ピクシブ百科事典

スーパーアバンテ

すーぱーあばんて

スーパーアバンテとは、タミヤ模型が販売しているレーサーミニ四駆のアバンテシリーズの一つである。 ※ここでは、こしたてつひろ作「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」での活躍も記載する。
目次[非表示]

概要

ミニ四駆におけるアバンテシリーズ3代目のマシン。(ブラックスペシャル等除く)
フロントのサスモールドが無いのを初め、細かい部分でアバンテJr.とデザインの差異が見られる。
カラーリングはこれまでの青から一転、白がメインに。
近未来チックな主人公機っぽいデザインになっている。

アニメや漫画での活躍



原作では読み切りストーリー「ギャングをぶっ飛ばせ!」 アニメでは第15話「ギャングと対決!ご先祖様を守れ!!」にて主役マシンとして活躍。

土屋博士曰く『自分の夢を最初に形にしてくれたマシン』で、深い愛着を持っている。劇中では、ギャングの魔の手から逃がすために走らせ自身のとレースをすることになった。



マグナム系/ソニックセイバープロトセイバーなどのセイバー系マシンの原典となる(ただし実際の発売はセイバーの方が先で、本機の方がこの設定に合わせて発売された)。アニメではソニックセイバーに似た走りやマグナムトルネードに似た技をし、改めて星馬兄弟に「スーパーアバンテ=セイバーのご先祖様」と認識させた。

  • 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAXでもアニメ版のみだが、服部竜平が「旧式のマシンであっても、手入れをすれば速い」ということ証明するため、カスタマイズしたスーパーアバンテを使用していた(後にストームクルーザーを使うことになるが)。

新作、レッツ&ゴー!!翼ネクストレーサーズ伝では主人公の一人、駿がスーパーアバンテRSを使用している。
なお、ミニ四駆にはスーパーセイバーJr.という名前の別マシンがあるのだが、何故かセイバー系マシンはそちらではなく、アバンテ系の系譜という事になっている。

立体物


シャーシはTYPE5。後にVSシャーシで再販もされている。
また、白VSシャーシのホワイトスペシャルも販売された。
ただしこれらはシャーシを変えただけで、ボディとステッカーはTYPE5と同じである。


近年、新規ステッカーとスーパーⅡシャーシのスーパーアバンテRSも販売された。

小ネタ


  • レーサーミニ四駆の中で、唯一「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」のシリーズに入っている。

  • 原作では土屋博士が製作したものだが、アニメでは彼の師匠が製作し託したものである

  • 初代の第四話にて市販されたと思われる本機が登場

関連タグ


マグナムセイバーソニックセイバーブラックセイバープロトセイバーJB:本機の血脈を持つ子孫達

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーアバンテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5573

コメント