ピクシブ百科事典

エターナルウィングス

えたーなるうぃんぐす

1998年に発売された『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』シリーズのレーシングゲーム。星馬兄弟&一文字兄弟が夢の競演!!
目次[非表示]

概要

1998年、ジャレコからプレイステーションで発売された『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のレーシングゲーム。
 それまでのレツゴ―のゲームと異なり、ゲーム要素よりも、キャラクターを前面に押し出した。
登場キャラクターも前作『WGPハイパーヒート』の葉書アンケートの人気投票で決定した。
 アンケートの平均年齢は16歳で7割が女性という、男子小学生を主眼としたアニメとしては驚くべき結果となり、スタッフの予想を裏切り、後述の人気投票の結果でも、予想を遥かに上回る意外な結果になった。

ストーリー

ある日、星馬烈、星馬豪]]等のWGPレーサーや[[一文字豪樹]]、[[一文字烈矢]]、[[大神マリナ]]の元に、[[プロフェッサー・ボルゾイ]]からある島へとミニ四駆レース大会への招待状が来る。こうしてボルゾイの島へ20名のミニ四駆レーサーが集まり、対決することになった。 ボルゾイの目的とは・・・?

特徴

 アニメ本編では決して出会うことの無いキャラクター同士の会話や対戦が実現している。
操作面ではそれまでのミニ四駆ゲームはセッティングのみで直接操作はできないシミュレーションゲームだったのに対し、本作はマシンを直接操作できるドライブゲームになった。(一応、前作ではタイムアタックでのみ、WGP2ではステアリングのみ操作可能だったが)
登場マシンは50台以上(無印、WGP(劇場版含む)、MAX(中盤まで))、キャラクター数は20人以上(隠しキャラクターあり。ただし、プロフェッサー・ボルゾイは使用不可。)
全キャラクター(隠しキャラクターは除く)での攻略が目標となる。選択キャラクターごとに対決するキャラが違い、組み合わせによって会話が変化する。そしてエンディングもキャラ事に違う。
 ストーリーをクリアすると、そのキャラの美麗なスチルが見ることが出来る。
オープニング映像を含め、キャラクターデザインを担当した高見明男の書き下ろし画像が多数収録されている。また、セーブした後にゲームを終了すると各キャラクターによる中断メッセージが用意されている(草薙兄弟は除く)。など、とにかくファンサービス要素の多いゲームである。

CDプレイヤーで再生すると、星馬兄弟一文字兄弟の隠しミニドラマが聞ける。

人気投票

ゲーム中のあるキャラをクリアすると、おまけエピソードが追加され、そこで勝つと2名の隠しキャラの追加とオプションモードの「????」の部分で、その隠しキャラ同士の会話が聞ける。
 その会話とは、前作のアンケート葉書によるキャラクター人気投票の結果についてであった・・・
その結果は・・・・・
 第1位、第2位はエーリッヒ・クレーメンス・ルーデンドルフシュミット・ファンデルハウゼン・フォン・シューマッハのワンツーフィニッシュとなった。
以下3位星馬烈、4位ミハエル・フリードリヒ・フォン・ヴァイツゼッカー、5位ブレット・アスティアと、女性人気を集めたキャラクターが上位を獲得した。
これにはスタッフも予想外で、大慌てで二人のシナリオを作らなければならなくなり、苦労したらしい。
攻略本には6位以下のキャラも載っている。それによると、6位鷹羽リョウ、7位カルロ・セレーニ 、8位星馬豪、9位J、10位ジュリオ・ディ・アンジェロという結果である。

二人はリーダーであるミハエルより順位が上なのに驚き、「リーダーには内緒にしておこう」と誓い合うのであった・・・。

ちなみにDVD-BOX発売記念に行われた人気投票では、順位こそ異なるものの、ジュリオ以外は同じメンツが10位以内にランクインしている。

隠しキャラと隠しシナリオ

※ネタバレ注意








土方レイ
大神マリナでシナリオモードをクリアすると、隠しシナリオが解禁される。元大神研究所跡地に訪れたマリナ。かつて大神軍団であった土方レイと現地で出会う。そこで二人はバトルすることに。
プレイヤーは土方レイでレイスティンガーを操り、マリナ相手に戦うことになる。マリナに勝つと土方レイレイスティンガーが使用可能に。

エーリッヒ・クレーメンス・ルーデンドルフ
シュミット・ファンデルハウゼン・フォン・シューマッハ

ミハエル・フリードリヒ・フォン・ヴァイツゼッカーでシナリオモードをクリアすると隠しシナリオが解禁。
第2回WGPヨーロッパ予選を前に、ボルゾイから招待状を貰ったミハエル。しかしシュミットとエーリッヒはヨーロッパ大会を優先して、怪しげなボルゾイの大会に出場しないよう頼むがミハエルは全く聞かない。
それならレースで決めよう!とミハエルとシュミット&エーリッヒが対決することになった。
プレイヤーはミハエルを操りシュミットとエーリッヒと戦う。二人に勝つとエーリッヒとシュミット、ベルクカイザー(シュミットタイプ)が使用可能に。更に前述の人気投票に関する二人の小話が解禁される。

草薙陣草薙漸
ストーリーモードで一文字豪樹一文字烈矢でボルゾイを負かすと、その後草薙陣&漸が襲ってくる。彼らを倒すと草薙陣草薙漸と「バイスイントルーダー」と「ファントムブレード」が解禁される。

その他のキャラ

佐上ジュン
プレイヤーキャラとしては登場しないが、ロード画面とランキング画面に登場する。またコースエディットモードで作ったコースを走るのは彼女の愛機ホームランマンタレイjr。全ての性能が平均的。残念ながらボイスはついていない。

新井ミナミ
セーブ画面に登場。またランキング画面にジュンと共にレースクイーン姿で登場する。セーブ画面ではボイスが聞ける。

主人公男/主人公女
ボルゾイレーシングスクールの新米レーサー。秘めた実力を買われて大会に招待された。
このキャラクターは特殊で、使用マシンはストーリーモードを始める前にどれか1台を選ぶ形となる。また、ストーリーモードで進むルートも他のキャラは固定だが、このキャラは一部を除いて分岐しているルートから一か所選ぶ。


関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX ミニ四駆 レーシングゲーム

関連記事

親記事

爆走兄弟レッツ&ゴー!! ばくそうきょうだいれっつえんどごー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エターナルウィングス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3247

コメント