ピクシブ百科事典

爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX

ばくそうきょうだいれっつえんどごーまっくす

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』シリーズの1つ。
目次[非表示]

概要

爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の続編でえあり、アニメでは『爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP』を第2シーズンとすれば『MAX』は第3シーズンにあたる。
世界観は共通しているが主人公を一文字豪樹一文字烈矢一文字兄弟に変更している。それまでの主人公星馬兄弟もスポット的に登場する。原作は1997年11月号~1999年8月号にコロコロコミックで連載、アニメ版は1998年1月5日〜1998年12月21日までテレビ東京系列で全51話が放送された。
このシリーズからそれまでフルカウルミニ四駆が主だったミニ四駆のカテゴリがエアロミニ四駆になった。劇中のアメリカのようにバトルマシンによるレースが活発であり、BGMやエンディングテーマもどこかしら西部劇を思わせる楽曲が多いのが特徴。

漫画版とアニメ版とでは、ストーリーも登場するキャラクターや実力・設定も異なり、「ボルゾイスクールが存在し、一文字兄弟が主人公」が共通する程度。
またアニメではキャラクターデザイン担当が前作までの高見明男氏から石原満氏へと変更され、縦長の瞳が特徴だった全2作とは大きくキャラクターデザインが変わった(OP映像はこれまでと同じく高見氏による作画で、本編でも何話か高見氏が作画監督を勤めた回がある)。

(WGP編終盤から顕著になりつつあったものの)原作・アニメ・ホビーの各メディアミックスの整合はうまく取れていたとはお世辞にも言えず、特にアニメ後半はかなり駆け足気味な展開が目立つ。
その結果主役2号マシンたるブレイジングマックスに至っては4クール目でようやくの登場となった上に特に必殺技もないまま物語が終了。また主役ミニ四駆のみならずラスボスマシンまでもが立体物はアニメ版の本編終了後になって発売される事態となった。

なお、物語の舞台となったモデルは港町であることや豪樹の住むGEN製作所やその周辺の工業地帯、羽田空港が近くにある、近くを走るモノレールの存在から東京都大田区である説が有力。

登場人物

一文字豪樹(CV:渡辺久美子一文字烈矢(CV:日高のり子
服部竜平(CV:野田順子楠大吾(CV:高乃麗)
プロフェッサー・ボルゾイ(CV:宝亀克寿ネロ・ステラ・ボルゾイ(CV:大本眞基子
草薙陣(CV:星野佐登美草薙漸(CV:浅川悠
一文字正宗(CV:中村秀利

アニメオリジナル

大神マリナ(CV:池澤春菜新井ミナミ(CV:渕崎ゆり子
松ひとし(CV:上田祐司堂本サユリ/ファイターレディ(CV:今井由香
大善一馬(CV:宮崎一成)大善力(CV:小田木美恵)
真嶋左京(CV:鈴村健一

原作オリジナル

クリフカリーム・ハメド


登場マシン

Zナンバーズ
マックスブレイカーZ-2ブレイジングマックス
シャドウブレイカーZ-3ナックルブレイカーZ-1
その他マシン
バイスイントルーダーファントムブレード
ストームクルーザー※1ライジングトリガー
ディオマース・ネロ
アニメ版のみに登場
ファイヤースティンガー※2フェニックススティンガー
ビクトリーチャンプ※3GBSフォーミュラー※4
レッドソードブルーソード
ボルゾイ・ラキエータラキエータⅡ
原作のみに登場
バニシングゲイザーデザートゴーレム
ライトニングマグナムブリッツァーソニック※5


※1 シャイニングスコーピオンXのカスタムマシン
※2 レイスティンガーの発展させた亜種マシン
※3 ビクトリーマグナムのカスタムマシン
※4 ガンブラスターXTOのカスタムマシン
※5 原作終了からしばらく経った読み切り作品での登場。

アニメオープニング・エンディング曲

楽曲名(オープニング)歌手   備考・余談 
BRAVE HEART鋼鉄兄弟(影山ヒロノブ遠藤正明イントロの一部は現在でも『ぐるぐるナインティナイン ゴチになります!』の順位発表シーンで使われている。
楽曲名(エンディング)歌手   備考・余談 
MY NAME IS カーボーイ影山ヒロノブ with KIDS MAX -
僕らのFREEDOM佐藤有香ED映像は2種類ある。


サブタイトル

話数(通算話数)サブタイトル
1(103)おれは豪樹だ!
2(104)勝負だぜ、ビクトリーズ!!
3(105)嵐を呼ぶ兄弟対決
4(106)謎の少女レーサー
5(107)ボルゾイスクールの掟
6(108)進め町内防衛隊!
7(109)炎の激闘!GJCの熱い冬!!
8(110)二台のマシンを使うすごい奴!!
9(111)100対1の戦い!
10(112)脅威のロケットマシン!
11(113)秘められた力
12(114)最悪のスタート!ボルゾイオープン開幕!!
13(115)消えるマシン!
14(116)果てしなきゴール!ボルゾイオープン決着!!
15(117)烈矢の挑戦!
16(118)川下町デンジャラスレース!
17(119)左京からの挑戦状
18(120)セントー!?ショーブ!お風呂レースの熱き戦い!!
19(121)見えない敵
20(122)敵は忍者!?
21(123)忍者の正体!
22(124)最強のパートナー 怒りの炎雷攻撃!!
23(125)驚異の合体技!!2対2の激闘!!
24(126)地獄の底から来たレーサー
25(127)実況はまかせて!ファイターレディ見参
26(128)プラズマ封印
27(129)サマーレースだ南に走れ!!
28(130)四人目のレーサー
29(131)GJC大予選
30(132)オレたちの走り
31(133)GJCサマー開催
32(134)レースジャック!!
33(135)死闘の果ての勝者
34(136)オレの相棒
35(137)烈矢の新マシン!ナックルブレイカー
36(138)USAチャンプ上陸!!
37(139)空母強襲!ナックルストーム
38(140)一文字兄弟の秘密!!
39(141)再戦!サマーレース
40(142)ミニ四駆の悪魔 ネロ・ステラ・ボルゾイ
41(143)マリナ 父との再会
42(144)悪夢の対戦
43(145)史上最強の新マシン ディオマース・ネロ
44(146)完成!新マックス 豪樹VSリョウ
45(147)勝者なきオータムレース
46(148)強豪集結 M1開幕
47(149)1対1
48(150)決戦のグリーンシグナル
49(151)悲しき追撃
50(152)史上最大のレース
51(153)ゴール!!


声優について

大神マリナの声優が星馬豪を演じた池澤春菜新井ミナミの声優が星馬烈を演じた渕崎ゆり子であり、星馬兄弟を担当した声優二人は『MAX』でもそれぞれの登場人物を演じた。
一文字豪樹の声優はJ役を務めた渡辺久美子である。
鷹羽リョウを演じた高乃麗楠大吾沖田カイを演じた今井由香ファイターレディを務め、キャラデザは大きく変わったがミニ四ファイター森久保祥太郎が引き続き演じた。

関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP

エターナルウィングス - 本作のキャラクターたちが多く出演している。

関連記事

親記事

爆走兄弟レッツ&ゴー!! ばくそうきょうだいれっつえんどごー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 582756

コメント