ピクシブ百科事典

ベルクカイザー

べるくかいざー

ベルクカイザーとはフルカウルミニ四駆の一種で爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGPに登場
目次[非表示]

概要

爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGPにてドイツチーム、アイゼンヴォルフが使うマシン。ドイツ語で「山岳の皇帝」の意味。アイゼンヴォルフ1軍が参戦した同時に導入された。
左右非対称ボディという、類を見ない形をしている。アニメではR形とL型が存在している(原作はR型のみ)。シャーシはスーパー1。アニメでは高速マシンに分類されている。しかしマグナムなどと違い、コーナーに弱いわけではない。オフロードは対策はするものの、性能が鈍るようである。

使用者は
R型→ミハエル エーリッヒ
L型→シュミット アドルフ
が使用している。ヘスラーは場合によってR型もL型のどちらかを使う。

アニメでは走行中にR型とL型を合わせ、必殺技「ツヴァイフリューゲル」「ツヴァイラケーテ」を発動できる。コックピットが中心に来るように合体するとツヴァイフリューゲル、離れるとツヴァイラケーテが発動する。J曰く「バックブレーダーのパワーブースターより強力」との事。ただし、合体によって発動する技なので間に割り込まれると発動できない。


ちなみにベルクカイザーの前に登場したマシンはベルクマッセ

立体物

スーパー1シャーシが採用されたR型のみ発売されている。現在ではスーパー2シャーシを使った【ベルクカイザープレミアム】も販売。また、アミューズメント施設限定の景品として【ベルクカイザー・フェンリル】が登場した。 

※【ベルクカイザー・プレミアム】【ベルクカイザー・フェンリル】には、ノーマルモーターが付属している。

L型はアニメ版オリジナルのマシンであるため販売されてない。

が、販売されないあまり自分で作ってしまった猛者もいる。 また、オリジナルでセンターコクピット仕様のベルクカイザーを作ったり 大型化や肉抜きなどの加工、FM化や低重心化といった改造を施しても崩れることがないビジュアルは 劇中での活躍もあって非常に人気が高く 多くのユーザーに愛されている。

公式の物販店では、ブラックメッキボディやシルバーメッキボディが販売された。

大会の景品としてクリアレッドのボディが用意された


ゲーム作品では


PSゲーム作品「爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP エターナルウィングス」では、自機として選択することが可能になっている。(仕様は、ミハエル機のR型) これでクリアした後のシナリオをクリアすると・・・

SFC用ゲーム作品「爆走兄弟レッツ&ゴー!! POWER WGP2」にも登場。 終盤では、ある暴走ミニ四駆を停めるためにミハエル機が緊急参戦する。

小ネタ

当時販売されていた【トライダガーX ミニ四駆BOOK】にて、トライダガーXの改造マシン「トライダガーGWX」というものが本機の元となったと言われている。(コクピットの位置は、左側にあるらしい)

関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP ミニ四駆 ミハエル・フリードリヒ・フォン・ヴァイツゼッカー エーリッヒ・クレーメンス・ルーデンドルフ シュミット・ファンデルハウゼン・フォン・シューマッハ アドルフ・ホルト カール・ヘスラー ベルクマッセ

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルクカイザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1817

コメント