ピクシブ百科事典

ライジングトリガー

らいじんぐとりがー

ライジングトリガーとは、「爆走兄弟レッツ&ゴー!! MAX」に登場するマシンである。
目次[非表示]

概要


三代目トライダガー、所有者は鷹羽リョウ。このマシンのみ「トライダガー」の名がついていない。

初代二代目のトライダガーと同じくブラックボディにファイアーパターンが施されているが、赤系ではなく青系のファイアパターンとなっている珍しいタイプで箱型のボディ形状は初代から、スリットタイプのライトとノーズの「ZMC」のロゴ、ウイングは二代目から引き継いでいる。
名は変わっても【空力を最大限に活かす】というテーマは、しっかり受け継がれており
作中で【ボディが沈み込む】演出が何度も披露されている。原作では強化ZMC(通常のZMCを上回る軽さ・強さを誇る)が使われている。

劇中では


豪樹烈矢と何度かレースを行っていて最初のレースでは、ブレイジングマックスに完全勝利。
多くのレースに出場したことで身に付いた力量と蓄積された経験の差を披露した。



また、草レースでは烈矢のナックルブレイカーともレースを行い壁走りを披露。


シャーシにはエアインテークが装備され、Zナンバーズと同じエアロシャーシである。
実をいうと、本機はブレイジングマックスのデータも組み込まれており、ブレイジングマックスとは兄弟機のようなもの。

トライダガーは、更に進化する

立体物


スーパーXシャーシを採用した製品として販売。

GUPパーツにブラックメッキボディが販売された。

バリエーションモデルとしてホワイトスペシャル(実はクリアボディだが)がある。

ZMCを引き継いだマシンは、如何にして誕生したのか?


【別冊コロコロコミックに掲載されていた読み切りストーリーにて】

WGPにてロッソストラーダのラフプレーにより負傷したネオトライダガーに変わって、中国にて完成した新型ZMCに合わせて生み出された。

完成させるために訪れていたリョウは、「子供達が、自分のマシンが無事誕生するように作った守り神」を壊した武器業者が製作したバトルマシンを、本機の強化ZMCの強度を持って撃退した。


関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX 鷹羽リョウ ミニ四駆
ネオトライダガーZMC-前マシン

コメント