ピクシブ百科事典

サザキ・カオルコ

さざきかおるこ

サザキ・カオルコとは、アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』の登場人物。前作に登場したサザキ・ススムの妹である。
目次[非表示]

本物の戦争は戦力差が2割開いたところで勝敗が決する。3対2になったところでわたくし達の勝利は確実!
CV:広橋涼

人物像

お嬢様学校の聖オデッサ女子学園に通う中学3年生。
サザキ・ススムの実妹であり、幼い頃はギャンの頭部を模したアクセサリーを身に付けガンプラバトルに興じる兄を応援するなど、兄と同様にギャンを愛する少女であった。
そして、その後兄と同じくギャンを愛用するガンプラファイターとなり、兄の「盾魂」を受け継ぐガンプラファイターとして成長。小学生の頃にギャン使いとして有名なファイターとして名を馳せた事から「ギャン子」の異名を取るようになる。
現在でも強豪校の代表者として「ギャン子」の名とともほかの学校の間でも有名人でありススム同様にかなり腕の立つファイターとして認識されていることが伺える。

マ・クベが愛した壷の名を冠したガンプラバトルチーム「北宋の壺」のリーダー。
前回の全日本ガンプラバトル選手権西東京地区予選でベスト4に入った強豪チームである。メンバーは取り巻きのシグレ・マヒルサノ・ケイコが務めており、二人からは「カオルコ様」と呼ばれ慕われている。

容姿については、どちらかと言えば貧相であった兄に比べるとそこそこ長身でがっちりとした体格をしている。また髪飾りに関してもギャンのシールドを模したものを愛用している。
性格は兄のススムに似て高飛車な自信家だが、恋愛に関しては一途。お嬢様学校に通っているだけあり、手作りのお弁当を作るなど女子力も高い。
少々ブラコン気味で、何かにつけてススムを引き合いに出すが、彼の戦闘スタイルや「盾魂」などの誇りも受け継いでいる事から彼を敬愛している事が窺える。

戦績

使用ガンプラはギャンの後継機(妹分)にあたるR・ジャジャをベースに兄のギャンバルカンと同様のコンセプトで改造したR・ギャギャ。これを初めてフミナ達の前に披露した際の反応から製作されてからまだ日は浅いものと思われる。

聖鳳学園ガンプラ部との練習試合に於いては、チーム「トライファイターズ」と3対3の公式に則ったバトルを展開。
素人同然のカミキ・セカイを歯牙にも掛けず、チームワークもなっていない「トライファイターズ」を圧倒するが、その後連携プレーをこなすようになった彼らの前に敗北した。
その際、助けられた事と自慢の盾を褒められた事から、以降彼に対して好意を抱くようになり、積極的なアプローチを繰り返すようになる。特にセカイのためだけにお弁当を手作りし、なおかつ彼に届けるためだけに自ら聖鳳学園へ訪れている事から、行動力も侮れない。
ただし、これに対してはホシノ・フミナから好い印象を抱かれておらず、彼女とは違う意味でライバル関係を構築していく。

その後開催された選手権に於いては、順調に勝利を重ねベスト4にまで進出するが、準決勝に於いて前回大会に於ける本戦出場チーム「Gマスター」とのバトルで敗退、決勝進出を逃した。
準決勝前にセカイと交わした「決勝戦で会う(対戦する)」という約束を守る事が出来なかったが、その後新たなガンプラを作る決意をし、選手権の舞台を降りた。
ただし、その後もセカイの練習に付き合うなど、彼の背中を支えている。

翌年のガンプラバトル選手権でも「北宗の壷」のリーダーを努め、新機体ギャンスロットを引っ提げ一年越しにチームトライファイターズに雪辱戦へ挑むも、新たなウイニングロードの前に敗退した。
その後、ヨーロッパのオープントーナメントに出場中で不在のウィルフリッドの代理として自分を指名したシアと共に、ヤジマ商事で開発している新型バトルシステムのテストパイロットを務めるためにヤジマ商事が所有する南の島に赴いている。

余談

本編に関しては第3話からの登場となるのだが、2話の次回予告におけるギャン子や「ギャンじゃない!」発言の衝撃もあり、Yahoo!のリアルタイム検索でもギャン子が放送からしばらくした辺りで1位を獲得した(2話に関係するトレンドワードも、その他にいくつか同時にランクインを果たしている)。
続く3話で本編登場を果たすと、本編関係のキーワードがリアルタイム検索に入る中で2話と同じ位のタイミングでギャン子が再び1位となった(この回の放送ではその後の放送枠に位置するディスク・ウォーズ:アベンジャーズにて初登場時にトレンドワード入りで話題となったデッドプールが再登場したのだが、今回は彼女に軍配が上がった形となる)。

前作でその姿を見せた時から彼女の成長の期待も大きく、あまりの劇的変化に「…どうしてこうなった?」と残念がる視聴者も多かった。
事実、本編登場前はそのゲルググガルバルディのような…もといぽっちゃり系のスタイルが、一部の紳士たちの心を掴んだにとどまっていた。
しかしいざ本編に登場すると良い意味で大方の予想を裏切ったキャラクター像に株価が急上昇。メインヒロインに迫る勢いの数で作品が投稿されており(R-18含む)、セカイとのカップリング作品も多少ながら存在している(ただし、本編中には肥満描写がないため、本当にぽっちゃりしているのか、はたまた単にガタイがいいだけなのかは不明)。

なお、ギャン子の名称は前作放送時に未だ名前が決定してない頃に製作スタッフからつけられていた愛称が発端である(公式ファンブックより)。

関連イラスト

俺の妹がこんなに体格いいわけがない
ギャン子


致命的な致命傷
乙女ギャン子



関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ
サザキ・ススム シグレ・マヒル サノ・ケイコ
R・ギャギャ ギャンスロット
どうしてこうなった ちょろイン ※中学生です

pixivに投稿された作品 pixivで「サザキ・カオルコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10136977

コメント