ピクシブ百科事典

越谷小鞠

こしがやこまり

『のんのんびより』の登場人物。中2、通称「こまちゃん」。
目次[非表示]

「はらだいこ、やりますっ!!」

概要

越谷小鞠とは、漫画『のんのんびより』に登場する、旭丘分校に通う中学生。
越谷家長女で、越谷夏海越谷卓
あだ名は『こまちゃん』。

プロフィール

学年中学2年生
誕生日9月14日
血液型AB型
身長140cm未満
アニメにおける声優阿澄佳奈


人物像

旭丘分校の女子生徒では、最高学年。この歳にして身長が140cmに届かないことを気にしている。なお、れんげよりは背が高く描写されている。
茶髪ロングヘアーで目は緑色。頭に双葉のように飛び出したアホ毛がある。

思考もどこか子供っぽいが、子供扱いされることをひどく嫌う。
特に妹である夏海の前ではお姉さんぶるが、その姿はかえって子供っぽく見える。
からとても懐かれているが、なんだか妹扱いされている気がするらしく内心蛍の行動には複雑な心境らしい。
もっとも、巻が進むにつれて蛍への抵抗は薄くなり、ついには自分から「だっこして」と頼むほどになっていたりする……

越谷卓に対してはであるのだが、兄ちゃんは基本的に背景空気なので、読者や視聴者からは忘れられがちである(夏海と異なり、基本的に卓と絡むことがほとんど無いのも原因であるが、それでも作中何度か「お兄ちゃん」とは呼んでいる)。

周囲の大人からもしばしば幼い子供と間違われ、隣に蛍がいると確実に蛍のほうが年上に見られる(しかも自分が年上だと説明してもまず信じてもらえない)。


髪型はストレートの他、ツーサイドアップにすることが多いため「小鞠といえばツーサイド」と認識している人も少なくない。
また、作業や水遊び中のポニーテール、おしゃれを意識したサイドポニーなど、髪型のバリエーションはけっこう豊富である。

恵体の後輩や妹の影に隠れがちだが、身長からすると割とメリハリのついた体形をしている。

のんのんびよりのこまちゃん



あだ名は『こまちゃん』。
もちろんその由来は名前から……ではなく細(こま)いからである。
なので、本人は「こまちゃん」と呼ぶと怒る。「こまちゃん言うなっ」
そのうち蛍は「こま先輩」(後に「センパイ」)と呼ぶようになった。夏海は今でもこまちゃん呼ばわりするが、もう注意しても無駄なので諦めた模様。
そんな彼女には目標とする「素敵な大人の女性」がいるが、それがどこの誰かは知らない。

殺人レベルで料理が下手。しかも、それをあまり自覚していない。
小鞠がひどい料理を作り、それを蛍が涙目で完食するというエピソードが書かれて以降、このネタはアンソロジーや二次創作では定番となっている。

交友関係は妹の夏海を除くととの絡みが非常に多く、小鞠のほうからも積極的に遊びに誘う。→ほたこま
それ以外では隣人で幼馴染の富士宮このみと仲が良いものの、蛍やこのみの大人びたトークについていけず、最後には寝転んでジタバタと駄々をこねる始末。
小鞠、蛍、このみのトリオは年齢がバラバラだが、波長が合う友人として行動を共にすることが多い。

アニメ『りぴーと』放映直前に行われたキャラクター人気投票ではれんげとの激しいデッドヒートを繰り広げ、惜しくも敗れたが2位という地位に輝いている。

妖怪百姫たん!コラボ

SR「のんのんびより・越谷小鞠」(土属性、進化後はコロポックルをモチーフとした姿)とSSR「妖怪・越谷小鞠」(金属性、貧乏神をモチーフとした姿)が登場。怖がりなのは相変わらず。制服を隠されて座敷童の衣装にすり替えられるという悪戯を受けている。

関連イラスト

こまちゃん
ちっちゃくないよ!!


【リク絵】こまちゃん
越谷姉妹



関連タグ

のんのんびより
一条蛍 宮内れんげ 越谷夏海 宮内一穂 越谷卓
こまちゃん 低身長 ほたこま こまぐるみ 越谷兄妹
小吉さん

種島ぽぷら塙かおる中の人つながり&コンプレックスとあだ名が気に入らないつながり。ただしぽぷらは裏切者でもある。
ゆの→中の人つながり&低身長つながり
蕪羅亭魔梨威→ドラマCD版は中の人つながり、子供体型つながり、なおテレビアニメ版の中の人は

pixivに投稿された作品 pixivで「越谷小鞠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3912600

コメント