ピクシブ百科事典

トライダガーX

とらいだがーえっくす

トライダガーXとは、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」に登場するマシンである。
目次[非表示]

概要


爆走兄弟レッツ&ゴー!!にて土屋博士鷹羽リョウに授けたマシンで、高速マシンという面ではマグナムと同じだが、ダウンフォース・空力に特化したセッティングが施されており、そういう面ではマグナムと逆。
X字のボディ形状とグレーのボディにファイアパターンが特徴の「初代トライダガー」である。初登場した際はつぎはぎで正体を隠していたが、その後、正体を現した。

劇中では、最後まで強豪マシンの一台として第一線で活躍する。

リョウと歩んだ、戦の歴史



  • ダウンヒルレースにて、原作では10分・アニメでは100秒のハンデからのスタート。 後半戦では超高速ギアを装備した本機の凄まじい速度は【ストレートコース特化のモンスターマシン】と称されマグナムセイバーと激闘を繰り広げて二位を獲得する

  • 再戦の用水路コースにて、「壁走り」を披露。 ここでは、引き分けを獲得

  • スプリングレースでは最後に豪を待ち、一緒にスタート。マグナムトルネードの前に敗れ、2位
  • 土屋カップにて、マグナムセイバーと勝負。事実上、ここで初の敗北を飾る


  • 鷹羽山のオフロードコースにてプロトセイバーJBとレース。

  • 沖田カイビークスパイダーとレースを繰り広げるが、斬り裂かれてしまい敗北してしまう。 これが最後の活躍となった。(原作とアニメで結末が異なっている。※後述)


トライダガーは、新たな姿と力を得る


バリエーション機


トライダガー二郎丸スペシャル:二郎丸が製作したマシン。 フロントカウルがセミカウルになっており、エンブレムが入っている。



余談


  • 原作とアニメ版での最後の活躍が異なり、アニメ版ではサマーレース後半戦にて、斬り裂かれそうになったVマグナムを庇って真っ二つにされてしまった。また、原作では解体場にてレースを繰り広げて横に切り刻まれ、アニメでは縦に真っ二つにされている。
  • MAX編にて、市販化・販売されており、まさおが「トライダガーまさおスペシャル」として使っている
  • とあるミニ四駆漫画にこしたてつひろ氏がゲスト出演した際、思い出に残っているマシンにこれを挙げている。
  • 続編・Return Recers!!ではこのマシンにリョウが取った熊の毛皮を付けたトライダガーWXが登場した
  • ウイングには「BRUTE POWER」の文字がついているが、これはキットのみで、アニメはおろか、原作でも書かれていない。ただし、アニメでは二郎丸スペシャルに書かれている。
  • 初代の1stOPでマゼンタの本機が登場している。
  • 原作の読み切りストーリー「全フルカウルマシン、真夏の海で大爆走!」にて猿に奪われたが
烈、豪、藤吉らのおかげで無事奪還することに成功した。 ※ちなみに、アニメ版で猿に奪われたのは二代目トライダガー

関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! ミニ四駆 トライダガー系 鷹羽リョウ

pixivに投稿された作品 pixivで「トライダガーX」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 267

コメント