ピクシブ百科事典

シノダ・エリ

しのだえり

シノダ・エリとは、アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』の登場人物である。
目次[非表示]

「わたしはここよばとるぶぅー!」
CV:茅野愛衣

人物像

聖鳳学園高等部二年生。
太縁の眼鏡とおさげが特徴の女子生徒。
ガンプラバトル部とは活動を異とするプラモデル部の副部長であり、同部の部長であるミヤガ・ダイキと同じくホシノ・フミナをガンプラバトル部から引き抜くべく行動する。

普段は真面目で地味という印象は拭えないが、バトル開始早々に撃墜された際にてへぺろを披露するお茶目な一面もあり、いざという時には眼鏡を外して自分をアピールする大胆さも持ち合わせている。加えて眼鏡の下に隠された素顔はかなりの美少女。

その二面性は新機動戦記ガンダムWレディ・アンを彷彿とさせ、眼鏡の有無が生み出すギャップには顔見知りであるコウサカ・ユウマすらも驚かせた程であり、フミナからも「綺麗な人」と評価されている。

ダイキに心酔しており、フミナに執心する彼に対して献身的なサポートを行うが、実際に彼に対して抱いている感情は「好意」とも呼べるそれである。
その為フミナには一方的に対抗心を燃やしている節があり、ガンプラバトル部存続をかけたガンプラバトルでは、バトル終了後に負けて落ち込むダイキを「私がずっとそばにいますから」と素顔を見せつつ励ました事からその距離を縮め、後日ガンプラバトル部の面々にその親密ぷりをアピールし、驚愕させた。

ガンプラバトルではホビー・ハイザックを使用。
カラーリングは出典となる作品に登場した物と同一であり、ハイザック・カスタムのビームランチャーで武装している以外は特に目立った改造点は見受けられない。なお、機体データは通常のハイザックとなっているため、ホビー・ハイザック風に改造されたハイザックの可能性もある。
ダイキ、ユウマと共にガンプラバトル部の存続を賭けたガンプラバトルに参加するが、囮役を買って出て先行しすぎた結果あっさり撃破されたため殆ど戦闘に参加しておらず、更にはその行動自体がわざとバトルに負けることでフミナをプラモ部に入れないようにするための策略だった事もあり、結局彼女の実力は未知数のままである。

関連イラスト

眼鏡着用時

シノダ・エリちゃん
ポンコツ副部長


非着用時

プラモデル部の副部長
部長、私がそばにいますから───


関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ
ミヤガ・ダイキ コウサカ・ユウマ
ホビー・ハイザック

レミ・ルース レディ・アン

pixivに投稿された作品 pixivで「シノダ・エリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 552730

コメント