ピクシブ百科事典

キジマ・シア

きじましあ

キジマ・シアとは、TVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』の登場人物である。
目次[非表示]

「綺麗ね、あなたのガンプラ」
CV:藤田咲

人物像

私立ガンプラ学園に在籍するガンプラファイターであり、兄・ウィルフリッドと同じく同校のレギュラーチーム「ソレスタルスフィア」の一員にして同チームの紅一点。
華奢で小柄、兄同様に整った容姿を持ち、ユウマミナトからも「可愛い」と評される儚げな美少女。愛らしいしぐさが似合いながらも、その目は強敵に飢えており、相手をしかと見据える眼光は鋭い。
掴みどころのない性格の持ち主であり、出会って間もない人間とすぐ親しくなる一方、その自由奔放さは何らかの形で周囲を引っ掻き回す。もっとも、その本質は青春をガンプラバトルに捧げる兄や他の同志たちと変わらない。

イギリスへのガンプラ留学を終え、全日本ガンプラバトル選手権全国大会を目前に帰国し、ニールセン・ラボで合宿中のチームへ合流。それと前後する形で、同じく合宿に来ていたチーム「トライ・ファイターズ」のカミキ・セカイと出会い、兄と同じくガンプラバトルに対して情熱を注ぐ彼に興味を抱く。
セカイに対しては強い関心を抱いており、出会って間もなく呼び捨てにしはじめる他、大会期間中にも関わらず、いずれは対戦相手となるであろう自身が作ったガンプラを使わないかと申し出るなど、彼のファイターとしての力量に惚れ込んでいるよう様子で、後に異性として好意を寄せるようになっていき、ついには彼に対する好意を隠さない積極性を見せるようになる。
レディ・カワグチにライバルとしての可能性を示唆されたホシノ・フミナに対しても興味をいだいており、彼女と直接対峙した際にはビルダー、ファイターとしての力量を認め、自身の好敵手たり得る存在として認識する。

ビルダーとしての技量は非常に高く、レディや監督で叔父のアラン・アダムスからも一目置かれており、チームメイトのウィルフリッドやアドウ・サガからも、彼らの愛機であるトランジェントガンダムガンダムジエンドの最終調整を一任されている。自機であるG-ポータントに至っては極小の修復機能さえ装備しており、自陣の継戦能力を著しく上昇させた。
ガンプラをまるで生き物であるかのように扱い、その声に耳を傾ける独特の感性を持ち合わせており、ガンプラが手荒に扱われると「痛がっている」、丁寧に修理してやれば「喜んでいる」といった具合に表現する。そのため、バトルの最中に対戦相手の機体を傷つけることをためらう場面もあり、圧倒的な実力差を見せつけた上で相手に降参を奨める事もある。

ガンプラ制作を他者に教授することにも長けており、セカイにビルドバーニングガンダムの修復方法を指導した際には、単なるダメージ修復に留まらず、ただでさえ高い基本性能を更に底上げする術を教えており、その結果セカイは新たな必殺技を編み出すに至った。
なおレディから、ビルドバーニングを意図的にチューンアップさせた理由を尋ねられた際には、「弱いガンプラと戦っても張り合いがないから」と答えており、全国最強を誇るガンプラ学園のレギュラーチームの一員であることへの自負と、その自信を裏付ける実力を有している。

全国大会終了後、セカイの要望で本格的にガンプラ作りを指導し、カミキバーニングガンダム制作を手伝った。サプライズを目論むセカイにくっついてガンプラビルダーズコンテスト「メイジン杯」に出向き、動揺するフミナ、カオルコの嫉妬の炎に油を注ぐことに。どさくさに紛れてG-ポータントでセカイをフォローした後は、レディとフミナのバトルに飛び入りした。
その後、兄と共にフィンランドへ留学し、ルーカスとも交友を結んでいる。

翌年、ヤジマ商事が開発している新型バトルシステムのテストパイロットに選ばれ、ヨーロッパのオープントーナメント予選に出場中で不在の兄の代理としてカオルコを指名している。

戦績

使用ガンプラはG-ポータント及びガンダムダブルオーシアクアンタ
全国大会緒戦の直前に調整が終わり、二回戦でカリマ・ケイ率いる神奈川代表 本牧学園チームが擁する「グレート・K」と対戦(ガンプラ学園はシード校の為、二回戦からのトーナメント参戦となる)。ギリギリまでポータントの完成を遅らせた罰として一人で戦うよう命じるウィルフリッドの言葉に従い、単機で「グレート・K」のヴェイガンギア・Kと対峙する。
ポータントの性能と三代目メイジン・カワグチをして「華麗」と言わしめる操縦技術でヴェイガンギア・Kの猛攻を全く寄せ付けず、カリマに降参を呼びかけるも拒否され、止む無くヴェイガンギア・Kを撃破し、勝利を得た。
その後、順当にトーナメントを勝ち進み、準決勝ではルーカス・ネメシス擁するグラナダ学園のガンプラバトルチーム「フォンブラウン」と対戦。ルーカスの操るクロスボーン・ガンダムX1フルクロスコア・ファイターの奇襲を受けて致命的な損害を受けるが、G-ポータントに付随させた修理機能を用いて戦線に復帰し、会場を騒然とさせた。

決勝戦に於いてはG-ポータントの修理機能と戦闘能力で、アドウのガンダムジエンドをサポートしつつ、ライバルであるフミナのスターウイニングガンダムと対決。最大出力のウイニングビームを放ち行動不能となったスターウイニングに止めを刺すが、わずかに残った粒子を用いて稼働したウイニングの一撃を受け、相打ちとなった。この際、フミナと一対一で戦おうと約束し、お互いに絆を深め合っている。

関連イラスト

シア
華麗なシアちゃん


シアたそ~
泳装写真


シアちゃん
シアちゃんとG-ポータント



関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ
キジマ・ウィルフリッド アドウ・サガ アラン・アダムス
カミキ・セカイ ホシノ・フミナ レディ・カワグチ
G-ポータント

pixivに投稿された作品 pixivで「キジマ・シア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2596058

コメント