ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1972年3月28日。埼玉県さいたま市(浦和)出身。男性。


元々、美容師を目指していたとの事だが紆余曲折あって漫画家に転身した経歴がある。


代表作は、『行け!稲中卓球部』で、今までにアニメ化パチンコ、一部実写化が行われている。それから『グリーンヒル』まではギャグ漫画家として知られていたが、四作目である『ヒミズ』から作風がギャグからシリアスへと一変し、サイコスリラーの要素を取り入れて描くようになる。


ヒミズで大幅に作風が一変した為、あまり気付かれてないが「稲中」で連載中盤以降から「思春期の悩み」「中学生の恋愛」をギャグと織り交ぜつつ若者の苦悩と心理描写を採り入れた作風を描き出している。


また、望月峯太郎氏のファンとしても知られている。



作品一覧

  • 行け!稲中卓球部
  • 僕といっしょ
  • グリーンヒル
  • ヒミズ
  • シガテラ
  • わにとかげぎす
  • ヒメアノ〜ル
  • オレは何も知らなかった
  • サルチネス
  • ゲレクシス

余談

稲中本編では特に明記はされたなかったが、稲豊市のモデルは作者の出身地である浦和で、稲中も実際に通ったとある中学校がモデルとされており、本作も作者が卓球部だった時の経験を膨らませて描いたとされる。


なお、稲中卓球部に上級生がいないが古谷が卓球部にいた頃に詳細は不明であるが、先輩達を追い出した出来事があったらしい。


外部リンク

特集ページ


関連タグ

漫画家 行け!稲中卓球部

週刊ヤングマガジン

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61531

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました