ピクシブ百科事典

バスターソニック

ばすたーそにっく

バスターソニックとは、フルカウルミニ四駆の一種で爆走兄弟レッツ&ゴーの主役マシン。
目次[非表示]

概要

爆走兄弟レッツ&ゴー!!の主人公、星馬烈の四代目マシン。フロントサスペンションと大径タイヤが特徴。ビートマグナムががイメージなのに対し、こちらは不死鳥のイメージ。「烈」の字がこのマシンのみついていない。

  • 原作

ロッソストラーダに壊されたハリケーンソニックも復活。しかし、ビートマグナムにコーナーでも負けてしまう。土屋博士がスーパービートシャーシを改良したシャーシを渡し、それを使って勝利するものの、はしっくりいかず、悩む。
そんな時にジュンが見せたマウンテンバイクのエアターンを見てヒントを掴み、サスペンションをフロントに変更した。始めはサスペンションの反動で弾き飛ばされてしまうなど失敗が多かったが、烈は真剣に向き合い、それを見た豪も協力し、2人で完成させた。
必殺技は前述のエアターンをヒントにした「バスターフェニックスターン」。エターナルウィングスではこちらの名前になっている。

  • アニメ
プレッシャーから無茶をしてマシン共々負傷し、悩んでいた烈だったが、周りの言葉で復活。そこからデザインした。
フロントダンパー効果でコーナーではフロントノーズを沈み込ませ、車体全体をウイングにして強力なダウンフォースを生み出し、直線では元に戻してダウンフォースを減らし、スピードを稼ぐ仕組み。
ファイナルステージ2日目(99話・100話)ではベルクカイザーと激闘の末、ミハエルの無敗神話を破った。
必殺技は「バスターターン」。
ハリケーンソニックと同じくサイドローラーを付けている。


貴公子を守る不死鳥は、稲妻を纏う

立体物

TZシャーシで発売された。こちらもサスペンションパーツはただの飾り。
現在ではARシャーシを使ったプレミアム版も登場。


関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 星馬烈 ソニック系 ミニ四駆
ハリケーンソニック-前マシン
ブリッツァーソニック-後継機

マグソニック:スピードと安定性を両立させたスーパーマシン

pixivに投稿された作品 pixivで「バスターソニック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75

コメント