ピクシブ百科事典

ブラストソニック

ぶらすとそにっく

ブラストソニックとは、コミック作品「爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers」に登場するマシンである。
目次[非表示]

概要


少年時代に星馬烈が海外留学をするにあたり、【ミニ四レーサー引退】前に組み上げた最後のソニック。ボディに可変機構が多く、それを利用してフロント・リヤでドリフトなども可能。

藤吉が用意したコースでと最後のレースをする。その最中、トラブルに遭遇。しかし、烈の声が届き、カウルの一部とウイングを失った姿で復活、『G(グレート)ブラストソニック』が改めて誕生する(メイン画像の姿となる)。


走れ、宇宙へと


本機が宇宙に進出するわけではないが、成人し惑星探査機のプロジェクトリーダーを務める烈が惑星探査機に本機の名前を付けている。



立体物


ARシャーシを採用したマシンとして販売。名前は「Gブラストソニック」だが、ボディ形状はブラストソニックである。ボディの一部を加工しウイングパーツを外せば原作のGブラストソニックを再現することができる。

ちなみに

この時の対戦で豪のマシンはビートマグナムで、ライトニングマグナムバイソンマグナムではない。なのでこのマシンの前マシンはバスターソニックの可能性があるが、ブリッツァーソニックロデオソニックはどうしたのかは不明。

そして中学生編で再登場。とあるレースの際、烈がチイコに貸した。ボディ形状が元のブラストソニックに戻っており、名前も戻っている(ただし、文字がグレートブラストソニックになっている)。


関連タグ

爆走兄弟レッツ&ゴー!! 星馬烈 ソニック系
前マシン-バスターソニック or ロデオソニック

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラストソニック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143

コメント