ピクシブ百科事典

ナックルブレイカー

なっくるぶれいかー

ナックルブレイカーとは、「爆走兄弟レッツ&ゴー!! MAX」に登場するマシンである。
目次[非表示]

概要


一文字兄弟の父【一文字正宗】が製作したZナンバーズの一番機で、所有者は一文字烈矢

カラーリングは赤系で、どちらかというとソニックに近い。(が、ファイアパターンは健在)
フルネームは「ナックルブレイカーZ-1」。マックスブレイカーシャドウブレイカーZ-3の兄といったところ。このマシンを元にその2台が生まれた。

スピードが乗ると車体のエアインテークが展開し、「ナックルバリア」と呼ばれる空気の層が発生する。

(一文字博士は、このギミックに興味を示していた科学者(というのも、このナックルバリアに触れたものは破壊されるため)に対し『Z-1は、貴方好みのマシンではない・・・』と答えたという。

ナックルバリアが発動してからトップスピードに乗ると次男三男を凌駕する。

しかし、このナックルバリアは発動まで時間がかかってしまうのが難点となっている。
エアインテークが全開になるとナックルバリアを突き破り、瞬間的に物凄い加速を生み出す「ナックルストーム」が発動する。

このマシンを手にした烈矢は完全にバトルレースと決別した。


烈矢と歩んだ戦の歴史


【原作】

  • 最初は、父の昔の研究所にて発見。昔、壊れて動かなかったのだが、豪樹烈矢が二人で直し、動けるようになった。
シャドウブレイカーZ-3を破壊された烈矢はこのマシンを探し出し、石を取り付けて即席のバトルマシンにしたのだが、兄の言葉と昔、共にナックルブレイカーを修理したことを思い出したことで 本来の姿に戻した。

それにより、本来の能力を発揮させることができた。


【アニメ版】

  • GJCサマーレースで、Z-3を失った烈矢のために父が持ちだしたもの。 しかし、Z-3に深い愛着を持っていた烈矢は、なかなか向き合えなかった。
GEN製作所の山さんの説得により、レースに参加することを決意する。
フロントシャフトは、散っていた相棒のものを修復し装着させた。ひとしにカラーリングに対して「センスない」と言われたが、このカラーリングで通した。

 

立体物


スーパーXシャーシが採用された製品として販売。

ウイングが取り払われた斬新なデザインと採用されているナロータイヤのスペックの高さにより

人気車種となった。

バリエーション車として【ブラックスペシャル】と【ブルースペシャル】も販売された。


関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX 一文字烈矢 ミニ四駆
マックスブレイカー-弟機
シャドウブレイカーZ-3-弟機だが、烈矢が初めに使っていたのはこっち

pixivに投稿された作品 pixivで「ナックルブレイカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35

コメント