ピクシブ百科事典

土方レイ

ひじかたれい

土方レイとは、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

プロフィール

年齢小学6年生(WGP)
誕生日11月9日
血液型A型
身長148cm
体重35kg
趣味薔薇の栽培
出身日本
使用マシンレイスティンガー
CV木藤聡子


大神軍団の一人で、レイスティンガーを操る。3人の中ではリーダーポジション。
黒髪長髪が特徴的で、一見すると女性だがれっきとした男性である。一人称は「オレ」。
性格は残忍唯我独尊。その性格は操るレイスティンガーの残忍さにも現れている。目的の為ならば手段は選ばない。
高い実力からか他を見下す傾向にあり、時には大神博士にも反抗を見せる。ただしゲンには仲間意識を持っているようで、作中この二人が言いあう場面はない。
「勝利こそが全て」という持論を持っており、カイ、ゲンとは異なりWGP編で大神の元を離れてもその持論や心は変わらず、Jをバトルレースに引き戻そうとした。

一度、岡田鉄心から『自分の手でマシンをいじってみたらどうだ?』と勧められると
『【自分の手で改造する】というのは 考えたことがなかった・・・』と口にする。
その時に自らの手でマシンを調整するという初の試みを見せるが、大神博士によって阻止されてしまった。

SGJCのCセクションにて、豪から『お前は【ミニ四レーサー】じゃねぇ! 大神から貰ったマシンをただはしらせているだけじゃねぇか! どこがおもしろいんだよ、そんなの!!』それに付け加え『自分で育て上げたマシンで勝利を掴むから面白いんじゃねぇか!!』と告げられる・・・


冷たい騎士に、火が点く


ピットに入ると、レイスティンガーに装備されていた槍を外し【自分が育て上げたマシンでレースをする】というミニ四レーサーのルールにのっとり 豪が来るまで待つ

サイクロンマグナムの姿が見えると、ピットアウトの構え 豪と並んだ瞬間再び走らせ


『勝負だ!! レイスティンガーとマグナム・・・・どちらが速いか!』と自身が育てたレイスティンガーとサイクロンマグナムと一騎打ちを行った。




SFCゲーム「POWER WGP2」では「アーム」という名前でフランスの「レ・ヴァンクール」というチームに参加している。ただし他メンバーの芝居がかったセリフなどには呆れているらしい。
PSゲーム「エターナルウィングス」ではバトルレースから足を洗い、大神研究所跡地で、マリナと出会うシーンがある。

マシン

レイスティンガー

土方レイ、誕!


指輪から発せられる赤外線に追尾する機能を持つ。
内部には長針が仕込まれていて、相手に接近し後ろからブスリと串刺しにすることが可能。
アニメではのビクトリーマグナムを粉々に破壊したマシン。以降は数々のマシンを破壊していった。
マリナのファイアースティンガー、下記のシュヴァリエ・ド・ローズの原型となっている。
原作では量産型が登場している。

シュヴァリエ・ド・ローズ
SFCゲーム「WGP2」で「レ・ヴァンクール」が使用するマシンで、レイスティンガーの改良型。
開始直後は相手の後ろを走るが、後に驚異的な速度で相手を追い抜くという戦法を取る。
その実態はマシン内部にハッキング機能が搭載されており、相手マシンのGPチップにハッキングしデータをコピーする、という反則スレスレのマシン。

マシンへの愛着


大神に与えられてから自身で手を加えたことがないが、深い愛着を抱いている。
原作では、大神にコントロールを奪われるとコントロールをしている小型ポッドに向けてダーツを投げて取り戻した。 この行いを見た豪から『お前も、ミニ四駆が大好きなんだな!』と言われ、ファイナルフォーメーションの一翼を担う。

アニメでは、上述のとおり 鉄心から言われた言葉に影響を受け、工作室で槍を取り外そうとしたが一度は失敗。  だが、SGJCにてカイの発言から自身も武器を使わない 【自分が育て上げたミニ四駆】で勝負するため槍を取り外し サイクロンマグナムとストレートコースでの一騎打ちを仕掛けた。


関連イラスト

れいすてぃんがー!
華
Blu-ray6巻まで見ました



関連タグ

レイスティンガー 大神マリナ
大神博士 近藤ゲン 沖田カイ J(爆走兄弟レッツ&ゴー!!)

pixivに投稿された作品 pixivで「土方レイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90710

コメント