ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

爆走兄弟レッツ&ゴー!!の主人公、星馬豪の相棒のミニ四駆マグナムシリーズが使う技。憧れて真似をした少年も多いであろう。


直線での最高速度を重視した豪のチューンナップだが、その代償としてどうしてもコーナーが苦手なマグナムセイバー

鷹羽リョウトライダガーXとの対決を前にこの弱点を克服する方法を思案していた豪は、佐上模型店にあった同じ「マグナム」の名がついたマグナムリボルバーのモデルガンからライフリング機構のヒントを聞き、マグナムセイバーを文字通り「マグナム弾」とする荒技を思いついたのだった(アニメではジュンが投げたジャイロボールから)。


空中で高速回転することにより、一直線に飛んでいく技。単純な加速の場合もあればショートカットに使われることもある。

実際のミニ四駆レースでやるともちろんコースアウト扱いなので失格となってしまうのだが、ツッコんではいけない(一応自分のレーンに走行可能な姿勢かつ正しい向きで戻れればセーフだが、狙ってやることはほぼ不可能であることには変わりがない)。

どれ程の距離を飛べるかは話によってまちまちなので不明。


初めて作中で披露した際は着地時の衝撃で粉々になるところであったが(の助言でフロントバンパーにFRPプレートを装備していたため、ダメージこそ受けたがなんとか走行は出来た)、これ以降はその心配がなくなった模様。

基本的にはS字などのコーナーで使うが、ジャンプ台で使うこともある。GPマシンになってからは強制加速で無理やりジャンプしてストレートでも使用可能になっている。


発動中は、【完全無防備になる】のが最大の弱点。

アニメでは、その弱点を見抜いたレイスティンガービクトリーマグナムを破壊した他、ディオスパーダも一緒に飛び出してサイクロンマグナムの後ろについたりされている。

Return Racers!!でもビークスティンガーGにサイクロンマグナムの後ろにつかれ(ジロー曰く「空気抵抗が無くてラクチン」)、危なく破壊されそうになった。中学生編では回転中もマグナム本体に重度の負担がかかることが判明し、大神陽人マグナムトルネード発動時にマグナム本体が自壊するよう逆算してマグナムにダメージを蓄積させる自滅戦法に追い込もうとした。


十分に加速していないと発動できず、WGPではブロックされた際にがマグナムトルネードで突破できないかと聞かれた際、「こんなにゆっくりじゃ出来ない」と返している(十分な加速があればロッソストラーダ戦のときのようにジャンプでのトルネードが可能)。逆に加速していれば使用でき、アニメ版では土屋カップの耐久レース時にバッテリー切れで止まりかけていた時に下り坂に入った事で加速、その勢いで吹っ飛んだ際に使用している。



マグナムシリーズは大体この技を使えるが、アニメのビートマグナムはダウンフォースが強すぎて出来ない。そのため、その代わりとして新必殺技「マグナムダイナマイト」がある。

また、合体技も存在する。


豪曰く「マネしてすぐ出来る程甘くはない」。

実際に原作版MAX豪樹がマネしたらミスしている(豪は内心では驚いていたが)。

しかし、息子には教えたようで、レッツ&ゴー!!翼ネクストレーサーズ伝で使用している。


Return Racers!!ネクストレーサーズ伝では派生技も登場している。

本来は一直線に飛んでいく技だが、外部要素が加われば、軌道変更もできるようである。


使用できる(した)マシン編集

マグナムセイバー

  • 使用回数 原作 2回(ダブル含む) アニメ 3回(ダブル含む)

ビクトリーマグナム

  • 使用回数 原作 1回 アニメ 7回 Return Racers!! 1回(ダブル)

サイクロンマグナム

  • 使用回数 原作 1回 アニメ 9回 Return Racers!! 1回

サイクロントライコブラエヴォリューションハリケーンマグナム

  • 使用回数 1回(アニメではビートマグナムが使用できないため、アニメ版で最後のトルネードとなる)

マグナムソニック(サイクロンマグナムとハリケーンソニックの合体マシン)

  • 使用回数 1回

ビートマグナム(原作では発動可能)


  • 使用回数 原作 2回(トリプル含む) Return Racers!! 1回

ライトニングマグナム

  • 使用回数 原作 2回

デュアルハイブリッドGマグナム

  • 使用回数 1回

Gマグナムタイプゼロ

  • 使用回数 1回

グレートマグナムR

  • 使用回数 4回

Zウイングマグナム(スマホゲームのみ)

サイクロンマグナムTRFエターナルウィングスのみ)


似たような技をしたマシン

バンガードソニック

  • が滅茶苦茶に改造したため、色んなマシンの技をし、最後にこの技を発動した。

ネオビクトリーチャンプ

  • 作中ではビクトリートルネードと呼ばれる。MGストーンを搭載していた為に可能だった。

ブレイジングマックス

  • 豪樹がこの技を真似た技。作中ではマックストルネードと呼ばれる

スーパーアバンテ

  • 工事中の橋をジャンプし、風を味方にして飛んでいた。途中で横風に煽られてしまうが、その影響で回転し始め、豪は「マグナムと同じトルネード」と感じていた。しかし着地ミスで壊れてしまった(修復は可能だったようだが)

ベルクカイザー


合体技

ダブルトルネード


トリプルトルネード


ゲームでは編集

ハイパーヒートエターナルウィングス、ワールドランナー、超速GPで使用可能


ストーリーモードでのみ使用可能。豪(もしくは主人公がサイクロンマグナムを選んだ場合)が使用する。ゲージがMAXになった際に△ボタンを押すと発動する。


マグナムセイバー、ビクトリーマグナム、サイクロンマグナム、サイクロンマグナムTRFが使用可能。バッテリーが残ってる状態で〇ボタンで発動する。ただし浮いてしまうため、ほとんどコーナリングできなくなってしまうので、使いどころが他の必殺技よりも限られてくる。また、カメラをマシン視点にすると、景色も回転してしまう。


  • ワールドランナー

マグナムシリーズは大体使用可能。


マグナムトルネードを使用できるスキルを持ったボディを使い、特定のセクションをある程度の速度で通過すると発動する。

スキルをミニ四駆工房で別のボディに移植する、もしくはスキルを持ったボディをそのままにビジュアルボディを設定することで、マグナム以外のマシンでも発動させることができる。



関連タグ編集

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP

星馬豪 マグナム系

土讃線スペシャルライン

関連記事

親記事

星馬豪 せいばごう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18624

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました