め込み、四魔幻獣と闇の王の闇を吸収した闇の王子を虚無のソウルをまき散らす怪物へと変異させる。
この姿となった彼に未来世界は既に滅ぼされたとある通りその強さは尋常ではなく、圧倒的な力で虚無のソウルをまき散らして生物という生物を殺し、「終焉の日」を引き起こした。
現代ではロイドの計画変更により虚無のソウルではなく闇だけを取り込みこの姿になった。どちらであろうともロイドの計画通りに生み出された怪物だが、未来人達の反撃で奇跡的に元の姿に戻り、ロイドの最終形態「虚無の王」に立ち向かった。

未来世界ではこの姿になった事で結果的に世界が破滅して実質ロイドの勝利に終わってしまい、現代においても闇に呑まれて異形の怪物と化しアイリスらに危機をもたらしているので、いずれにせよ本来ならばなってはいけない強化形態という諸刃の剣としての側面も併せ持つ危険な姿である。

キャラクター性能

サービス開始4周年記念イベント「ワールドエンド〜運命の光〜」開催中に期間限定ガチャから短期間中に登場。
職業はバーサーカー。レア度は☆4。
良くも悪くも一騎当千を具現化したキャラクターで、味方からの援護を受けられないかわりに単体で飛びぬけた性能を誇る。
制限がなく強烈なバフの数々をオートスキルで発動することが出来るうえ、アクセルバースト(連続で高倍率ドレイン込みの攻撃を繰り出す)を非常に発動しやすく、バッドステータスを受け付けないため敵の攻撃にも抜群の耐性を持つ。
更にCCすることでヘレティックブレイク(発動後一定時間回復できない代わりにHPが1未満にならなくなる暴走状態になる攻撃)を使えるため、アクセルバースト→ヘレティックブレイク→通常攻撃コンボの繰り返しで不死身と化す
このように火力、耐久力ともに最強クラスだが、デンジャラスアタックへの対抗手段がないという決して無視できない弱点を持つ。
彼のアクションスキルは火力と殲滅力に優れたものだがこちらと違いカメラアングルを変えて発動する大技が存在しないため、油断しきっているとデンジャラスアタックで痛手を受けるという危険性も配慮するべきか。

ステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP20182090
SP154174
攻撃17941830
防御245269
会心170190


モチーフ武器

名前攻撃防御会心追加効果属性効果
黒蝕の大剣
ダークドミネイター
真・ダークドミネイター2421345暗闇Lv5闇750

オートスキル

職特性以外の付与効果が少ないほど通常攻撃・闇属性ダメージ・アクションスキル強化(5種/最大100%)
HP10%以上で即死回避
通常攻撃時のSP回復量+3

武器スキル

<闇>の刻印(消費SP:27)
敵を吸い寄せ、闇属性のクリティカルダメージを与える。

周囲の敵を吸い寄せながら単体に最大21ヒットするトラップを設置する技。メタル系の処理に有効だが、メタル壺にはアクションスキル自体が効かないという弱点を抱える。

キャラタイプ

アタッカータイプ

キャラ属性

闇属性

リーダースキル

四魔幻獣の闇
パーティ全員の与えるダメージがアップ(効果値50)

オートスキル

バッドステータス無効・職特性以外の付与効果無効
移動速度+75%、チャージ時間-75%、バーストゲージ上昇量+50%
攻撃・防御+300%、通常攻撃のダメージ・アクションスキル強化+150%

アクションスキル

ルナティックアサルト
「うおぉ!アイリスを守るためなら!」
消費SP:38
敵に防御無視の闇属性ダメージを与える。
※スキル中に敵を撃破した場合、スキル終了後にHPを回復する。

飛行しながら連続で斬撃を繰り出す技。高速で移動しながら攻撃できる技だが、HP回復の手段が大型の敵との戦いでは使えなくなる。とはいえ闇の王子はアクセルバーストが使いやすいためこちらでの回復はあまり使わないという場合が多く、基本的に移動手段である。

グランドエクリプス
「ジャマをするなァァァァァァ!!」
敵を吸い寄せ、防御無視の闇属性ダメージを与え、グラビティフィールドを展開する。

自分の周囲に巨大な闇のフィールドを展開し、遠くにいる敵を吸い寄せ周りの敵を破壊する技。
過去編と違いグラビティフィールドは設置型(2箇所まで可能)のため使い方は微妙に異なる。
高い火力とそれなりのヒット数の攻撃をかなりの範囲の敵に浴びせることが出来るため使い勝手がいいがどう見ても使用中の闇の王子は苦しんでいる

関連人物


守るべき女性。しかし狂乱の王子と化した時は彼女すら敵とみなしている。
未来では狂乱の王子はアイリスが世界が崩壊した後になんとか倒した。未来は全てが手遅れだったのである

ロイド・イングラム
一連の緊急事態の全てを仕組んだ破壊者。闇の王子にとっては自分を最強最悪の怪物に変異させ、世界やあらゆる人間の命を奪うように仕向けた憎き敵。
未来では世界崩壊の実行犯に仕立て上げられ、現代でも大量殺人鬼にされかけたとエマに次ぐレベルで散々な仕打ちを受けている。

運命の巫女エレノア
ロイドと接触する(狂乱の王子になるのは確実なので)前に闇の王子を抹殺しようとしている未来人にしてもう一人の光の王。
最終的には協力するが、それまでは容赦なく殺しにかかってくる。

関連タグ

白猫プロジェクト ワールドエンド
主人公(白猫プロジェクト) 闇の王子
ロイド・イングラム 白の巫女アイリス 運命の巫女エレノア
主人公 ダークヒーロー 闇落ち 人類滅亡 片翼の天使 暴走 最強フォーム
キングフォーム→一歩間違えれば暴走して人外と化す主人公最強の姿という点が酷似。大剣を武器にしている点も共通している。

pixivに投稿された作品 pixivで「闇の王子(ワールドエンド)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6686

コメント