ピクシブ百科事典

レイスティンガー

れいすてぃんがー

レイスティンガーとは、フルカウルミニ四駆の一種で爆走兄弟レッツ&ゴーのマシン。
目次[非表示]

概要

レイスティンガーとは、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』に登場するフルカウルミニ四駆の一つ。

大神博士が欲しがっていたマシンシャイニングスコーピオンをヒントに作られた。そのためマシンのモチーフもシャイニングスコーピオンと同じである。
大神博士自ら「最高傑作」と称する切り札のマシン。大神軍団の一人土方レイが使用する。

もちろんこのマシンも大神研究所のマシンらしく相手のマシンを攻撃、破壊する「バトルマシン」である。
レイの指輪から出されるレーザー光を追尾し、ターゲットの相手マシンをマシン先端に装着したにて破壊する。
この針は大神が岡田鉄心博士の山小屋で見つけたZMCの欠片を鋭利な錐状に加工したもの。
(原作では、昔に鉄心から分けてもらったものを加工したとされている)

原作でビクトリーマグナムを葬り去ったのはブロッケンGだが、アニメ版では本機。
初陣から星馬兄弟とカイ・ゲンのレースに突然割り込み、マグナムトルネードで回転したボディの脇腹に突っ込んで攻撃しスクラップにした。

また、原作では大神博士が製作した無人稼働する「黒いレイスティンガー」で構成された【レイスティンガー軍団】が結成されている。

レイと歩んだ戦の歴史






  • 鍾乳洞コースにて、Vマグナムを仕留める。



  • オータムレースにて二郎丸スペシャルにアタックを仕掛けるも、針が抜けなくなるトラブルが発生した。

  • 烈と大神研究所内での活動をかけたレースを行うが引き分けになる。

  • 鉄心の言葉に影響された所有者の手によって改造を受けられかけたが、大神博士の手によって阻止された

  • SGJCにてミニ四ファイターから【銀(しろがね)の悪魔】の称号を授かる。


  • SGJC Bセクションにて、雪に足を取られマシン破壊と上位入賞は果たせなかったがプロトセイバーEVOのタイヤをバーストさせて6位に入賞。

  • SGJC Cセクション序盤では上位に位置していたが、レイの意志で手を加えられ軽量化される。
最後尾にいたサイクロンマグナムとストレートコースでの一騎打ちを仕掛ける。
が、終盤でトラブルに遭遇しコースアウトしリタイアとなった。(本機の活躍は、ここで最後となった)





※後に登場するマシン「ファイヤースティンガー」、「シュヴァリエ・ド・ローズ」の原型ともなっている。ビークスティンガーGのフロントはレイスティンガー譲り。



商品としてのレイスティンガー

商品は1996年10月にフルカウルミニ四駆として発売。
劇中の針を再現するためマシン先端にピンバイスで穴を開け爪楊枝を仕込んだ人は多いはず。

2014年1月にはレイスティンガープレミアムとしてリメイク版が発売された。

関連タグ

ミニ四駆 土方レイ
ビークスパイダー ブロッケンG

pixivに投稿された作品 pixivで「レイスティンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41507

コメント