ピクシブ百科事典

スガ・アキラ

すがあきら

スガ・アキラとは、アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』の登場人物である(画像右)。
目次[非表示]

「そうだよ、遊びだよ。コレ、ガンプラバトルなのよね」

CV:真殿光昭

人物像

ガンプラバトルの強豪校である私立ガンプラ学園から、チーム「Gマスター」の在籍する宮里学院高校に突如として転校してきたガンプラファイター(転入はあくまで家庭の事情であり本人の意図では無い)。
機動戦士ガンダム地球連邦軍の軍服に似た衣服の上に宮里の制服を羽織っている。
転入初日にチーム「Gマスター」への参加を希望し、チームメンバーの一人であるヤス・メグタを下した事からチームの一員として認められ、全日本ガンプラバトル選手権へ臨む。

転入を「転属」と呼び、機動戦士ガンダムの登場人物であるスレッガー・ロウを思わせる風貌や立ち振舞を見せ、愛機のベースにもGファイターを選ぶなど、チーム「Gマスター」のリーダーであるスドウ・シュンスケにも劣らぬ程にガンダム作品の登場人物に影響を受けており、それ故に高校生でありながら大人びた雰囲気を漂わせる。
その風貌からかガンプラ学園の面々からは「迅速のスレッガー」の異名で呼ばれており、ガンプラ学園時代は同校のレギュラーとして全国制覇を成し遂げている。

日頃は飄々とした態度でサカシタ・ヨミらを引っ掻き回し、ガンプラバトルを「遊び」と捉えながらも、勝負に対しては真剣に向き合い、敗者を侮辱するような行為を良しとしない高潔な精神の持ち主である。
その事もあって二年前の全国大会で対戦したイノセ・ジュンヤを「卑劣な男」と毛嫌いしており、彼とは二度と戦わない事を本人に宣告しているが、セカイとのバトルを経て一から出直すことを決めた際に和解しており、自らジュンヤをバトルに誘っている。

戦績

使用ガンプラはGファイターをベースに大型ウイングとミサイルコンテナを追加装備したGボンバー
ガンプラバトルに於いては主に後方支援を担当するように見えるが、実際にはジュンヤへの対抗策として武術に通じた結果、自ら積極的に前に出るマルチファイターである。

全日本ガンプラバトル選手権西東京地区予選の決勝に於いて、チーム「トライ・ファイターズ」との激闘を演じた際、体術とクローミサイルを用いてカミキ・セカイのビルドバーニングガンダムを苦しめるが、旋風竜巻蹴りをフェイントとした聖拳突きの前にAパーツを喪失。その後ヨミのアメジストVガンダムとドッキングし、バトルを継続したが、アシムレイトを発現させたセカイの前に敗退した。

その後、全国大会へ進んだセカイ達の動向に注目し、ジュンヤとセカイの次元覇王流同士の対決を見届けた。
そして激戦の果てに敗北し、格闘家として再スタートする事を決意したジュンヤと和解。旅立つ彼を車で送り届けた。なお、彼が自動車の運転免許を取得したのはジュンヤとセカイが戦う二日前であり、その運転はお世辞にも上手とはいえず、以後も何度かトラブルを起こしている。

全国大会から二週間後に開催されたメイジン杯に於いてはガンダムレオパルドの改造機「ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ」でバトルに参加し、セカイが独力で作り上げたカミキバーニングガンダムとの勝負を楽しんだ。
その後はヨミを誘ってドライブしているが、相変わらず危なっかしい運転をしており、ヨミを戦々恐々とさせている。

関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ
スドウ・シュンスケ サカシタ・ヨミ ヤス・メグタ
スレッガー・ロウ Gボンバー ガンプラ学園

※高校生です

pixivに投稿された作品 pixivで「スガ・アキラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42052

コメント