ピクシブ百科事典

越谷夏海

こしがやなつみ

『のんのんびより』の登場人物。中1、通称「なっつん」。
目次[非表示]

概要

越谷夏海とは、漫画『のんのんびより』に登場する、旭丘分校に通う中学生。
越谷家の次女で、越谷卓越谷小鞠の妹。
あだ名は「なっつん」。

プロフィール

学年中学1年生
誕生日1月24日
血液型B型
身長155cm
アニメにおける声優佐倉綾音


人物像

クラスのムードメーカー的存在。トラブルメーカーでもある。
幅広い雑学の知識(主に昆虫、植物、アウトドア活動)を持っているが、勉強は苦手(全教科が10段階評価の5以下)。ただ、会話の中で言葉遊び的な事を即座に思い付いたり、とっさの機転が利くなど、地頭は悪くない模様。母親もそれをわかってなのか、成績について叱った際は「やれば出来る子なんだから」と励ましている。また意外と手先が器用で、れんげと共にノートに落書きした際には、かなりの画力を誇るれんげに勝るとも劣らない腕前を披露した。花を摘み取ってその場で花冠を作ることも出来る。

とてもイタズラ好きで、母や小鞠によく怒られる。特に母に対しては会っただけで萎縮することも。
小鞠曰く、原因はただイタズラ好きなだけではなく、反省しない点にあるとの事。
例えば、障子を破れば『破れやすい障子が悪い』と言い、寝坊すれば『起こしてくれなかった姉ちゃんが悪い』といった具合。ただし後者については担任も似たようなもん
ただし、後述のように年下への面倒見が良く、憎めない面を持つ。
一方で追い詰められる事態に陥ると、小鞠がいないと途端になにもできなくなる。
作中では一番兄であるとの絡みが多く昔は「兄ちゃんのお嫁さんになる」と言うほどブラコンであった。今ではそんな過去が嘘のように雑に扱っているが何だかんだで卓を頼りにしていることが多い。

ボサボサの赤い髪を後ろで縛っている。目は青色。
に隠れがちだが中1という年齢を考えると発育はいい方。

姉と違って結構大っきい



よく姉の小鞠を子供扱いして弄っているが、自分も行動は相当子供っぽい。
しかし年下にとっては頼れる姉的存在であり、特にれんげはよく懐いている。

魚釣りが得意で、よく夕飯のおかずを釣ってくるらしい。
小鞠の料理のことを「毒物」とまで酷評しているが、実は夏海の料理の腕も似たようなもんで、目玉焼きの黄身だけを黒焦げにするほどの腕。得意料理と訊ねられるとカップラーメンと答える。ただ小鞠と違うのは積極的に他人に自分の料理を食べさせようとしないので悪質度が低いこと。

また、整理整頓に無頓着で放っておくと部屋の中が散らかり放題になる。
幼少期の玩具などをいつまでも取っておく所謂“物が捨てられないタイプ”。
だが、それが小鞠にとって重要な役割を果たすことになる

妖怪百姫たん!コラボ

SR「のんのんびより・越谷夏海」(火属性、進化後は陰摩羅鬼(おんもらけ)をモチーフとした姿)とSSR「妖怪・越谷夏海」(木属性、河童をモチーフとした姿)が登場。彼女曰くあるじはに似ているらしく、あるじを「あんちゃん」と呼ぶようになる。

関連タグ

のんのんびより
宮内れんげ 一条蛍 越谷小鞠 宮内一穂 越谷卓 越谷兄妹

pixivに投稿された作品 pixivで「越谷夏海」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1606626

コメント