2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ブロッケンGの必殺技。標的に接近し、マシン前方が持ち上ったウィリー走行になった状態から一気にマシンの重量で踏み潰す。アニメ版では「ブロッケンクラッシュ」に呼称が変更されている。
モブマシンをいくつも潰した他、名有りマシンだと原作ではビクトリーマグナム、アニメ版では二郎丸スペシャルがこの技の最初の犠牲になった。(アニメ版はレース後にそのままVマグナムも仕掛けられたが、すんでのところで助かった)しかも前者は豪が烈達と合流する直前、後者は野外レースのゴール直前で起きたため軽くトラウマもの。

続編のReturn Racers!!ではキメラマシン・ビークスティンガーGも使用した他、レイスティンガーのレーザー誘導と組み合わせ、高所から仕掛ける「ハンマーRクラッシュ」も見せた。
また中学生編では大仏からジャンプして仕掛ける「如来ハンマーGクラッシュ」を見せ、着地点には大仏の手形ができた。
スピンオフの「レッツ&ゴー!!翼ネクストレーサーズ伝」でも、Gマッスルズのマシンの必殺技として再登場。4台同時のハンマーGクラッシュというかなりえげつない攻撃をする。
ちなみにRR中学生編・スピンオフ共にFM-Aシャーシとなっている。

破壊したマシン

原作

  • ビクトリーマグナム:ウィリーではなく、高所からジャンプした勢いでハンマーGクラッシュを仕掛けて破壊した。29話末端と34話冒頭で壊される様子が二度に渡って描かれ、前者はボディが真っ二つに割れるだけだったのが、後者はバラバラにされている。後に壊されたVマグナムはZMCパテを使って即席で修理され、新型マグナムになった。


アニメ

【セル】恐怖!ブロッケンG!【絶望】


  • セイバー600:市販化されたセイバーマシン。多くのミニ四レーサーに愛好されている。

  • ブラックセイバー黒沢太が所有するセイバーマシン。SGJCビッグチャレンジにて、ハンマーGクラッシュをブロックするという反撃を仕掛けた唯一のミニ四駆。

関連記事

親記事

ブロッケンG ぶろっけんぎがんと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハンマーGクラッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 377

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました