ピクシブ百科事典

コウサカ・ユウマ

こうさかゆうま

コウサカ・ユウマとは、アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』の登場人物であり、本作の主人公の一人である。
目次[非表示]

「そんな不正ある戦いを、僕は認めない!」
CV:内田雄馬 / 広橋涼(幼少期)

人物像

聖鳳学園中等部2年生。
コウサカ・チナの実弟。姉と共にガンプラを始め、イオリ・セイの手解きを受けたこともあり7年の月日を経て模型制作大会「アーティスティック・ガンプラ・コンテスト」でグランプリを獲得するまでに成長した若き天才ビルダー。
普段はクールで落ち着いた立ち振舞を見せるが、その内には熱い闘志を秘めておりバトルでその熱情を露わにする事も少なくはない。
その反面、こと色恋沙汰では自分の欲望を口に出してしまう悪癖を持ち、またオカルトも苦手と弱点が多い。

小学生時代に全日本ガンプラバトル選手権小学生の部で優勝し、ホシノ・フミナと選手権出場を約束しながらも、二年前にアドウ・サガによって完膚無きまでに叩きのめされ「バトルの才能がない」と罵られたことから深い挫折感を味わっており、一時はその情熱を封じ込めてしまう(バトルを辞めた事は姉からも心配されていた)。
聖鳳学園ではビルダーとしてプラモ部に所属し、バトル部の廃部を画策するミヤガ・ダイキに付き従いフミナ、そしてバトル部に入部したカミキ・セカイと対戦する。
しかし、セカイとのバトルで抱えていた葛藤を看破されたことで、反則行為に出たミヤガに反旗を翻し再びガンプラバトルに臨む決意を固めてバトル部へ移籍、チーム「トライ・ファイターズ」を結成し、全日本ガンプラバトル選手権中高生の部に挑むことになる。

セカイとはチームメイトであると同時にクラスメートではあるものの水と油の関係にあり、彼の単細胞っぷりを「バカ」の一言で切り捨てるが、ことガンプラバトルでは彼の力量を認めている。
一方、フミナとは幼馴染みという間柄であり、彼女や姉からは「ユウくん」と呼ばれているが、そう呼ばれる事を当人は恥ずかしがっており、中学生特有の多感さを覗かせる。
また、ガンプラビルダーとしては、大阪を代表するサカイ・ミナトとはライバル関係にあり、互いに動向を意識し合っている。

姉のチナと同じく惚れた相手には一途であり、意中の相手であるカミキ・ミライと接する際にはアガりがちになるが、一方でミライと登校するためにセカイとの接点を利用するなど、策謀家としての一面も覗かせる。
ミライに接近しようとしている事に関しては、ミライの弟であるセカイからは良く思われていない為、そういった意味でも喧嘩も絶えない間柄となっている。
傍らで幼馴染であるフミナの事も大切に思っており、幼い頃に交わした彼女との約束には強いこだわりと責任感を持ち、ガンプラバトルから一度離れた理由もその事に起因している。バトル部への移籍の際には律義にもフミナに入部を断った件への謝罪をし、その理由を明かそうとするなど、彼女に対しては誠実であろうとする。

ちなみに、全国大会で優勝したことを受けてか、「アイランド・ウォーズ」の時点では、「コウサカ・ユウマ親衛隊」なるファンクラブが存在している。
本人がミライの前で見せる色ボケぶりと、恐らくそれを知らずに応援しているであろう親衛隊員達のことを思うと、何ともいたたまれない気分になってしまうのだが……

戦績

使用するガンプラはリ・ガズィをベースに製作したライトニングガンダム
過去には独自改造を施したガンダムエアマスターも使用しており、セイバーガンダムにも興味を示すなど主に可変機を好む。
長距離射撃、特にスナイパーライフルによる狙撃を得意としており、チーム戦では主に後衛を担当。
内に秘めた熱い闘志は一撃必中の形で敵機を撃破するが、その狙撃技術は単に動く敵を正確に射抜くだけではなく、更に障害物の小さな隙間越しに攻撃を命中させる程である。
またラルさんグフR35との模擬戦ではシンボルであるシールドによる防御を突破する実力を見せており、選手権開催前の下馬評でも彼に対する注目度の高さが伺える。
チームでは頭脳労働を担当し確実に勝つ為の策を講じるが、リーダーとして指示を下すのが部長であるフミナであるという事もあり、自身は参謀役に徹している。
一方で、自分の設定した限界に甘んじてしまう欠点を持ち、これによって機体のポテンシャルを発揮出来ない局面も見受けられる。

当初はガンプラバトル部と敵対するプラモデル部に所属していたということもあり、フミナと敵対する事になったが、セカイと彼の駆るビルドバーニングガンダムとぶつかり合った事で自分の内に秘めていた「バトルをしたい」という本心と向き合うようになり、公式レギュレーションに違反する大型モビルアーマーアグリッサを持ちだしたミヤガに対して銃を向け、ガンプラバトル部へと移籍した。
そして、再びガンプラバトルへの情熱を取り戻した事でライトニングガンダムをさらに強化する事に情熱を傾け、ライトニングガンダムの支援機であるライトニングバックウェポンシステムを完成させる。

西東京地区予選に於いてはセカイ達とぎこちないながらも連携をこなし、準々決勝まで駒を進めるが、準々決勝の対戦相手であるイズナ・シモン率いるチーム「フェイス」とのバトルで迷いを見せ、相打ち覚悟の場外負けを喫する。自らを犠牲にしてでも勝利するという決意の固さを見せつけられ、自分が戦う理由が何たるかを突きつけられる。
その後、決勝戦に於いてはビルダーとしてではなく、一人のガンプラファイターとして戦う決意を決め、スドウ・シュンスケ操る百万式と自機の損傷を厭わない激闘を演じ、ライトニングガンダムが行動不能になった後も破損を免れたライトニングバックウェポンシステムでセカイのビルドバーニングガンダムを支援し、チームを勝利に導いた。

全国大会への切符を手に入れ、ラルさんの紹介でヤジマ商事のニールセンラボで合宿を行うが、合宿初日で宿敵であるアドウと再会。怒りに駆られて彼にバトルを挑むが、二年前と同じく敗北を喫した事で、再びガンプラバトルに対する自信を喪失してしまう。
しかし、メイジン・カワグチとの邂逅でガンプラバトルの真髄を諭され、自らが設定した限界を超えることでまだ強くなる余地を残している事に気付かされ、再びガンプラバトルと向き合い全国大会への決意を新たにする。そして、ライトニングガンダムを強化したライトニングガンダムフルバーニアンを手がけた他、セカイの成長にビルドバーニングガンダムが追い付いていないということでその改修にも手を貸した。

全国大会では、バトル以外でもチームのガンプラ修復を手がけている。
更に予選で連携が取れているとは言い難かったセカイとの連携を強化し、かつての限界を言い訳にした姿勢を改め、そのバトルスタイルも自らの犠牲も厭わない「攻める」ものに改めた。
選手権で強敵達を撃破していく一方で大阪代表として全国大会に参戦したミナトの動向を気にかけ、準決勝ではついにミナトの操るガンダムトライオン3と対決。
自らの優柔不断さがミナトの敵愾心に火を付けていた事を詫び、全力で彼とのバトルを演じ、僅差で勝利する。試合後、ミナトに対してガンプラコンテスト「メイジン杯」にてビルダーとして雌雄を決すると宣言し、そのライバル関係をより深めていった。

決勝戦では宿敵であるアドウ・サガとの再戦に挑み、一度はライトニングガンダムを撃破されるが、残されたライトニングバックウェポンシステムMk-Ⅱで戦闘を継続。フミナのスターウイニングガンダムへ粒子供給を行った後、満身創痍の状態でアドウのガンダムジエンドに特攻し、相打ちとなった。
その後、試合は延長戦となったが、こうなることを想定して予めチームのガンプラのポリキャップ規格を統一させており、破壊されたスターウイニングガンダムとライトニングガンダムフルバーニアンのパーツを使ってトライバーニングガンダムを修復し、セカイが延長戦を制したことで遂に全国制覇を成し遂げる。
そして全国大会から間を置かずに開催されたメイジン杯に於いて、Zガンダムをベースに製作したライトニングΖガンダムを出品。見事グランプリを獲得し、名実ともに最高のビルダーの栄誉を手に入れた。

翌年、第14回全日本ガンプラバトル選手権に参戦し、2年連続で西東京代表の座を勝ち取る。
全国大会の直前にフミナから自分たちがヤジマ商事で開発している新型バトルシステムのテストパイロットに選ばれたと連絡を受けるが、全国大会に向けてガンプラの調整を行うことを理由にこれを辞退した。
しかし、テストパイロットを辞退した本当の理由はミライたちに同行して南の島での撮影に使うガンプラの制作を請け負うためであり、南の島でミライの水着姿を間近で見られるということもあってすっかり浮かれていたが、彼らが滞在している島とフミナたちが招待された島が同じだったため、嘘を吐いていたことがバレて盛大に顰蹙を買ってしまった。
その後、謎の少女が引き起こした新型バトルシステムの暴走事故を止めるため、仲間たちと共にガンプラを駆って奮戦し、事態を収束させた。

余談

使用ガンプラであるライトニングガンダムとの名前の組み合わせは、MSV-R及びジョニー・ライデンの帰還に登場するユーマ・ライトニングを想起させる。
なお、初登場は前作3話であるが、その時の髪の色は姉と同じ色となっている。

関連イラスト

コウサカ・ユウマ
ユウくぅうううううううううううううううううううううううううううう


落書きトライファイターズ2
弟くん



関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ
ライトニングガンダム ライトニングガンダムフルバーニアン ライトニングΖガンダム ガンダムエアマスター
ベアッガイF ベアッガイP パパッガイ プチッガイ
カミキ・セカイ ホシノ・フミナ コウサカ・チナ ミヤガ・ダイキ シノダ・エリ カミキ・ミライ サカイ・ミナト アドウ・サガ
アイン・ダルトン(中の人繫がり)

pixivに投稿された作品 pixivで「コウサカ・ユウマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 566998

コメント