ピクシブ百科事典

※中学生です

ちゅうがくせいです

※中学生ですとは、超中学級の中学生に対する注釈である。
目次[非表示]

概要

公式設定が中学生なのに、男子なら大人びたイケメン、長身で筋肉質なキャラ、顔が不細工あるいは老けたキャラを指し、女子なら年不相応(特にが)な早熟キャラに付けられる傾向が多い。
一方、その逆のどう見ても小学生にしか見えない中学生キャラに付けられることも稀にある(例:越谷小鞠チマメ隊)。

変遷

中学生は第二次性徴期のただ中にあたり、個人差が最も激しい時期の為体つきは千差万別である。そう言う意味では、「小柄すぎる」キャラ(例:鳴滝風香鳴滝史伽)から「大柄すぎる」キャラ(例:朝倉和美龍宮真名長瀬楓那波千鶴雪広あやかetc)まで揃っている『魔法先生ネギま!』などはむしろこの面ではリアルであると言える。
漫画は「分かりやすさ」が重要な為、この状態を一目で分からせる技術が求められる

この為、創作物においては“超小学生”として描くか、“準高校生”として描くかは描き手個人によってだいぶ変わる

そしてそれは時流によって大きく変わる。70年代から80年代にかけては、後者の方が主流だった

例えば1970年代以前の水準は、『ドカベン』(1972年)に求められるだろう。
連載開始当時は山田太郎も、岩鬼正美も、中学生である。
現在の水準に比較的近いのは殿馬一人か。
ちなみに男子小柄キャラとして一世を風靡した里中智だが、彼がレギュラーキャラとなるのは高校生になってから……とされがちだが、実は進学せず家業を継ぐと言っていた山田の前に現れたのが初登場なので、わずかながら中学生の期間があった。

1980年代の著名作は『3年奇面組』(1980年)と言っていいだろう。

ゆいちえ!


奇面組のメインヒロイン2人組、河川唯宇留千絵。今では信じられないことに当時、唯はこの容姿で『ちんちくりん』と言われていた(なお、天野邪子は登場時既に実年齢は16歳である)。

また同じジャンプでやはり一世を風靡し、現在の世代にもそれなりに知られている『Dr.スランプ』(1980年)でも同様。

大の仲良し!


ちなみに則巻アラレは小毬の大先輩である。今から思うと……という話ではなく、実際当時作中でそう扱われていたのだ。
が、これには理由がある。そもそも彼女はアンドロイド(ガイノイド)なので本来の年齢は13歳(連載開始時)ではない。
完成直後、周囲の反応を確かめる為外に連れ出した則巻千兵衛が、なじみの木緑あおい(画像のもう1人である木緑あかねの姉)にアラレの歳を聞かれてとっさに「13歳」と答えてしまったのが原因。後に千兵衛はこのことを後悔している。

  • 余談だが、それでも連載開始当初のアラレはあかねよりやや低い程度の体格であった。が、デビューしたばかりの作者の絵柄がまだ安定していなかった時期であることと、諸悪の根源もとい当時の担当編集者性癖の為だんだんと小さくなっていってしまった。アニメ化の際にはこのあたりを徹底して整理されている。
  • ちなみに、同作には元祖“※小学生です”キャラとも言えるヒヨコが登場している(これも作中で空豆タロウにそう言われている)。

下記にある『Theかぼちゃワイン』(1981年)のエルこと朝丘夏美がこのような扱いを受けているが、作品全体としては「エルがその中でも抜きんでてデカい」という意味であり、今日の水準では同作の中学生キャラクターのほとんどがこのタグの対象となってしまうと思われる(付け加えると、作中でもエル級の巨体女性キャラは他にも登場する)。
一方、主人公のもう一人である青葉春助は“中学生に見えないほど小柄”な男子中学生の元祖的存在と言えるかもしれない。

エル&春助



1990年代も初期の頃は、今日の“萌え”ブームの火付け役ともいえる『美少女戦士セーラームーン』ですら、長等身に描かれる中学生が主流であった。

スーパーセーラームーン



ただしこの時期は女性向けと男性向けで大分落差があり、男性向けにはちょぼちょぼと“小学生寄りに描かれる中学生”が出現し始めている。セーラームーンは元々少女漫画であった。

とは言え、2000年代に入っても、俄然、主流は“準高校生”側であった。
それを如実に示すのがセーラームーンの後継的立場な作品シリーズである『ふたりはプリキュア』(2004年)である。
だが、この当時“萌え”文化が一部の限られた人間のものからオープンになっていく過程で、女性側も“可愛いは正義”に需要が変化していく
『プリキュア』はその変遷がとてもわかりやすく見られるシリーズとなった。

ふたりは

『ふたりはプリキュア』(2004年)

ハートキャッチ

ハートキャッチプリキュア』(2010年)

Go!プリンセスプリキュア

Go!プリンセスプリキュア』(2015年)
特に『ハートキャッチ~』がそれまでとキャラクターデザインの一線を画しており、放映当時は男性側こそ「どうしてこうなった」と頭を悩ませた。

っていうか、『Dr.スランプ』の経緯からすると鳥山明と鳥嶋和彦のせいでだいたい説明付かね?

該当するキャラクター

大人びて(又は老けて)見えるキャラクター

男子中学生

女子中学生(※巨乳ではないキャラは★、微妙な場合は△)


幼く見えるキャラクター

男子中学生

女子中学生

女児中学生参照

「※中学生です」な人が多い作品

複数の条件に該当する作品も存在するため、キャラの男女や外見はこの項では区別していない。


言動や精神面が「※中学生です」な方々


飛び級

※高校生です※大学生です参照

関連タグ

中学生 ロリ巨乳 巨乳中学生 ※小学生です ※高校生です ※大学生です ※社会人です 違法ババア ロリババア ショタジジイ
お前のような中学生がいるか 大すきなのはヒマワリのムネ

関連イラスト

女子の場合

美奈子ちゃん2
ぷろでゅーしゃ~
ギャン子さんの手作り弁当食べたい
マミさん
メンタルアウト
園崎姉妹
うさだ14歳。
イース



男子の場合

真田の誕生日祝えなかった…!!!!
ハイビスカス
寺坂
【獄寺×ヘッドホン】
「連れ出してあげるから」
立花仙蔵
君を脅かす奴は
漢、権現坂



幼く見える場合(女子は女児中学生参照)

つまんないウソつくね
タイヨウくん
む~…
ただのまん太でした。



言動・行動など

おつかい
冬支度をするフミナ先輩
お金がない!

pixivに投稿された作品 pixivで「※中学生です」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29672104

コメント