ピクシブ百科事典

行け!稲中卓球部

いけいなちゅうたっきゅうぶ

「行け!稲中卓球部」とは、古谷実のギャグ漫画、およびそれを原作とするアニメである。
目次[非表示]

概要

作者は古谷実。「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて1993年14号から1996年47号まで連載された。全13巻。
とことんまでにお下劣かつバカな卓球部員たちの悲喜こもごもを描いたケッ作ギャグマンガとして今なお人気が高い。

グルーパープロダクションの手によってテレビアニメが作られた。1995年4月から同年9月までTBS系列局のごく一部で放送された。その後1997年9月末から同年12月にかけて、やはりTBS系列局の一部で、深夜のバラエティ番組「ワンダフル」の番組内番組という格好で再放送されている。
なお、グルーパープロダクションは、本作製作後に活動を停止した。

なお、過激な内容もあってか当時としては珍しく深夜アニメとして放映されており、実はテレビ史の中でもかなり古い部類で先駆けと言っても過言ではない。

ただ、初期は掲載当時でもネタが二十年くらい古いものが結構多かった。

この他にもパチンコ、Beeマンガ版(全十三話)、テレビ東京で放映された「このマンガがすごい!」というドラマの中で一部実写化など映像化が行われた。

2013年には連載開始20周年を記念してメモリアルBOX発売、原画展が開催され、2017年には映画「ミックス。」とパロディの映画ポスターという形でコラボを行った。

ストーリー解説

舞台は稲豊市の稲豊市立稲豊中学校(通称:稲中)の男子卓球部。卓球の大会で優勝したこともあって、その存在感は学校の中でも大きい。だが、メンバーが部活の最低規定人数である6人ギリギリで常に廃部の危機と隣り合わせにあり、メンバーが曲者揃いのメンツばかりで下品な行為も目立つので周りの生徒からは非難される事も多く部長の竹田木之下、顧問の柴崎先生は常に振り回されていた。そんな卓球部を中心に様々な問題が起きる部員達の日常を描いたドタバタコメディ漫画である。


登場人物


※キャストはアニメ版のもの。

男子卓球部

前野(CV:岡野浩介
井沢ひろみ(CV:山崎たくみ
田中(CV:高戸靖広
田辺・ミッチェル・五郎(CV:天田真人
竹田(CV:高山勉
木之下ゆうすけ(CV:加瀬田進
岩下京子(CV:上原さくら
神谷ちよこ(CV:黒崎奈那美

教諭

柴崎(CV:長島雄一

立川盛夫(CV:中村秀利
橘洋子(CV:永島由子
鬼頭(CV:小林優子
校長(CV:茶風林
花代(CV:嶋村薫
末松薫(CV:茶風林

生徒

相馬紀子(CV:野上ゆかな
北条理恵(CV:嶋村薫
明子(CV:茂呂田かおる
若林貴子
秀ちゃん(CV:森利也
耕次郎(CV:巻島直樹
井上
北里(CV:長島雄一
キクちゃん
田原年彦(CV:菊池正美
友野井
須田(CV:丹羽紫保里
金子
星野純子(CV:岩居由希子
沼田
南田(CV:高戸靖広

その他

井上さち子(CV:嶋村薫
高井戸(CV:茂呂田かおる
桜井
鈴木(CV:茶風林
石井(CV:森利也
佐々木(CV:巻島直樹
鈴木(CV:高戸靖広
大前田(CV:天田真人
仲田(CV:高戸靖広
岡田(CV:長島雄一
沢田(CV:高戸靖広
千葉みゆき(CV:嶋村薫
長谷川(CV:丹羽紫保里
菅原(CV:茂呂田かおる
田辺雪(CV:百々麻子
井沢ひろ子
田中の父(CV:高戸靖広
田中の弟
竹田香織
木之下の母(CV:嶋村薫
木之下紀子(CV:丹羽紫保里
岸本ありさ(CV:水原リン
渋谷純一(CV:高木渉
星野(CV:長島雄一
北島三郎(CV:高戸靖広
サンチェ(CV:高戸靖広
上原(CV:松尾銀三
阿部リカ(CV:嶋村薫
北条の父(CV:天田真人
北条の母(CV:丹羽紫保里
愛のダブルス卓球大会の会長(CV:山崎たくみ
小林(CV:高戸靖広
橋本(CV:森利也
ちあき(CV:丹保由里
ちあきの兄(CV:ふじわら哲平
イトーじん(CV:置鮎龍太郎
石坂(CV:嶋村薫
星野校長(CV:沢木郁也
加山(CV:長島雄一
民子(CV:茂呂田かおる
優子(CV:丹羽紫保里
幽霊(CV:丹羽紫保里
犬神龍子(CV:まるたまり
犬神龍子の夫(CV:山崎たくみ
一条さゆり(CV:嶋村薫
一条タマ子(CV:丹羽紫保里
一条雄大(CV:秋元羊介
小暮(CV:梁田清之
奇田刻陰(CV:高戸靖広
じいさん(CV:辻村真人
竹中コータ(CV:嶋村薫
ボギー(CV:中田譲治
マリリン(CV:丹羽紫保里
ガポネ(CV:松尾銀三
タカシ(CV:石野竜三

主題歌(アニメ版)


オープニングテーマ

「しゃにむにシェイクシェイク」
歌 - SWITCH / 作詞 - 尾上文 / 作曲 - 大沢誉志幸 / 編曲 - SWITCH
「満員電車ひとめぼれ」
歌 - SWITCH / 作詞 - 尾上文 / 作曲 - 井上大輔 / 編曲 - SWITCH、松浦晃久

エンディングテーマ

「いつになってもいつまでも」
歌 - THE ZIP GUNS / 作詞・作曲 - トシタカ / 編曲 - 中村哲、THE ZIP GUNS
「BOOING」
歌 - 岩下京子上原さくら) / 作詞・作曲 - 立花海 / 編曲 - 星勝

挿入歌

「君だけの道」
歌 - 吉成圭子 / 作詞 - 木本慶子 / 作曲 - 前田克樹 / 編曲 - 根岸貴幸
「プロペラ」
歌 - ガチャ玉 / 作詞・作曲・編曲 - 東雲祥雲(※アニメでは前野が歌っていた。)
「きんこんかんこん」
歌 - ガチャ玉 / 作詞・作曲・編曲 - 東雲祥雲

主題歌(Beeマンガ版)

「愛してナイト!」
歌 - 氣志團 /作詞・作曲 -綾小路翔

主題歌(パチンコ版)

「踊るダメ人間」
歌 - 筋肉少女帯 / 作詞 - 大槻ケンヂ / 作曲 - 大槻ケンヂ,内田雄一郎,筋肉少女帯 / 編曲 - 筋肉少女帯
「戦え!何を!?人生を!」
歌・作曲 - 筋肉少女帯 /作詞 -大槻ケンヂ

余談

原作では特に明記はされたなかったが、稲豊市のモデルは作者の出身地である浦和で、稲中も実際に通ったとある中学校がモデルとされており、本作も作者が卓球部だった時の経験を膨らませて描いたとされる。


関連イラスト

いなちゅう
稲中を荒木絵


月本vs前野
無題




関連タグ

古谷実 稲中 稲中卓球部 下ネタ
深夜アニメ 講談社 ラブコメ死ね死ね団
週刊ヤングマガジン ギャグマンガ  卓球
スポーツ漫画 ドタバタコメディ 青春
埼玉県

外部リンク

コミック紹介サイト
ヤンマガの公式サイト

関連記事

親記事

古谷実 ふるやみのる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「行け!稲中卓球部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 200373

コメント