ピクシブ百科事典

大神マリナ

おおがみまりな

大神マリナは、『爆走兄弟レッツ&ゴー!! MAX』の登場人物。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢小学4年生
誕生日10月25日
血液型O型
身長130cm
体重28kg
主な使用マシンファイヤースティンガー→フェニックススティンガー
CV池澤春菜星馬豪と同じ)


大神博士の娘で、MAXにおけるヒロインレーサー的存在。小学4年生。新井ミナミと共にアニメオリジナルキャラ。
小学生とは思えないおっぱいの大きさ、超ショートパンツへそ出しルックという外見で、数多くの「大きいお友達」の股間を熱くさせた。
父親とは似ても似つかぬ美少女
マシンの必殺技はマシンに鳥型の炎をまとわせる「フレイムバード」。

普段は元・大神研究所関連の建設途中の建物内で一人暮らしをしており、私生活は謎だがドラマCDにて1ヶ月の生活費は約16,000円程度であることが分かる。
父である大神博士を非常に慕っており、彼のマシンが優秀である事を証明するためにミニ四駆を始めた。
バトルレーサーだが、父をミニ四駆界から追い出したボルゾイを憎んでいる。が、中盤から主に一文字烈矢とタッグを組む場面が見られた。
ストーリー中盤、一文字兄弟の影響でバトルレースを一時控えるようになるが、大神博士と再会したあと再びバトルレーサーに戻ってしまう。しかし、一文字兄弟との邂逅の末、M1グランプリにおいて、最終的にはバトル無しでも父のマシンが早い事を証明するべく、バトルレースと完全に決別する。

一文字豪樹には、最終回直前まで「マリコ」と呼ばれていた。
後にドラマCDにて、実はわざと間違えられていた事が、ミナミによって明かされる。
MAX第50話で1度だけ「マリナ」と呼ばれた。

大神軍団と面識があるかは不明だが、マリナの過去の回想では土方レイとすれ違うシーンがあり、全く知らないというわけでもないようである。また、PS版ゲーム「エターナルウィングス」では、大神研究所跡地でレイとマリナが対戦するサブイベントがある。

漫画には登場しないアニメオリジナルキャラクター。プロデューサーの発案で今までとは違う大人っぽい女性レーサーが欲しいということから。デザインは助監督のラフを元にクリンナップしたもの。
爆走兄弟レッツ&ゴー!!Return Racers!!では大神の子どもとして彼女ではなく、新キャラクターの大神陽人が登場。

pixivでは「マリナ」での検索は困難なため、フルネームでのタグ登録を推奨。

関連イラスト

大神マリナ
小学四年生
年賀絵 差分おまけ



関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX ミニ四駆 ※小学生です
ツインテール ホットパンツ ショートパンツ
デカ耳星人 下乳 巨乳小学生 ロリ巨乳

pixivに投稿された作品 pixivで「大神マリナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1389068

コメント